猫の法律

「猫の法律」に関する記事一覧

猫の法律

猫に関する案件で法律が適用されるケースとはどのようなものがあるのでしょうか。ペットショップで買った猫が病気だった場合に医療費を請求できるのかどうか?猫の医療ミスで万が一のことが起きた場合の損害賠償請求はどうなるのか?具体例を挙げて、猫の法律によってどのような対応ができるのかをご説明します。

「猫の法律」に関する記事

【動物法務のプロが解説】犬/猫を放し飼いにしていると…

一昔前まで、犬や猫は当然のように放し飼いでの飼育が行われていることもありました。現在ではほとんどの飼い主が「室内飼育」「管理下に置いた飼育」をしているので、以前ほど放し飼いされているケースは……

犬の法律

あなたの愛猫がトラブルにあったら?【動物の愛護及び管理に対する法律】

ペットの命を守る【動物の愛護及び管理に対する法律】。昭和48年10月1日に制定された法律がおよそ5年に1度の割合で改正されているのをご存知ですか? この法律、プリントアウトすると30ペ……

猫の法律

「災害時のペット同伴避難所の開設を!」の署名活動をしています

「災害時のペット同伴避難所の開設を!」の署名活動 9月23日(金曜日)に多くの国会議員の前で「ペット同伴避難所の必要性」を講演することになった すごーいでしょ(^○^)何がすごい……

犬のニュース

【動物法務のプロが解説】ペットを飼っている場合の原状回復ってどこまで?

賃貸住宅でペットを飼っていれば、ペットによる物件への汚れや傷をつけた場合など、退去する時の原状回復が気になる方は多いかと思います。何か特別な注意が必要なの?ペットを飼っている場合の原状回復っ……

猫の法律

【動物法務のプロが解説】ペット可賃貸住宅で犬猫が苦手な人に文句を言われてしまったら…

ペット飼育可の賃貸住宅でも、賃借人のなかには様々な事情からペットを飼育していない方、あるいは、犬猫が苦手な方が入室していることも考えられます。多数の人々が同じ建物で暮らす集合住宅では、ちょっ……

猫の法律

【動物法務のプロが解説】多頭飼育禁止の賃貸住宅で多頭飼育をしていたらどうなる?

体が小さくスペースもとらない小型犬や超小型犬、また猫の飼育者の増加などもあり、賃貸住宅での多頭飼育の飼い主さんも今では珍しくありません。しかし、いくらペットと暮らせる賃貸住宅であっても、頭数……

猫の法律

【動物法務のプロが解説】ペット不可の賃貸住宅で犬猫を飼育したらどうなる?

ペットと暮らせる賃貸住宅は、入居者がペットと一緒に暮らしたいとのニーズもあり、増えてきてはいるものの、まだまだ十分な数があるとは言えません。またマンション、アパート等集合住宅では、賃貸借契約……

猫の法律

医療ミスでペットの犬や猫が死んだ場合、損害賠償請求はできるの?

獣医師のミスによるペットの死亡。考えたくないことですし、あってはならないことですが自分のペットに事故が起きる可能性はゼロではありません。 もし獣医師から充分な説明がなかったり、治療を選……

猫の動物病院

ペットショップで購入した猫が病気だと判明。その猫の医療費、請求できる?

ペットショップで可愛い子猫を購入した直後に病気があったと判明。その場合あなたはどうしますか? ペットショップに交換をお願いする?それとも病院に連れて行く?猫を飼い始めて早々のトラブルに……

猫の幸せ