犬の健康と病気

犬の健康と病気」 に関する記事一覧(10ページ)

犬の健康と病気

犬も人間同様に病気になると様々な症状が起こります。家族同様に日頃から犬の健康には気を配ってあげたいものです。異常が起きる前に予防をすることも大切ですし、かかりつけにする動物病院や、必要なワクチン接種についてもチェックしておきましょう。犬の病気や症状についてご紹介します。

「犬の健康と病気」に関連するカテゴリー

「犬の健康と病気」に関する記事(10ページ)

【獣医師が解説】シニア犬になっても健康でいるために、今からできること

飼い主さんの健康維持に対する意識の高まりや、獣医療の進歩とともに、犬も以前に比べて長寿になってきました。愛犬には長く健康でいてほしいものですよね。今回のテーマは、シニアになっても健康でいるた……

犬の老化について

【動物看護士が解説】老犬と暮らすために必要な『生活環境』とは?

老犬になると、普段普通に過ごしていた空間でも生活しにくくなってしまうことがあります。置いてある家具は障害物となり、廊下は狭く、床は歩きづらくなってしまいます。少しでも愛犬に快適に生活してもら……

犬の老化について

獣医師に聞く! 愛犬が発熱したときの正しい対応とは?

風邪をひいて急に熱が出たとき、ヒトの場合は温かくして寝る、汗を拭いて水分補給するなどの応急処置をするところですが、犬の場合はどのようにすればいいのでしょうか。ヒトのケア法とは違うのか気になり……

犬や猫の不妊・去勢手術に助成制度があるって知ってた?

若干古いデータになりますが、環境省が平成23年に行った調査では、飼っている犬に不妊・去勢の手術をしていないと答えた飼い主さんは全体の半数以上、猫の場合は犬よりは手術割合が高く、手術をしていな……

オス犬の去勢手術

【獣医師監修】犬の血小板減少症〜原因・症状と対策

血小板減少症は読んで字のごとく血液中の血小板が減少している状態のことを指します。血小板は出血が起きた際に止血を行うはたらきのある血液中の細胞のことです。 血小板は動物が生命活動を行う上……

犬の血小板減少症

【獣医師監修】犬の結膜炎〜原因・症状と対策

犬でよく見られる目の病気として有名なのが結膜炎です。結膜は眼球の白目からまぶたの裏側を覆っている膜で、この結膜が炎症を起こすと白目が充血して赤くなります。犬は目にゴミが入ったり毛が入ったりす……

犬の結膜炎

【獣医師が解説】シニア期に病気になってしまった愛犬・愛猫にできること

犬や猫も年齢とともに、様々な病気にかかってしまうリスクが増えてきます。時には、治療の難しい病気にかかることもあるかもしれません。そうなった時に、愛犬や愛猫のためにどのような選択ができるか知っ……

体が衰えた老犬の介護

認知症の犬や猫との生活で気をつけることを獣医師が解説

飼い主の健康管理に対する意識の向上や獣医療の進歩などによって、犬や猫も以前に比べて長寿になってきました。それに伴い、高齢の犬や猫に人の認知症に似た症状が出るケースが増えていることを知っていま……

犬の老化について

【獣医師監修】犬のファロー四徴症〜原因・症状と対策

犬の病気の中でもあまり知られていない病気にファロー四徴症というものがあります。ファロー四徴症は心臓の先天的な奇形によって起きてしまう病気で、心臓に4つの異常を持ってしまっているため酸素を十分……

犬のファロー四徴症

【動物看護士が解説】老犬の散歩で気を付けるべきことはなに?詳しく解説します!

老犬になり、歩くのが辛くなると寝てばかりの犬が多くなります。そんな姿を見ていると、「そっとしておいて寝かせていた方が良いのかな?」なんて思いがちですが、自分で起立できる筋力や体力があるうちは……

【動物看護士が解説】飼い主必見!老犬介護に大切なポイントをお教えします。

昔は体力が有り余っていたずらばかりだった愛犬もついに老犬の仲間入り…。もしも、愛犬が寝たきりになってしまったらどうすれば良いのかわからないあなた。愛犬と楽しく、幸せに余生を過ごしてあげるため……

【獣医師監修】犬の流涙症~原因・症状と対策

犬の流涙症は、涙が目からあふれてしまう病気です。シー・ズー、トイ・プードルなどに多く、あふれた涙のせいで目の下が茶色く変色したり、皮膚炎を起こしたりすることもあります。原因は目に対する刺激や……

犬の流涙症

【獣医師監修】犬の尿毒症~原因・症状と対策

犬の尿毒症は、腎臓に問題が起き、体から老廃物を排出できなくなることで起こります。有毒な老廃物がどんどん体にたまって、食欲不振や嘔吐が見られたり、尿のようなにおいのする独特の口臭がしたりします……

犬の尿毒症

【動物看護士が解説】老犬の『食事介護』正しい方法を解説します

犬が高齢になり、顎の力が弱まったりすると今まで食べていたドライフードを食べられなくなることがあります。そのまま丸呑みをしても大丈夫ですが、歳とともに消化機能も落ちていくため、本来ならば年齢に……

【獣医師監修】犬の再生不良性貧血〜原因・症状と対策

再生不良性貧血という言葉に聞き馴染みはあるでしょうか。再生不良性貧血とは何らかの原因によって骨髄の機能が低下することによって貧血状態になってしまう病気を指します。骨髄細胞が脂肪組織に置き換わ……

犬の再生不良性貧血

【獣医師監修】犬の動脈管開存症~原因・症状と対策

犬の動脈管開存症は、動脈管という血管が原因で起こる先天性の心疾患です。動脈管は犬が胎児のときに心臓の大動脈と肺動脈をつないでいた血管で、通常は生後しばらくすると閉鎖します。しかし動脈管開存症……

【獣医師監修】犬の心室中隔欠損症〜原因・症状と対策

生まれつき心臓の壁の一部に穴が開いてしまっている病気を心室中隔欠損症といいます。心室中隔欠損症は犬の先天性の病気としては一番発症頻度が高く、さまざまな心臓の病気や肺の病気を招いてしまう原因に……

犬の心室中隔欠損症

意外と多い『春先の熱中症』について獣医師が解説!!

寒かった冬も終わりが近づき、暖かい日が増えてきましたね。実は春先は、『熱中症』を起こしてしまう愛犬が増えてくる時期でもあります。熱中症は、暑い夏だけの問題ではないのです。今回は、意外と多い、……

【獣医師監修】犬の心内膜炎〜原因・症状と対策

犬の心臓の内膜に炎症が起こると、心臓の力自体が弱まり、呼吸困難や心不全などを起こしてしまうことがあります。犬の心内膜炎は、病原体の感染が原因になっている場合や心臓自体の疾患が原因になっている……

犬の心内膜炎

【動物看護士が解説】愛犬が老犬になったら、あなたがしてあげられること

犬の寿命はここのところ延びていて、10歳を超えても病気ひとつせず、健康に年を重ねている犬も少なくはありません。しかし、どんなに健康な子でも身体の老化には勝てません。いつか、自分の愛犬が食事や……

犬の老化について