犬の動物愛護

「犬の動物愛護」に関する記事一覧

犬の動物愛護

動物愛護法という言葉を耳にすることがあります。動物の健康や生活を守るために制定された法律ですが、ペットを飼おうとしている方は、ぜひ知っておいたほうがいいでしょう。ペットショップや動物園などの施設では動物愛護法を遵守して動物を飼育しています。ぜひ愛犬家の基本となる動物愛護法をもっと身近に考えてみてください。

「犬の動物愛護」に関する記事

自分がもしもの時に愛犬を救いたいなら、愛犬の為の意思表示カード!【無料ダウンロード】

実際には決して起こって欲しくない事ですが、自分がもし外出中に大きな事故に巻き込まれて大怪我を負いそのまま入院、最悪の場合亡くなってしまったとしたら・・・家に残して来た大切なペットのケアをして……

犬のニュース

「犬の死の海岸」と呼ばれる場所を知っていますか?

「dead dog beach(犬の死の海岸)」と呼ばれる場所をご存知でしょうか? 文字通りたくさんの犬達が、毎日ここで命を落としています。 それは、プエルトリコ自治連邦区という小さな場……

犬の動物愛護

ピコ太郎のPPAPのネコ版が(笑)これは教えたい最新の猫情報♪

最近世界でも大人気だというピコ太郎。一度聞くと忘れられないPPAPですが、これのネコバージョンがとっても可愛い!皆様もうごらんになりましたか? ペンとアポーとネコを合体させたら何になる……

猫のニュース

犬の飼い主さんに一度は読んでほしい「犬の十戒」。犬との関係を考えされられます。

「犬の十戒」という犬からの10のお願い文があるのをご存知でしょうか?作者不明のまま世界中に広まった詩のような文章で、犬と人間との理想的な関係を犬の立場から語りかけるという内容になっています。……

犬の雑学

ペットは8週齢まで親元に!「8週齢規制」札幌市で全国初めて条例化

子犬や子猫の成長には母親の存在は不可欠です。特に生後8週間は、人間との生活に無理なく馴染める社会性を身につけ、健康な体を作るためにも親兄弟と一緒に過ごすことが望ましいとされています。2013……

犬のニュース

知ってるようで知らないペットを守る「改正動物愛護法」を巡る主な出来事

2016年。今年は「改正動物愛護法」が施行されて3年目だって知っていましたか? そもそも「改正動物愛護法」って何?という方も多いのかも知れません。 この法律は、「ペットの命を守る……

犬の動物愛護

【ドッグマナー協会理事が解説】犬に優しくない日本は2020年東京オリンピックまでに何か変わるのか?

日本は本当に犬に優しくない国です。 特に電車で移動する際には強く感じます。 電車の規制が厳しいのでケージに入れて運べる小型犬じゃないとまず無理です。それに心なしか周りの目が冷ややかだ……

犬のニュース

「災害時のペット同伴避難所の開設を!」の署名活動をしています

「災害時のペット同伴避難所の開設を!」の署名活動 9月23日(金曜日)に多くの国会議員の前で「ペット同伴避難所の必要性」を講演することになった すごーいでしょ(^○^)何がすごい……

犬のニュース

『保護犬専用ブース』を設け里親探しも行う新しい形のペットショップ。

『P’s-first』というペットショップをご存知でしょうか? ペッツファースト株式会社が運営しているペットショップで、従来のペットショップとは少し違った取り組みをしています。 『ペット……

最期まで面倒みられますか?子犬を迎える際に、考えなければいけないこと。

犬を新しく家庭に迎え入れる時、好きな犬種や可愛いと思った子犬を迎え入れることはよくあることですが、ぜひ選ぶ時の基準として知って頂きたいことがいくつかあります。 犬を飼うということは、人……

犬の選び方・迎え方

助け合いで命を救おう!犬猫の献血の疑問とペットへの負担

「供血のご協力をお願いします」動物病院でこう書かれている貼り紙をご覧になった事はないでしょうか? ペットの場合、人間のように輸血用の血液のストックがないことがほとんどなので、もし輸血が……

犬の動物愛護