犬の健康と病気

犬の健康と病気」 に関する記事一覧(20ページ)

犬の健康と病気

犬も人間同様に病気になると様々な症状が起こります。家族同様に日頃から犬の健康には気を配ってあげたいものです。異常が起きる前に予防をすることも大切ですし、かかりつけにする動物病院や、必要なワクチン接種についてもチェックしておきましょう。犬の病気や症状についてご紹介します。

「犬の健康と病気」に関連するカテゴリー

「犬の健康と病気」に関する記事(20ページ)

【暮らしを快適に】老犬との暮らしをサポート。おすすめアイテム10選

大切な家族の一員である愛犬には、年を取ってからも過ごしやすく暮らしやすくしてあげたい。安全に幸せに暮らしてほしい。 そう思ったとき、何をしてあげればよいのでしょうか。 今回は老犬……

老犬・犬の老化

犬の食事の好き嫌い。犬の偏食の直し方について

普段あげているドッグフードを食べない、お皿をひっくり返してしまう、食べたり食べなかったりする…。愛犬の食事の好き嫌いに悩んでいませんか? おやつの与えすぎに注意 普段のおやつの与えすぎに……

犬の食事の基礎

スピノーネ・イタリアーノの歴史、性格、寿命、特徴

スピノーネ・イタリアーノの歴史 イタリアン・スピノーネ、イタリアン・ワイアーヘアード・ポインター、イタリアン・グリフォンなど様々な犬種名を持っています。 13世紀には存在していたとい……

犬の習性

スコティッシュ・テリアの歴史、性格、寿命、特徴

スコティッシュ・テリアの寿命、特徴 眉やあご髭がチャーミングなスコティッシュ・テリアです。毛色はブラックやウィートンなどがあります。 体重は成犬時で8kgから11kg程の小型犬です。……

犬の習性

スカイ・テリアの歴史、性格、寿命、特徴

スカイ・テリアの歴史 スカイテリアはスコットランドにあるスカイ島という名前の島でキツネやカワウソを捕まえる狩猟犬として活躍していました。 薮、巣穴の中などに潜り込んで狩りをする上、抵……

犬の習性

ジャイアント・シュナウザーの歴史、性格、寿命、特徴

ジャイアント・シュナウザーの歴史 日本でシュナウザーと言えば、ミニチュア・シュナウザーを想像する方も多いでしょうが、シュナウザーと呼ばれる犬種は3種類おり、ミニチュア・シュナウザー、スタン……

犬の習性

スムース・フォックス・テリアの歴史、性格、寿命、特徴、飼い方は?

スムース・フォックス・テリアの歴史 キツネ狩りが得意な犬をイギリスではフォックステリアと呼んでおり、当時は各地で様々なフォックステリアが活躍していましたが、特に優秀であったのが、被毛が短毛……

犬の習性

スキッパーキの歴史、性格、寿命、特徴、お手入れ方法は?

スキッパーキの歴史 19世紀ベルギーの国犬として認められたものの、一時は絶滅の危機もあった犬種です。 ルーツは諸説ありますが、一説には15世紀には既に存在していた犬種だと言う説もあり……

犬の習性

犬用の耳のお手入れグッズ10選

犬の耳は、飼い主が衛生的にしてあげる必要があります。においがする、耳垢がたまってしまう、というだけではなく炎症や化膿を起こしてしまう場合もあり、またミミヒゼンダニというダニの一種が繁殖してし……

犬の耳の病気

マスティフの歴史、性格、寿命、特徴?飼い方は?

マスティフの歴史 古代犬の子孫として、また多くの犬種の改良の際に数々の功績を残した、犬の歴史の中になくてはならない犬種です。 現在、マスティフは各国において数々の改良を加えられ、固有……

犬の習性

ラサ・アプソの歴史、性格、寿命、特徴

ラサ・アプソの歴史 その歴史は長く、一説には2000年以上もの歴史がある犬とも言われています。チベットで僧侶や貴族によって繁殖された門外不出の犬種だったそうです。 現在ラサ・アプソと……

犬の習性

ベルジアン・グローネンダールの歴史、性格、寿命、特徴

ベルジアン・グローネンダールの歴史 ベルジアン・シェパードから派生して誕生した4種のうちのひとつといわれています。 各種それぞれに若干の個体識別差がある為に分けられた種別です……

犬の習性

助け合いで命を救おう!犬猫の献血の疑問とペットへの負担

「供血のご協力をお願いします」動物病院でこう書かれている貼り紙をご覧になった事はないでしょうか? ペットの場合、人間のように輸血用の血液のストックがないことがほとんどなので、もし輸血が……

犬の動物愛護

ペットの法律、知ってますか?ペットに関する法律と飼い主の義務・罰則

ペットは法律上では「物品」として扱われていますが、命ある大切な存在であることは人間と変わりません。 昭和48年に施行された動物愛護管理法は動物を虐待から守るための法律でしたが、その後、……

犬の感染症

【獣医師監修】目の中にサクランボが!?犬のチェリーアイの症状・原因・治療法について

犬のチェリーアイはこんな病気 チェリーアイは別名「第三眼瞼腺逸脱」と呼ばれ、犬の「第三眼瞼腺(がんけんせん)」または「瞬膜腺(しゅんまくせん)」というまぶたの内側にある組織が腫れて、目の外……

犬の目の病気

【獣医師監修】命に関わることもある犬の免疫介在性溶血性貧血の症状・原因・治療法について

犬の免疫介在性溶血性貧血はこんな病気 溶血性貧血とは血中の赤血球がなんらかの原因で破壊され、貧血症状が起こってしまう状態のことをいいます。 感染症や先天性の理由など原因はいくつかあり……

犬の血液の病気

【獣医師監修】愛犬の歩き方がおかしい…。犬のレッグ・ペルテス病の症状・原因から予防・治療法まで

犬のレッグ・ペルテス病はこんな病気 レッグ・ペルテス病は別名「レッグパーセス病」「大腿骨頭壊死症」とも呼ばれ、成長期の犬によくみられる病気です。 発症すると真っ直ぐ歩くことが困難にな……

犬の筋骨格系の病気

【獣医師監修】犬も逆まつ毛になる!犬の眼瞼内反症の原因・症状・治療法

人間でもよく耳にする逆まつ毛。犬の世界でも問題になることがあります。 まつげ自体が眼球に向かって生えてしまうことで起こるほか、まぶたが内側に反ってしまうことでも逆まつ毛となることがあり……

犬の目の変化や異常

【獣医師監修】ネズミから感染してしまう病気。犬のレプトスピラ症の症状・原因・治療法

犬のレプトスピラ症はこんな病気 レプトスピラ症はあまり馴染みのない名前の病気かもしれませんが、実は人も感染することがある人獣共通感染症です。 病原体はレプトスピラ属の細菌で、その種類……

犬の体外に排出したものの変化や異常

【獣医師監修】犬の肥満に注意!犬の肥満の予防、治療方法について

肥満とは、体に脂肪組織が過剰に蓄積している状態をいい、身長や年齢に対する適正体重との比較や体脂肪率などから判定されます。犬には明確な数値の基準はありませんが、獣医さんが行なう身体検査の中で肥……

犬の生活習慣病