犬の老化

「犬の老化」に関する記事一覧

犬の老化

犬も歳をとると加齢による老化に伴い、様々な機能が低下していきます。愛犬の健康を守るためにも体に負担をかけず、なるべく穏やかな生活をさせてあげたいものです。老犬が暮らしやすい環境作りのポイントは?老犬がなりやすい病気や老化のサインとは?犬の死とペットロスについてもご説明します。

「犬の老化」に関連するカテゴリー

「犬の老化」に関する記事

ペットロスになった飼い主さんを救う。『虹の橋』の物語とは…?

画像出典:PR TIMES 世界中で語り継がれている【虹の橋】というお話を知っていますか? 原作者不詳のまま世界中に広まり、様々な言語に翻訳され世界各国の人々をペットロスから救っ……

猫のニュース

【ドッグマナー協会理事が解説】犬と過ごす為の10年先を見られますか!?

飼い主として犬と接して14年。 小学生の頃に犬を飼っていた経験があり、自立をしたらどうしても犬を飼いたいと思って大阪で出会ったのが彼女! 今思えば考えられませんが生後2カ月にも満たな……

犬のニュース

愛犬、愛猫の健康のために「健康日記」をつけよう

ペットを検診や病院に連れて行った時に獣医さんから細かい症状や発症の時期を聞かれて困ったことはありませんか? 近々のことなら記憶も確かですが、数か月前のことになると記憶があやふやになって……

犬のニュース

【ドッグマナー協会理事が解説】もしも、あなたの愛犬が亡くなってしまったら

犬だけに限らず、ペットを飼っている人なら絶対に迎えるのが別れです。 寿命や死因など別れの理由は様々あります。 それでもあなたの愛犬が、あなたに飼ってもらって良かったと思えるようにするのが……

犬の死とペットロス

獣医師が教える! 犬・ネコの寿命が近いときのサインと飼い主ができること

犬や猫の寿命はヒトより短く、いずれは別れのときがやってきます。いつ頃そのときが来るのか、犬・猫は寿命が近付くとどうなっていくのか、知識があれば心構えもできますよね。今回はもも動物病院の谷祐子……

犬の死とペットロス

早めに気付いてあげたい! 犬の老化の13のサイン

犬も必ず老化します。飼い主はその兆候に出来るだけ早く気付いてあげないといけません。早めに気付いてあげることで、環境をいち早く老犬に合わせて作り変えることができ、長生きに繋がり、怪我の予防にも……

老犬の病気

ペットを仕事に。ペット業界の新たな資格、ペット介護士について

ペットの高齢化が進んで、最近注目されている資格のひとつがペット介護士(ペットシッター)です。仕事の内容は、年を取って自力で動くのが難しくなってきたペットを介護することですが、一体、どのような……

犬の死とペットロス

【動物看護士が解説】介護を手助けしてくれる、ペットの外部サービスとは?

愛犬、愛猫が高齢になり、病気がちになると食事や排泄、投薬やリハビリなどやらなくてはいけないことが1日の中にたくさん詰め込まれることになります。そうすると、飼い主さん自身が疲れてしまったり、外……

体が衰えた老犬の介護

【動物看護士が解説】シニア犬でも毛並みを元気に見せる方法

人間が高齢になってくると、髪の毛が痩せ、白髪が増えてくることと一緒で、犬も高齢になると被毛が枯れたような印象になってしまいます。顔は白髪交じりになり、眼はくぼんで潤いが少なくなり・・・。 ……

犬のシャンプー

動物看護士が選ぶ!シニア犬におすすめのペット用カート

突然ですが、愛犬や愛猫の”最期”を想像したことはありますか?その想像の中にいる愛犬、愛猫の姿はどんな姿ですか?白髪が増え、体は痩せてはいるものの、ふらつきながらもなんとか立ち上がり、自力でヨ……

体が衰えた老犬の介護

【動物看護士が解説】シニア犬で口臭が気になる原因は?

歳を取ってから急に、愛犬の口臭が気になってきた。なんてことありませんか?歯みがきを徹底していても、歯石除去をしたばかりでも、口臭が気になるのであれば、原因は体の中から来るものかもしれません。……

犬の歯周病リスク

犬の供養について。愛犬が最期のときを迎えた時に、できること

犬の供養について。愛犬が最期のときを迎えた時に、できること 供養の種類 火葬が終わり返骨された場合、その後さまざまな供養のかたちがあります。 供養には火葬したペットのご遺骨……

犬の死とペットロス

犬の火葬について。愛犬が最期のときを迎えた時に、できること

火葬の種類 火葬の方法には、大きく分けて「合同火葬」・「個別火葬」・「立会火葬」の3種類があります。 それぞれ、火葬の方法や火葬後の遺骨についての対処方法がことなります。 ……

犬の死とペットロス

ペット葬儀について。愛犬が最期のときを迎えた時に、できることまとめ

最初にすること 同じときを過ごし、わが子のように愛し育んできた愛犬が、最期のときを迎えたとき、何をしてあげられるでしょうか。 何気ない日常を、愛犬と共に当たり前のように過ごす日々。そ……

犬の死とペットロス

【共感必須】若い頃にはなかった良さがある!シニア犬・猫のエピソードまとめ

犬も猫も歳をとると、私たち人間と同じように介護が必要になるなど衰えを感じる事もあります。しかしシニアだからこその良さもたくさんありますよね!今回は若いころにはなかった、シニアの犬猫ならではの……

犬のニュース

飼い主さん必見!シニア犬・シニア猫との暮らし方のコツとは(*´ω`)?

一緒に暮らしている犬や猫には長い生きしてずっと一緒にいてもらいたいですね。シニア期のお世話は特別なものがいるのだろうかと心配になったり、寝てばかりいるけどれ大丈夫だろうかと不安になったりする……

老犬の認知症

【動物看護士が解説】度重なる老犬の粗相。正しい改善策は?

若い頃はきちんと決まった場所で排泄出来ていたのに、シニアの仲間入りをしてから粗相が増えた、なんてことありませんか?「認知症かしら?」と思う方もいると思います。実際に、認知症になってしまいトイ……

動物看護師が選ぶ!足腰が弱ってしまったペットのためのグッズ3選

犬猫が歳を重ねると、避けて通れないのは体の運動機能の低下。腕や脚の動く範囲は狭くなり、体が動かしにくく、寝ていても寝返りを打ちにくい。自宅の犬猫を愛する飼い主さんなら、その姿を見て、「少しで……

犬の老齢化問題。痴呆になってしまった時の対処方法

犬の寿命が延びて一緒にいられる時間が増えていることは喜ばしいことですが、寿命が短かったころは無かった介護をすることも増えてきました。ペットを飼っていれば必ず老齢になったペットを支える必要が出……

老犬の認知症

愛犬の老後に新たな選択肢。老犬ホームが増えている!

高齢化が進み介護問題が深刻になっているのは人間だけではありません。最近ではドッグフードの質の向上や飼い主さんの飼育意識の変化、獣医療の進歩によって犬の平均寿命が伸びています。 犬の寿命……

犬のニュース