犬のガン

「犬のガン」に関する記事一覧

「犬のガン」に関する記事

【獣医師監修】ガンの原因に!?犬の潜在精巣について

犬の精巣(=睾丸)は生まれた直後はお腹の中に深く入り込んでいて、生後約30日で精巣が陰嚢内へと移動してきます(精巣下降)。 ところがなんらかの影響で精巣が陰嚢内に下降せず、腹腔内に停留……

犬の精巣腫瘍

【獣医師監修】口の中のガン。犬の口腔内悪性黒色腫の症状・原因・治療法について

犬の口腔内悪性黒色腫はこんな病気 口腔内悪性黒色腫は別名「口腔内メラノーマ」とも言われ、口の中にできる皮膚がんの一種です。メラノーマとは、メラノサイトと呼ばれる、メラニン色素を形成する細胞……

犬の口の変化や異常

【獣医師監修】いざというときのために骨のガン、犬の骨肉腫について知っておこう

骨肉腫は命の危険が高いガンの中でも特に転移が早く、死亡率が極めて高い病気です。 さらに骨肉腫の治療中には、飼い主が愛犬と家族のために大きな「選択」を迫られることもあります。 いざ……

犬の骨肉腫

【獣医師監修】犬の乳ガン〜原因・症状と対策

犬の乳ガンとは乳腺に悪性の腫瘍ができている状態を指します。犬の乳腺にできる腫瘍の良性と悪性の割合はおよそ半々であると言われておりますが、たとえ良性の腫瘍であっても悪性の腫瘍に転化してしまうこ……

犬の乳ガン

【獣医師監修】犬の白血病~原因・症状と対策

白血病は血液のがんです。異常な血液細胞が骨髄でどんどん増殖し、正常な血液細胞が減少します。そのため、貧血などの症状が起き、最悪の場合、死に至ることも珍しくありません。 白血病は、急性か……

犬の白血病

【獣医師監修】発生率も死亡率も高い病気。犬の乳腺腫瘍について

犬の乳腺腫瘍はこんな病気 犬の乳腺腫瘍は腫瘍の中でもかなり発生率が高い病気です。 その割合はなんとメス犬に発生する全腫瘍の52%。半分以上を乳腺腫瘍が占めているのです。 乳腺腫……

犬の動作や習慣の変化や異常

【獣医師監修】犬にも免疫力ってあるの?

免疫力 人も犬も日常生活を送る中で、多くの細菌やウイルス、有害物質にさらされています。 大気1㎡中には細菌などの微生物は数百個存在しており、それらがデパートや各種イベント会場など人の……

犬の免疫介在性関節炎

動物の癌のプロ『腫瘍科認定医』とは?腫瘍科認定制度について。

いまやペットの死亡理由のトップに上げられる腫瘍。犬の場合は約半分が、猫の場合は約1/3が、腫瘍が原因で死を迎えていることを考えると、腫瘍にどう向き合うかが、これからの飼い主さんの課題であると……

犬のガンについて

【獣医師監修】肥満細胞腫とは? 犬猫の病気、肥満細胞腫の危険性から症状、治療方法まで

「肥満細胞腫」 実際に自分のペットが罹ったことがなければあまり聞いたことがない病名ではないでしょうか。 肥満細胞腫は実はかゆみや発疹など、一見何でもないような症状の影に隠れて体を……

犬の肥満細胞腫