老犬の病気

「老犬の病気」に関する記事一覧

老犬の病気

犬は老化によって様々な病気や症状を発症することがあります。犬の老化の場合も人間同様に脚が弱くなったり、食が細くなったりしますが、老化を悲観することなくサポートしてあげることが大切です。犬の老化や病気に応じた暮らしやすい環境作りとは?老化のサインや老犬の病気についてもご説明します。

「老犬の病気」に関する記事

ペットロスになった飼い主さんを救う。『虹の橋』の物語とは…?

画像出典:PR TIMES 世界中で語り継がれている【虹の橋】というお話を知っていますか? 原作者不詳のまま世界中に広まり、様々な言語に翻訳され世界各国の人々をペットロスから救っ……

猫のニュース

【ドッグマナー協会理事が解説】犬と過ごす為の10年先を見られますか!?

飼い主として犬と接して14年。 小学生の頃に犬を飼っていた経験があり、自立をしたらどうしても犬を飼いたいと思って大阪で出会ったのが彼女! 今思えば考えられませんが生後2カ月にも満たな……

犬のニュース

愛犬、愛猫の健康のために「健康日記」をつけよう

ペットを検診や病院に連れて行った時に獣医さんから細かい症状や発症の時期を聞かれて困ったことはありませんか? 近々のことなら記憶も確かですが、数か月前のことになると記憶があやふやになって……

犬のニュース

早めに気付いてあげたい! 犬の老化の13のサイン

犬も必ず老化します。飼い主はその兆候に出来るだけ早く気付いてあげないといけません。早めに気付いてあげることで、環境をいち早く老犬に合わせて作り変えることができ、長生きに繋がり、怪我の予防にも……

老犬の認知症

ペットを仕事に。ペット業界の新たな資格、ペット介護士について

ペットの高齢化が進んで、最近注目されている資格のひとつがペット介護士(ペットシッター)です。仕事の内容は、年を取って自力で動くのが難しくなってきたペットを介護することですが、一体、どのような……

犬の死とペットロス

【獣医師が解説】シニア犬になっても健康でいるために、今からできること

飼い主さんの健康維持に対する意識の高まりや、獣医療の進歩とともに、犬も以前に比べて長寿になってきました。愛犬には長く健康でいてほしいものですよね。今回のテーマは、シニアになっても健康でいるた……

老犬の病気

【獣医師が解説】シニア期に病気になってしまった愛犬・愛猫にできること

犬や猫も年齢とともに、様々な病気にかかってしまうリスクが増えてきます。時には、治療の難しい病気にかかることもあるかもしれません。そうなった時に、愛犬や愛猫のためにどのような選択ができるか知っ……

体が衰えた老犬の介護

【動物看護士が解説】飼い主必見!老犬介護に大切なポイントをお教えします。

昔は体力が有り余っていたずらばかりだった愛犬もついに老犬の仲間入り…。もしも、愛犬が寝たきりになってしまったらどうすれば良いのかわからないあなた。愛犬と楽しく、幸せに余生を過ごしてあげるため……

【獣医師監修】運動した方が長生きできる?高齢になった犬の運動や散歩の方法について

若い頃は元気に走り回り、飛び回っていた愛犬も年をとると徐々に運動量が減ってきます。 昔は敏感に反応していた周囲の音や飼い主さんの動きにも鈍感になって、寝ている時間が増えてくるでしょう。……

老犬の認知症

【獣医師監修】シニア犬猫の床ずれを防ぐ方法、床ずれになった場合の治療方法

寝たきりになると床ずれができるのは人間もペットも一緒です。気付かずに放置してしまうと症状が進んでしまい、治療にも時間がかかるようになってしまいます。もしもペットが寝たきりになってしまった場合……

老犬の認知症

【獣医師監修】犬の老化のサインを見逃さず、愛犬にたのしいシニアライフを!

どんなにやんちゃで家の中やお散歩のときに走り回っていても、犬は人間の5倍ものスピードで成長すると言われていて、確実に私達より先に老いを迎えます。 人間の年齢に当てはめて考えると個体差は……

老犬の病気

【必見!】犬用 おむつおすすめ10選

介護や生理の時、またマーキングやおもらしのトラブルの時などに使う、犬のためのおむつ。 今回は犬用のおむつのなかで、使いやすいものを選んでみました。 尻尾穴までの長さやお腹周りのサ……

体が衰えた老犬の介護

老犬にぴったりな生活環境を考えよう!【屋外飼育編】

屋外環境は、屋内環境と比べると変えてあげられる範囲がかなり限られています。さらに屋外は屋内よりも過酷で、体が弱っている老犬にとってはさらに厳しい環境といえるでしょう。 犬の平均寿命も屋……

老犬の認知症

老犬にぴったりな生活環境を考えよう!【屋内飼育編】

犬が歳をとってしまったら、今まではなんでもなかったものが大きな障害になったり、怪我の原因になってしまうことあります。一見、問題が少なそうな屋内においてもそれは同じです。 生活環境を犬に……

体が衰えた老犬の介護

お腹、空いてないわけじゃない。高齢犬が食べられない4つの理由

「若い頃は食欲もあったのに歳を取って食べる量が減ってしまった」…愛犬が高齢になって大好きだったフードを食べなくなると飼い主さんもやたら不安になってしまいます。高齢になると食欲がなくなるのでし……

老犬の病気

飼い主さんにとってもっとも大変な介護。高齢犬の排泄サポートの方法

高齢犬のお世話の中でも一番手が掛かりストレスが溜まるのがお漏らしへの対処でしょう。散歩に行けないので外で排泄することができず、室内にトイレがあっても室内での排泄を嫌がったりうまく排泄できなく……

老犬の認知症

シニア犬の飼い主さんなら知っておきたい。脚が弱った高齢犬の「歩き」「立ち上がり」をサポートする方法

犬は高齢になると足腰の筋肉が弱ったり関節に痛みが出たりして、歩いたり走ったりする時に不自由を感じるようになります。特に後脚が弱ってしまうことが多いため、立ち姿勢が取りづらくよろめいて倒れたり……

体が衰えた老犬の介護

ペットを飼っていれば誰もが陥る可能性のあるペットロス。ペットロスと向き合うにはどうする?

ペットを飼っていれば誰もが経験するペットとの別れ。室内飼いするようになって人間との距離が縮まったためか、ペットは単なる愛玩動物というより家族の一員になり、亡くなった時の喪失感は大きくなってき……

老犬の認知症

老犬、老猫のために家をバリアフリーに。高齢のペットのための簡単リフォームについて

人間の場合、年を取るとバリアフリーや手すり等を取り付ける簡単リフォームを行う家は多いと思いますが、ペットの場合にも高齢になったら室内を歩きやすく生活しやすいリフォームが必要です。 今回……

老犬の認知症

お腹が空いていても食べられないことも。寝たきりシニア犬への食事のあげ方

愛犬が高齢になり寝たきりになってしまう…犬を大切に育て長生きさせたからこそ起こる事態です。 年を取るまでお世話してきた飼い主さんなら、寝たきりになっても心をこめてケアすると思いますが、……

体が衰えた老犬の介護