犬の感覚器の病気

「犬の感覚器の病気」に関する記事一覧

犬の感覚器の病気

「犬の感覚器の病気」に関連するカテゴリー

「犬の感覚器の病気」に関する記事

【獣医師監修】犬の眼瞼炎〜原因・症状と対策

眼瞼とはまぶたという意味で、犬の眼瞼炎はまぶたに炎症が起きている状態のことを指します。眼瞼炎は肉眼で確認しても明らかに異常が見受けれるので見落とす可能性は低いといえるでしょう。眼の病気や感染……

犬の眼瞼炎

【獣医師監修】犬の水晶体脱臼〜原因・症状と対策

犬の水晶体脱臼は目の病気です。最悪の場合には失明に至ってしまう可能性があるので、水晶体脱臼の症状が見られた時にはすぐに獣医さんの診察を受けさせてあげなければなりません。水晶体脱臼は症状から見……

犬の水晶体脱臼

【獣医師監修】犬の接触アレルギー〜原因・症状と対策

犬が発症するアレルギーの中には、接触アレルギーと言われる特定のものに接触することで発症してしまうアレルギーがあります。アレルギーはすべての犬が発症するものではなく、何らかの原因で免疫系に異常……

犬の接触アレルギー

【獣医師監修】犬の網膜剥離〜原因・症状と対策

犬の網膜剥離は、遺伝的に目の病気になりやすい犬に発症したり、なんらかの疾患をきっかけに発症するなど原因も様々です。しかし、痛みや充血などの主な症状がない為、気づかないうちに進行してしまうこと……

犬の網膜剥離

【獣医師監修】犬の眼瞼外反症〜原因・症状と対策

犬の眼瞼外反症は、下まぶたに多く見られ、まるであっかんべーをしているかのようにまぶたが外側にめくれてしまった状態のことを言います。これは、遺伝的に顔の皮膚がたるんだ犬種に多く見られ、早いと子……

犬の眼瞼外反症

【獣医師監修】犬の前房出血〜原因・症状と対策

犬の前房出血とは眼球の最前部にある前房と呼ばれる部分に出血の症状が見られる状態のことです。前房出血を引き起こしていると、眼球の最前部における出血ということもあり目に見えて明らかに目が真っ赤に……

犬の前房出血

【獣医師監修】犬の舐性皮膚炎〜原因・症状と対策

犬の舐性皮膚炎(しせいひふえん)は皮膚を舐め続けることによって引き起こされる皮膚の炎症のことを指し、舐性皮膚炎は前足に発症することが多いため肢端舐性皮膚炎(したんしせい皮膚炎)と呼ばれること……

犬の舐性皮膚炎

【獣医師監修】犬のホルモン性脱毛症〜原因・症状と対策

すべての哺乳類の体の中で非常に重要な働きをしている物質の一つにホルモンが挙げられます。もちろん犬の体の中でもさまざまなホルモンが働いており、このホルモンがきちんと分泌され、機能することで体が……

犬のホルモン性脱毛症

【獣医師監修】犬の天疱瘡〜原因・症状と対策

犬の皮膚病、アレルギー疾患の一種で天疱瘡と言われる病気をご存知でしょうか。 天疱瘡は本来なら体を守るために外敵に対して体内で戦うはずの免疫系に何らかの異常をきたすことで、犬の体自体が敵……

犬の天疱瘡

【獣医師監修】犬の食品アレルギー〜原因・症状と対策

犬でも人間と同じように特定の食品を摂取することでアレルギーの症状が見られることがあります。アレルギーとは特定の物質に対して過剰な免疫反応が起こってしまい、身体に異常が出てしまう現象のことです……

犬の食品アレルギー