猫の怪我と事故

「猫の怪我と事故」に関する記事一覧

猫の怪我と事故

外出をすることが多い猫ですが、怪我や交通事故に遭うことも少なくありません。大切な愛猫が怪我をした場合を考え、飼い主として応急処置の準備をしておく必要があります。事故は外だけでなく室内でも起こります。猫が怪我をしないためにも予防対策をしておきましょう。猫の怪我と事故についてまとめてご紹介します。

「猫の怪我と事故」に関連するカテゴリー

「猫の怪我と事故」に関する記事

猫は血が止まりにくい?猫の出血には要注意!猫の血液量は意外に少ない

犬を飼ったことのある人、雌犬を飼ったことのある人なら、犬も人間同様に生理があるのを知っていますよね。 しかし猫には生理がありません。猫は交尾した時に排卵する動物です。生理のような出血が……

猫が出血した

【動物看護師が解説】猫が誤飲・誤食しやすいものとは?

犬の誤食はよく耳にしますが、猫の誤食はなかなか聞かないですよね。ただでさえグルメな舌を持つ猫ですから、食べ物ならまだしも、それ以外のものは口にしないと思い込んではいませんか?実は猫の誤食は犬……

猫が口にしてはいけない物

【動物看護師が解説!】猫の爪が折れてしまった、欠けてしまった時の応急処置

高いところから落ちそうになったり、足にしがみつくとき、猫は鋭い爪を立ててなんとか落ちないようにしますよね。洋服の生地の目に爪が引っかかったりして「折れちゃうよ!」と焦ることもしばしば。 ……

猫の怪我と事故

いつもの隠れ場所さえ危険な場所に!?猫の熱中症の危険性と対策とは

気温や湿度が上がると、屋内にいる猫にも熱中症の危険がせまります。もともと、砂漠に住んでいた猫は暑さに強いとは言われていますが、湿度も高い日本の環境では、熱中症にもなりやすく対策が必要です。 ……

猫の心肺蘇生術

【動物看護師が解説!】猫同士が遊んでいてケガ!応急処置とその後のケア

猫を多頭飼いしている御宅や、外への行き来を許している御宅は、今までにいつの間にか猫が怪我をしていたという経験が、一度はあるのではないでしょうか。ほんの小さな傷だったのに、いつの間にか膿を持っ……

猫の怪我と事故

靴下を飲み込んだ!獣医師が教える。犬と猫が誤食しやすい危険なモノとは?

犬や猫が、生のイカやタコを食べるとおなかをこわすということはよく知られていますが、獣医師で動物病院リール(東京都渋谷区)の橋本理沙院長は、「食材以外にも注意が必要なものは数多くあります。ペッ……

犬が異物を飲み込んだ

【獣医師が解説】ペット向け経口補水液とは?ペット向け経口補水液の使い方と注意点

経口補水液は、開発途上国などで多くのこどもの下痢に対して効果をあげていることで注目され、近年は日本でも脱水状態の治療に利用できる食品として知られてきています。テレビCMや薬局の店頭などで経口……

猫に関する夏の注意

【獣医師が解説】熱中症のサインを知っておこう。よく見られる熱中症のサインとは?

暑い日が増えてきましたね。本格的な夏がやってくる前の今の時期から、是非気をつけておきたい病気が「熱中症」です。 熱中症は、時には命に関わることもある恐ろしい病気です。熱中症を起こさない……

猫に関する夏の注意

愛猫が交通事故にあったら?事故後に飼い主さんができる応急処置とは?

放し飼いの猫が外出中に遭う可能性のある最も危険な事故…それは交通事故でしょう。犬と違って猫は突進するように道を渡るため車を運転している側もブレーキが間に合わないのが現状。都会では室内飼いの猫……

猫の動物病院

【和歌山】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

猫の動物病院