猫を迎える際の注意

「猫を迎える際の注意」に関する記事一覧

猫を迎える際の注意

猫を迎える前に飼い主として様々な準備が必要です。猫が暮らしやすい環境づくり、トイレの問題、もし病気になったときの対処など、ペットを飼う上で考えておかなければならないことが多々あるでしょう。既に他の猫を飼っている場合は先住猫と仲良くできるかどうかの配慮も必要です。猫を迎える際の注意点についてご紹介します。

「猫を迎える際の注意」に関する記事

【獣医師が解説】何がいつ必要なの?子猫に必要な検査や予防とは

子猫をお家に迎えた場合、できれば早めに一度動物病院で診てもらっておくことをお勧めします。その目的は健康診断ですが、家に先住猫がいる場合は、子猫が持っている病気が感染してしまうのを防ぐという意……

初めて猫を飼う心構え

里親募集・ネット編 ~里親詐欺に遭わないために~

里親募集といってもその方法は色々あります。 ネット募集 譲渡会 チラシや張り紙 友人知人間で探す その中でも今回は「ネット募集」について注意点をまとめたいと思います……

猫を選ぶ際の注意

保護猫を貰うとき☆知っておいて欲しい保護猫を移動する時の思いやり

「猫を拾ったから、あなたの家で貰ってくれない?」 年に何回かこんな連絡を貰います。親しい友人はみんな犬や猫好き。自分が飼えれば良いのですが、100%先住猫や犬がいる環境です。 ま……

猫のストレス

季節の変化にも敏感!子猫と一緒に暮らす際に注意したいこと

子猫と一緒に暮らす際は、室温などに配慮して部屋の中の環境を整えること、そして日頃から健康管理をすることがとても大切になります。子猫は環境の変化やストレスなどにとても敏感なものです。 普……

猫の幸せ

保護猫と家族になる!警戒心の強い猫になついてもらう3つの方法

『猫を飼う』といっても、どこから猫をもらってくるのかは人それぞれ。 ペットショップで猫をかう人もいるでしょうし、友人や知人に猫をもらう人や譲渡会で猫を譲って貰う人もいるでしょう。自分で保護……

猫との相性

【ペットシッターが解説】猫と暮らすなら用意しておきたい必要最低限のグッズ

猫を迎える前に、ある程度の物を準備しておく必要があります。猫は家で自由に過ごすイメージですが、その環境によって異なり、実際に飼い始めると様々なお世話に追われてしまうこともあります。安心して猫……

猫を迎える際の注意

【獣医師が解説】子猫の住環境。生後1カ月までの子猫の場合。

子猫を保護したら、子猫が穏やかに暮らし、健やかに成長できるような住環境を整えましょう。適切な住環境を整えることは、子猫だけでなく、子猫を保護した人やその家族の健康や安全を守るためにもとても大……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫がどうしてもミルクを飲んでくれないときは・・・異変が起きる前に確認しておきましょう。

子猫にどうしてもミルクを飲ませることができない時には、まずは落ち着いて子猫の状態をよく見てあげてください。子猫が明らかにぐったりしていて元気がない場合や、保温しているにも関わらず子猫の体温が……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】哺乳瓶からミルクを飲んでくれない時は…慌てないでこちらをお読みください!

保護した子猫を動物病院へ連れて行って健康診断や必要な処置を受け、哺乳瓶などの授乳グッズをそろえ、いざ、自宅での子猫への授乳をスタート。でも、子猫が哺乳瓶からミルクを飲んでくれない…。そんなこ……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫に必要な世話のひとつ、排泄の介助

生まれて間もない子猫を保護した時、 「保温」と「授乳」と合わせて、子猫に必要な世話のひとつに「排泄の介助」があります。母猫がそばにいる場合、子猫は自力で排泄できるようになるまでは、母猫が子猫……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】体重を毎日測ろう〜子猫の体重チェックと健康チェック〜

保護した子猫が順調に育っているか把握するための方法のひとつに、体重測定があります。子猫を保護して自宅で育てることになったら、できれば1日1回は体重を測りましょう。また、生まれてまもない子猫を……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫の授乳をする時の注意点

生まれて間もない子猫を保護したら、その日から子猫への授乳を行なうことが必要です。生まれて間もない子猫への授乳を適切に行なうことは、子猫の命を守るためにとても大切なことなのです。ここでは、保護……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】猫を拾ったらなるべく早く獣医師へ診断しましょう。

母猫の育児放棄や病気など何らかの事情で母猫のいない子猫を保護したら、まずは動物病院を受診してください。動物病院を受診し、必要な検査や処置を受けることで子猫の生存率は上がるのです。今回は、保護……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫を保護した時の緊急措置方法!必ず読んでください!!

母親のいない子猫を保護した場合、保護した子猫には人間がミルクを与えなくてはなりません。特に、生まれて間もない子猫は一日に何度もミルクを飲むことが必要です。本来、子猫の哺乳には子猫専用のミルク……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫を保護した時の注意2 人に伝染る病気に注意

子猫を保護した時、気になることのひとつが感染症ですね。子猫がもつ病原体の中には、時に人の体に害を及ぼすものもあります。子猫と家族が健康に暮らしていくにはきちんとした感染症対策が必要です。今回……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫を保護した時の注意1 先住の犬や猫がいる場合の注意

「子猫を保護したものの自宅にはすでに犬や猫がいる」という場合、保護した子猫から先住の犬や猫への感染症や、先住の犬や猫と保護した子猫がうまくやっていけるかなどの心配事があることでしょう。今回は……

【獣医師が解説】生後間もない猫を保護をしたら

生後間もない猫を保護したときに、最初にしなくてはならないこととは、どのようなことでしょうか。子猫が元気に鳴いている場合もあれば、ぐったりしている場合もあるでしょう。いずれにしても、生まれて間……

初めて猫を飼う心構え

オリエンタルをお迎えしたい人に知ってほしい、オリエンタルのブリーダーについて

オリエンタルという猫は、元々はシャム猫からきているそうです。性格は、優しく甘えたがりな子が多いようです。でもやきもち焼きな一面もあるようで、長期間放っておかれるとスネてしまうようです。そんな……

猫を迎える際の注意

アメリカンボブテイルをお迎えしたい人に知ってほしい、アメリカンボブテイルのブリーダーについて

アメリカンボブテイルという猫をご存知でしょうか?中々日本では、有名ではないようですが、アメリカでは人気がある猫です。尻尾がほとんどないのが特徴で、アメリカでは珍しいために、人気があるようです……

アメリカンボブテイル

キムリックをお迎えしたい人に知ってほしい、キムリックのブリーダーについて

キムリックは、マンクスの被毛が長い猫種です。その長毛として産まれてくる確率はたった25%ほどと言われていて、とても希少な猫です。希少なキムリックの性格は、神経質で飼い主と認めた人間にしか懐き……

猫を迎える際の注意