犬の血液の病気

「犬の血液の病気」に関する記事一覧

「犬の血液の病気」に関する記事

【獣医師監修】犬の低カルシウム血症〜原因・症状と対策

低カルシウム血症とは血中のカルシウム濃度が著しく低下した状態のことを指します。体内に摂取されたカルシウムはそのほとんどが骨の生成に使われます。ただそのすべてが骨の生成に使われるというわけでは……

犬の低カルシウム血症

【獣医師監修】犬の高窒素血症〜原因・症状と対策

犬が高窒素血症を発症すると、脱水や貧血、不整脈など、様々な症状を発症します。また進行すると、命に危険が及ぶことがある為、注意が必要です。犬の高窒素血症は、腎臓の機能低下と大きなつながりがあり……

犬の高窒素血症

【獣医師監修】犬の血小板減少症〜原因・症状と対策

血小板減少症は読んで字のごとく血液中の血小板が減少している状態のことを指します。血小板は出血が起きた際に止血を行うはたらきのある血液中の細胞のことです。 血小板は動物が生命活動を行う上……

犬の血小板減少症

【獣医師監修】犬の尿毒症~原因・症状と対策

犬の尿毒症は、腎臓に問題が起き、体から老廃物を排出できなくなることで起こります。有毒な老廃物がどんどん体にたまって、食欲不振や嘔吐が見られたり、尿のようなにおいのする独特の口臭がしたりします……

犬の尿毒症

【獣医師監修】犬の再生不良性貧血〜原因・症状と対策

再生不良性貧血という言葉に聞き馴染みはあるでしょうか。再生不良性貧血とは何らかの原因によって骨髄の機能が低下することによって貧血状態になってしまう病気を指します。骨髄細胞が脂肪組織に置き換わ……

犬の再生不良性貧血

【獣医師監修】犬の高カリウム血症〜原因・症状と対策

高カリウム血症とはその名の通り血液中のカリウムの濃度が高くなってしまっている状態のことを指します。カリウムは生命活動をする上で大切なミネラルのひとつとなっていますが、血中のカリウム濃度が上が……

犬の高カリウム血症

【獣医師監修】犬の溶血性貧血〜原因・症状と対策

犬の体に酸素を送る役割をしている赤血球が破壊されてしまうと、酸素が体に行き渡らず、様々な症状が現れます。予防と早期発見が大切な溶血性貧血ですが、そのまま放置しておくと、酸素不足によって死亡率……

犬の溶血性貧血

【獣医師監修】処方された犬猫の薬の「効き目」や「副作用」が分かる!腎臓・泌尿器系編

動物病院に行って処方してもらった薬。特に作用などを気にすることなく、そのまま犬や猫に飲ませている人がほとんどなのではないでしょうか。 自分自身に処方された薬の名前さえ知らないのに、ペッ……

犬の血液の病気

【獣医師監修】命に関わることもある犬の免疫介在性溶血性貧血の症状・原因・治療法について

犬の免疫介在性溶血性貧血はこんな病気 溶血性貧血とは血中の赤血球がなんらかの原因で破壊され、貧血症状が起こってしまう状態のことをいいます。 感染症や先天性の理由など原因はいくつかあり……

犬の血液の病気

【獣医師監修】犬の血液型と輸血について。血液型ってあるの?

犬にも人間同様、血液型があるとご存知でしたか?ここではあまり知られていない犬の血液型について紹介していきます。 犬の血液型 犬にも血液型があります。その型の数は今までに確認されて……

犬の血液の病気