犬の感染症

「犬の感染症」に関する記事一覧

「犬の感染症」に関する記事

【獣医師が解説】防げる病気は防いであげたい。犬の予防まとめ

狂犬病予防接種(年1回) 生後91日以上の犬の飼い主には、毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせることが義務づけられています。 4月(年1回) 犬からの感染が多いので「狂犬病」……

犬のワクチン接種

【獣医師監修】イヌ伝染性肝炎〜原因・症状と対策

犬アデノウィルス1型というウィルスをご存知でしょうか。犬にとっては脅威となるウィルスで、感染してしまうと犬伝染性肝炎という病気の発症をほとんど防ぐ手立てがないといわれています。毎年狂犬病のワ……

犬のイヌ伝染性肝炎

【獣医師監修】犬のイヌヘルペス感染症~原因・症状と対策

イヌヘルペス感染症は、生後間もない幼犬で発症すると死亡する危険性の高い病気です。イヌヘルペスウイルスが母犬の胎盤を介するなどして幼犬に感染し、全身性の出血や壊死を引き起こします。1頭が発症す……

犬のイヌヘルペス感染症

【獣医師監修】犬の日和見感染症~原因・症状と対策

犬の日和見感染症とは、健康な犬であれば感染しても病気を引き起こさない病原体が免疫の低下した犬に感染することによって起こる感染症です。犬の体には多種多様な常在菌がいますが、普段は無害で、犬に病……

犬の日和見感染症

【獣医師監修】マダニによって感染! 犬バベシア症の症状、予防、治療法は?

犬バベシア症はこんな病気 犬バベシア症はバベシアという原虫が赤血球に寄生することで発症する病気です。バベシアを媒介するのはマダニというダニの一種です。 マダニは最近、重症熱性血小板減……

犬の感染症

【獣医師監修】犬から人に感染することも。ライム病の原因・症状・治療法について

犬のライム病はこんな病気 ライム病はボレリアという細菌の一種に感染することによって発症する感染症です。 以前は日本ではあまりみられなかったのですが、ここ最近、ライム病にかかった犬の報……

犬の感染症

【獣医師監修】年に一度の狂犬病の注射、本当に必要なの? 狂犬病のワクチンの意義

狂犬病は、一度発症すると人間、動物ともに致死率100%と言われる恐ろしい病気です。しかし、日本国内では昭和33年以降、この病気の発生は報告されていません。 それでも狂犬病の予防注射は必……

犬のワクチン接種

【獣医師監修】目の中に寄生虫が! 東洋眼虫についてまとめました

東洋眼虫ってどんな寄生虫? 東洋眼虫は主に犬・猫の結膜嚢と呼ばれる場所に寄生する虫ですが、稀に人の目にも寄生することがあります。 体長は8mm~16mm程度で、色は白の半透明で細い糸……

犬の目の病気

【獣医師監修】子犬は特に要注意!ケンネルコフの症状・原因・治療法について

ケンネルコフはこんな病気 ケンネルコフとは正式名称を「犬伝染性気管気管支炎」といいます。その名のとおり、犬がかかる伝染性の気管気管支炎を総称してケンネルコフと呼びます。 原因はウイル……

犬の感染症

【獣医師監修】もうすぐ時期です!狂犬病の予防接種について

法律により日本全国の犬の飼い主に義務付けられている狂犬病の予防接種。春になると動物病院や地方自治体から、一斉に予防接種がよびかけられますよね。 今年ももうすぐその時期ですが、なぜ予防接……

犬の感染症