犬種(犬の種類)一覧

犬の種類と分類方法について

ケネルクラブ(Kennel Club)という団体が、犬の品種を認定し犬標準(スタンダード)を定めています。品種の認定だけでなく、ドッグショーの開催や犬の飼育指導なども行っています。

犬の犬種は大きく分けると、以下の6種類に分類することができます。

  • ハウンドグループ
    テリア種以外の猟犬。鹿やキツネなどを狩ることに使われます。
  • ガンドッググループ
    鳥猟に適した猟犬。鳥の居場所を教えたり、仕留めた鳥を回収することに使われます。
  • テリアグループ
    小型の害獣の駆除に適した猟犬。ネズミなどを狩ることに使われます。
  • ユーティリティグループ
    ブルドッグなど猟犬としては使えないと判断された犬種が分類されることが多いです。
  • ワーキンググループ
    警察犬や盲導犬など人の作業を手伝うことが得意な犬種です。
  • トイグループ
    飼育しやすいように改良された品種や室内飼育に適している犬種です。

ケネルクラブは各国に存在し、日本にはJKC(Janan Kennel Club)、イギリスにはKC(The Kennel Club)、アメリカにはAKC(American Kennel Club)があり、それぞれ犬種の分類方法が異なります。

KC(イギリス)による分類

  • ハウンドグループ
  • ガンドッググループ
  • テリアグループ
  • ユーティリティグループ
  • ワーキンググループ
  • トイグループ

AKC(アメリカ)による分類

  • スポーティンググループ
  • ハウンドグループ
  • ワーキンググループ
  • テリアグループ
  • トイグループ
  • ノン・スポーティンググループ
  • ハーディンググループ

JKC(日本)による分類

  • 牧羊犬・牧畜犬
  • 使役犬
  • テリア
  • ダックスフンド
  • 原始的な犬
  • 嗅覚ハウンド
  • ポインター/セッター
  • それ以外の鳥猟犬
  • 愛玩犬
  • 視覚ハウンド

犬図鑑

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

あ行

アイリッシュ・ウォーター・スパニエル


〈画像引用元:Petful

アイリッシュ・ウォーター・スパニエルは、アイルランドで誕生した猟犬です。 他のスパニエルよりも体が大きく、とても元気で、遊びやスポーツが大好きな犬種です。被毛は細かくカールし、ダブルコート(上毛と下毛があり)になっています。そのため、水の中や草むらでも平気で突き進み、気候が悪くても会ができる優れた猟犬です。

アイリッシュ・ウォーター・スパニエルについて詳しく知りたい方はこちら
アイリッシュ・ウォーター・スパニエルの記事一覧

アイリッシュ・ウルフハウンド


アイリッシュ・ウルフハウンドはアイルランド原産の超大型犬です。猟犬の中でもその大きな体が重宝され、大型の獣(オオカミやヘラジカ)の猟犬として役立っていました。性格は穏やかで家庭で飼うこともできる犬種です。

アイリッシュ・ウルフハウンドについて詳しく知りたい方はこちら
アイリッシュ・ウルフハウンドの記事一覧

アイリッシュ・セッター


アイリッシュ・セッターは1700年代にアイルランドで誕生したもっとも古い猟犬です。大人になってもやんちゃさが残ると言われるほど活発な犬種です。子どもとの相性もよく社交的な犬種なので、毎日の運動量をしっかり取れるのであれば良い伴侶犬となってくれるでしょう。

アイリッシュ・セッターについて詳しく知りたい方はこちら
アイリッシュ・セッターの記事一覧

アイリッシュ・テリア


アイリッシュ・テリアの外見はウェルシュ・テリアに似ていますが、ウェルシュ・テリアよりも一回り大きく、被毛も赤茶一色であるのが特徴です。アイルランド南部が原産の犬種で、もともとは害獣駆除のために飼われていました。「命知らず」とも呼ばれるほど勇猛果敢な反面、主人にはとても忠実で家族には優しい一面もあります。

アイリッシュ・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
アイリッシュ・テリアの記事一覧

秋田犬


秋田犬は日本天然記念物に指定されている6犬種の中で唯一の大型犬です。忠犬ハチ公の犬種である秋田犬は、主人に忠実な家庭犬として広く知られています。

秋田犬について詳しく知りたい方はこちら
秋田犬の記事一覧

アナトリアン・シェパード


〈画像引用元:Jon Mountjoy

アナトリアン・シェパードはトルコ原産の犬種で、もともとは家畜を守る番犬でした。6000年以上も前から存在するとても古い犬種です。番犬としてとても優秀な品種ですが、のんびりとした面も持ち合わせています。

アナトリアン・シェパードについて詳しく知りたい方はこちら
アナトリアン・シェパードの記事一覧

アフガン・ハウンド


アフガン・ハウンドはアフガニスタン原産の狩猟犬です。20世紀にヨーロッパでショードッグとして人気を得ました。

アフガン・ハウンドについて詳しく知りたい方はこちら
アフガン・ハウンドの記事一覧

アメリカン・ウォーター・スパニエル


〈画像引用元:Norm and Mary Kangas

アメリカ合衆国ウィスコンシン州原産の鳥猟犬です。被毛はプードルのようにカールしていて短い毛に覆われていますが、ダブルコートになっていて寒さや水にはつよう犬種です。家族を喜ばせることが大好きでしつけの飲み込みも早いので家庭犬としても適しています。

アメリカン・ウォーター・スパニエルについて詳しく知りたい方はこちら
アメリカン・ウォーター・スパニエルの記事一覧

アメリカン・コッカー・スパニエル

アメリカ原産の鳥猟犬です。1800年台後半にアメリカに盛り込まれたイングリッシュ・コッカー・スパニエルが祖先と言われています。高くはイングリッシュ・コッカー・スパニエルよりも小さく、美しい被毛と可愛らしい顔が人気です。「陽気なコッカー」と言われるほど人懐っこく飼い主の期待に答えようとしてくれます。

アメリカン・コッカー・スパニエルについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】アメリカンコッカースパニエルとの暮らしで注意すること

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの記事一覧

アメリカン・フォックスハウンド


〈画像引用元:Ltshears

アメリカン・フォックスハウンドについて詳しく知りたい方はこちら
アメリカン・フォックスハウンドの記事一覧

アラスカン・マラミュート

アラスカン・マラミュートについて詳しく知りたい方はこちら
アラスカン・マラミュートの記事一覧

アーフェンピンシャー

アーフェンピンシャーについて詳しく知りたい方はこちら
アーフェンピンシャーの記事一覧

イタリアン・グレーハウンド

イタリアン・グレーハウンドについて詳しく知りたい方はこちら
イタリアン・グレーハウンドの記事一覧

イビザン・ハウンド


〈画像引用元:Colin West

イビザン・ハウンドについて詳しく知りたい方はこちら
イビザン・ハウンドの記事一覧

イングリッシュ・コッカー・スパニエル

イングリッシュ・コッカー・スパニエルについて詳しく知りたい方はこちら
イングリッシュ・コッカー・スパニエルの記事一覧

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルについて詳しく知りたい方はこちら
イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの記事一覧

イングリッシュ・セッター

イングリッシュ・セッターについて詳しく知りたい方はこちら
イングリッシュ・セッターの記事一覧

イングリッシュ・フォックスハウンド


〈画像引用元:K J Payne

イングリッシュ・フォックスハウンドについて詳しく知りたい方はこちら
イングリッシュ・フォックスハウンドの記事一覧

ウィペット

ウィペットについて詳しく知りたい方はこちら
ウィペットの記事一覧

ウェスト・ハイランド・ホワイトテリア

ウェスト・ハイランド・ホワイトテリアはスコットランド原産の猟犬です。イギリスやアメリカではとても人気の高い犬種であり「ウェスティ」の愛称で知られています。もともと猟犬であったため好奇心旺盛で頑固な面がありますが、愛情深い性質も持ち合わせています。もっとも親しみやすいテリア種のひとつでしょ。

ウェスト・ハイランド・ホワイトテリアについて詳しく知りたい方はこちら
ウェスト・ハイランド・ホワイトテリアの基礎知識まとめ

ウェルシュ・コーギー・カーディガン

ウェルシュ・コーギー・カーディガンについて詳しく知りたい方はこちら
ウェルシュ・コーギー・カーディガンの記事一覧

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルについて詳しく知りたい方はこちら
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの記事一覧

ウェルシュ・テリア


〈画像引用元:Jon Haynes Photography

ウェルシュ・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
ウェルシュ・テリアの記事一覧

エアデール・テリア

エアデール・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
エアデール・テリアの記事一覧

オッターハウンド

オッターハウンドについて詳しく知りたい方はこちら
オッターハウンドの記事一覧

オーストラリアン・キャトル・ドッグ

オーストラリアン・キャトル・ドッグについて詳しく知りたい方はこちら
オーストラリアン・キャトル・ドッグの記事一覧

オーストラリアン・シェパード

オーストラリアン・シェパードについて詳しく知りたい方はこちら
オーストラリアン・シェパードの記事一覧

オーストラリアン・テリア

オーストラリアン・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
オーストラリアン・テリアの記事一覧

オールド・イングリッシュ・シープドッグ

オールド・イングリッシュ・シープドッグについて詳しく知りたい方はこちら
オールド・イングリッシュ・シープドッグの記事一覧

か行

カナーン・ドッグ


〈画像引用元:Cliff Cooper

カナーン・ドッグについて詳しく知りたい方はこちら
カナーン・ドッグの記事一覧

カーリーコーテッド・レトリーバー


〈画像引用元:Mattias Agar

カーリーコーテッド・レトリーバーについて詳しく知りたい方はこちら
カーリーコーテッド・レトリーバーの記事一覧

キャバリア

イギリス原産の愛玩犬です。正式名称はキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルですが、日本では単に「キャバリア」や「キャバ」と呼ばれています。チャールズ1世、チャールズ2世が溺愛した犬種として有名です。性格は穏やかで遊び好き、見知らぬ人やペットとも仲良くすることができ、理想的な家庭犬です。

キャバリアについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】キャバリアとの暮らしで注意すること

キング・チャールズ・スパニエル

キング・チャールズ・スパニエルについて詳しく知りたい方はこちら
キング・チャールズ・スパニエルの記事一覧

キースホンド

キースホンドについて詳しく知りたい方はこちら
キースホンドの記事一覧

クバーズ(クーバース)


〈画像引用元:Svenska Mässan

クバーズ(クーバース)について詳しく知りたい方はこちら
クバーズ(クーバース)の記事一覧

クランバー・スパニエル


〈画像引用元:Svenska Mässan

クランバー・スパニエルについて詳しく知りたい方はこちら
クランバー・スパニエルの記事一覧

グレイハウンド

グレイハウンドについて詳しく知りたい方はこちら
グレイハウンドの記事一覧

グレーター・スイス・マウンテン・ドッグ


〈画像引用元:Grete Stadlbauer

グレーター・スイス・マウンテン・ドッグについて詳しく知りたい方はこちら
グレーター・スイス・マウンテン・ドッグの記事一覧

グレート・デーン

グレート・デーンについて詳しく知りたい方はこちら
グレート・デーンの記事一覧

グレート・ピレニーズ

グレート・ピレニーズについて詳しく知りたい方はこちら
グレート・ピレニーズの記事一覧

ケアーン・テリア

ケアーン・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
ケアーン・テリアの記事一覧

ケリー・ブルー・テリア

ケリー・ブルー・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
ケリー・ブルー・テリアの記事一覧

コモンドール


〈画像引用元:Petful

コモンドールについて詳しく知りたい方はこちら
コモンドールの記事一覧

コーギー

イギリスのウェールズのペンブロークシャー地方原産の牧畜犬であり、正式名称はウェルシュ・コーギー・ペンブロークです。似た品種にウェルシュ・コーギー・カーディガンがありますが、20世紀前半に別々の犬種として登録されました。コーギーは人見知りな面もありますが、とても活発で飼い主を喜ばせるのが大好きな性質を持っています。

コーギーについて詳しく知りたい方はこちら
コーギーの基礎知識まとめ

ゴードン・セッター

ゴードン・セッターについて詳しく知りたい方はこちら
ゴードン・セッターの記事一覧

ゴールデン・レトリーバー

イギリス原産の犬種です。元来は鳥猟の回収犬として利用されていました。好奇心が旺盛で元気がありすぎて羽目を外してしまうこともありますが、とても温厚で優しく飼い主に忠実です。アメリカではもっとも人気な犬種のひとつで、家族の一員としてピッタリな犬種です。

ゴールデン・レトリーバーについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】ゴールデンレトリバーとの暮らしで注意すること

さ行

サセックス・スパニエル

サセックス・スパニエルについて詳しく知りたい方はこちら
サセックス・スパニエルの記事一覧

サモエド

サモエドについて詳しく知りたい方はこちら
サモエドの記事一覧

サルーキ

サルーキについて詳しく知りたい方はこちら
サルーキの記事一覧

シェットランド・シープドッグ

スコットランドのシェットランド諸島原産の牧畜犬です。ラフ・コリーやボーダー・コリーと似ていますが、より小型な犬種です。シェルティーの愛称で世界的に人気があります。知らない人に臆病になってしまうこともありますが、非常に明るい性格で家族には献身的な性質です。

シェットランド・シープドッグについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】シェトランド・シープドッグとの暮らしで注意すること

柴犬

日本原産の愛玩犬です。本天然記念物としても登録されていて、古来より日本人に愛されてきました。猟犬であったころの名残か、知らない人には馴れ馴れしくせず警戒心が強いようですが、飼い主に対してはとても忠実です。

シベリアン・ハスキー

シベリアン・ハスキーについて詳しく知りたい方はこちら
シベリアン・ハスキーの記事一覧

シルキー・テリア

シルキー・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
シルキー・テリアの記事一覧

シー・ズー

中国原産の愛玩犬です。シーズーは中国では「獅子狗」(シーツーコウ)という愛称で知られています。シーズーは活発で遊び好きでもあり温和で静かでもあるため、愛玩犬としても伴侶件としても最適な犬種です。

シー・ズーについて詳しく知りたい方はこちら
シー・ズーの基礎知識まとめ

シーリハム・テリア


〈画像引用元:Ionwind

シーリハム・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
シーリハム・テリアの記事一覧

ジャイアント・シュナウザー


〈画像引用元:Becky

ジャイアント・シュナウザーについて詳しく知りたい方はこちら
ジャイアント・シュナウザーの記事一覧

ジャック・ラッセル・テリア

イギリス原産の小型なテリア犬です。19世紀にキツネ狩りのために穴に潜ることができる犬種を作り出そうとしたことがジャック・ラッセル・テリアの起源と言われています。ハンターの気質が濃く残っており冒険や何かを探索することが大好きなとてもやんちゃな犬種です。

ジャック・ラッセル・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
ジャック・ラッセル・テリアの基礎知識まとめ

ジャーマン・シェパード・ドッグ

ジャーマン・シェパード・ドッグについて詳しく知りたい方はこちら
ジャーマン・シェパード・ドッグの記事一覧

ジャーマン・ショートヘアード・ポインター

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターについて詳しく知りたい方はこちら
ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの記事一覧

スカイ・テリア


〈画像引用元:Chris Phutully

スカイ・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
スカイ・テリアの記事一覧

スキッパーキ

スキッパーキについて詳しく知りたい方はこちら
スキッパーキの記事一覧

スコティッシュ・テリア

スコティッシュ・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
スコティッシュ・テリアの記事一覧

スコティッシュ・ディアハウンド


〈画像引用元:Adam Singer

スコティッシュ・ディアハウンドについて詳しく知りたい方はこちら
スコティッシュ・ディアハウンドの記事一覧

スタッフォードシャー・ブル・テリア

スタッフォードシャー・ブル・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
スタッフォードシャー・ブル・テリアの記事一覧

スタンダード・シュナウザー

スタンダード・シュナウザーについて詳しく知りたい方はこちら
スタンダード・シュナウザーの記事一覧

スピノーネ・イタリアーノ


〈画像引用元:Amici con la coda

スピノーネ・イタリアーノについて詳しく知りたい方はこちら
スピノーネ・イタリアーノの記事一覧

スムース・フォックス・テリア

スムース・フォックス・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
スムース・フォックス・テリアの記事一覧

セント・バーナード

セント・バーナードについて詳しく知りたい方はこちら
セント・バーナードの記事一覧

た行

ダックスフンド

ダックスフンドについて詳しく知りたい方はこちら
ダックスフンドの記事一覧

ダルメシアン

ダルメシアンについて詳しく知りたい方はこちら
ダルメシアンの記事一覧

チベタン・スパニエル

チベタン・スパニエルについて詳しく知りたい方はこちら
チベタン・スパニエルの記事一覧

チベタン・テリア

チベタン・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
チベタン・テリアの記事一覧

チャイニーズ・クレステッド・ドッグ

チャイニーズ・クレステッド・ドッグについて詳しく知りたい方はこちら
チャイニーズ・クレステッド・ドッグの記事一覧

チャウ・チャウ

チャウ・チャウについて詳しく知りたい方はこちら
チャウ・チャウの記事一覧

チワワ


メキシコ原産の愛玩犬です。チワワの起源には、中南米の先住民に宗教的儀式に使われていた犬など諸説ありますが、未だ定かではありません。チワワは超小型犬でありながら勇猛果敢で、自身よりも大きな動物に臆すことがありません。また、頑固な面もありますが、飼い主ひとりに愛情を集中させ飼い主にはとても従順な犬種です。

チワワについて詳しく知りたい方はこちら
チワワの基礎知識まとめ

チン(狆)

チン(狆)について詳しく知りたい方はこちら
チン(狆)の記事一覧

トイ・プードル

トイ・プードルについて詳しく知りたい方はこちら
トイ・プードルの記事一覧

トイ・マンチェスター・テリア

トイ・マンチェスター・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
トイ・マンチェスター・テリアの記事一覧

土佐犬

土佐犬について詳しく知りたい方はこちら
土佐犬の記事一覧

ドーベルマン・ピンシェル

ドーベルマン・ピンシェルについて詳しく知りたい方はこちら
ドーベルマン・ピンシェルの記事一覧

な行

ニューファンドランド


〈画像引用元:Alicja

ニューファンドランドについて詳しく知りたい方はこちら
ニューファンドランドの記事一覧

ノーフォーク・テリア


〈画像引用元:Nutak

ノーフォーク・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
ノーフォーク・テリアの記事一覧

ノーリッチ・テリア

ノーリッチ・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
ノーリッチ・テリアの記事一覧

は行

ハバニーズ

ハバニーズについて詳しく知りたい方はこちら
ハバニーズの記事一覧

バセット・ハウンド

バセット・ハウンドについて詳しく知りたい方はこちら
バセット・ハウンドの記事一覧

バセンジー

バセンジーについて詳しく知りたい方はこちら
バセンジーの記事一覧

バーニーズ・マウンテン・ドッグ


スイス原産の大型犬です。バーニーズ・マウンテン・ドッグは2000年以上も前からアルプスの厳しい気候の中で牧畜犬や荷車を引く犬として使われてきました。子供の頃はやんちゃで遊び好きですが、成犬になると献身的で優しくのんびりとした犬になります。知らない人になつくことは少ないようですが、子どもや他の犬や動物と仲良くすることができます。

バーニーズ・マウンテン・ドッグについて詳しく知りたい方はこちら
バーニーズ・マウンテン・ドッグの基礎知識まとめ

パグ

パグについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】パグとの暮らしで注意すること

パピヨン


フランス原産の愛玩犬です。蝶が羽を広げたような耳をしていることからフランス語で蝶の意味を持つ「パピヨン」という名前がつきました。トイ・フループの中ではもっとも従順で人懐っこく、子どもの遊び相手としても理想的な犬種です。

パピヨンについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】パピヨンとの暮らしで注意すること

ビション・フリーゼ


〈画像引用元:CHRIS230***

ビション・フリーゼについて詳しく知りたい方はこちら
ビション・フリーゼの記事一覧

ビズラ


〈画像引用元:Markus

ビズラについて詳しく知りたい方はこちら
ビズラの記事一覧

ビーグル


イギリス原産の犬種です。ビーグルは1400年台からウサギ狩りに使われていました。集団で狩りをしていたため、狩猟犬の中では愛想がよく人遊ぶことが大好きです。独立心が強く単独行動をとってしまうこともありますが、忍耐強く子どもとも仲良く遊ぶことができます。

ビーグルについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】ビーグルとの暮らしで注意すること

ファラオ・ハウンド

ファラオ・ハウンドについて詳しく知りたい方はこちら
ファラオ・ハウンドの記事一覧

フラットコーテッド・レトリーバー

フラットコーテッド・レトリーバーについて詳しく知りたい方はこちら
フラットコーテッド・レトリーバーの記事一覧

フレンチ・ブルドッグ


フランス原産の愛玩犬です。コウモリが羽を広げたような耳から「バット・イア」と呼ばれることがあります。フレンチ・ブルドッグはブルドッグなどの闘犬が祖先ではありますが、その性格は愛情深く利口で誰とでも仲良くすることができる甘えん坊な犬種です。

フレンチ・ブルドッグについて詳しく知りたい方はこちら
フレンチ・ブルドッグの基礎知識まとめ

ブリタニー

ブリタニーについて詳しく知りたい方はこちら
ブリタニーの記事一覧

ブリュッセル・グリフォン


〈画像引用元:Ger Dekker

ブリュッセル・グリフォンについて詳しく知りたい方はこちら
ブリュッセル・グリフォンの記事一覧

ブル・テリア

ブル・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
ブル・テリアの記事一覧

ブルドッグ


イギリス原産の愛玩犬です。ブルドッグもともとはブル・バイティング(牛いじめ)という見世物で雄牛を怒らせるために使われていました。現在では、元来の役割やその見た目とは裏腹に、温厚でおとなしい性格の持ち主です。他の犬に対しては攻撃的になることもありますが、子どもや他の動物などには友好的なようです。

ブルドッグについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】ブルドッグとの暮らしで注意すること

ブル・マスティフ


〈画像引用元:Eran Finkle

ブル・マスティフについて詳しく知りたい方はこちら
ブル・マスティフの記事一覧

プードル


ドイツ原産の愛玩犬です。語源のプデルは「水がバチャバチャはねる」という意味で、その名前の通りもともとは水中回収犬として使われていました。プードルはボーダー・コリーに次ぎ全犬種の中で2番目に頭の良い犬種であり、性格も従順で子どもや他の動物とも仲良くすることができるため家庭犬として最適な犬種です。

プードルについて詳しく知りたい方はこちら
プードルの基礎知識まとめ

プーリー

プーリーについて詳しく知りたい方はこちら
プーリーの記事一覧

ペキニーズ


中国原産の愛玩犬です。古来より中国王朝で愛され、獅子に似た外見から「獅子犬」として知られるようになりました。ペキニーズの性格は猫のようだとも言われており、マイペースで独立心が旺盛です。そのため、愛玩犬ではありますが抱かれることを好みません。

ペキニーズについて詳しく知りたい方はこちら
ペキニーズの基礎知識まとめ

ベドリントン・テリア

ベドリントン・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
ベドリントン・テリアの記事一覧

ベルジアン・グローネンダール

ベルジアン・グローネンダールについて詳しく知りたい方はこちら
ベルジアン・グローネンダールの記事一覧

ボクサー

ボクサーについて詳しく知りたい方はこちら
ボクサーの記事一覧

ボストン・テリア


〈画像引用元:evdropkick
アメリカ原産の愛玩犬です。ボストン・テリアは犬種の誕生からAKCに犬種登録されるまでが20年未満ととても早く、アメリカでは「タキシードを着た紳士」や「小さなアメリカ紳士」と呼ばれ不動の人気を誇っています。性格はやんちゃで遊び好き、少し頑固な面もありますが知的で学習能力が高く飼い主の気持ちや気分に敏感です。

ボストン・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
ボストン・テリアの基礎知識まとめ

ボルゾイ

ボルゾイについて詳しく知りたい方はこちら
ボルゾイの記事一覧

ボーダー・コリー


イギリス原産の牧畜犬です。ボーダー・コリーという名前は、原産地がイギリス(イングランド)とスコットランドの境界(ボーダー)であったことに由来します。性格は従順でとても活発でエネルギッシュです。また、ボーダー・コリーは全犬種の中で1番頭の良い犬種と言われています。

ボーダー・コリーについて詳しく知りたい方はこちら
ボーダー・コリーの基礎知識まとめ

ボーダー・テリア

ボーダー・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
ボーダー・テリアの記事一覧

ポインター

ポインターについて詳しく知りたい方はこちら
ポインターの記事一覧

ポメラニアン


ドイツ原産の愛玩犬です。祖先がそり引きをする犬であるためか、ポメラニアンはとても活発で常にコロコロと動きまわっています。見知らぬ人には神経質になることもありますが、知性が高くしつけも入りやすいため常に人気の高い家庭犬です。

ポメラニアンについて詳しく知りたい方はこちら
ポメラニアンの基礎知識まとめ

ま行

マスティフ

マスティフについて詳しく知りたい方はこちら
マスティフの記事一覧

マルチーズ


マルタ島原産の愛玩犬です。マルチーズは紀元前から愛玩犬であったと考えられ、もっとも古い愛玩犬とされています。「抱き犬」として知られるほど人懐っこく甘えん坊である一方で、元気に走り回り遊び好きな面も持ち合わせています。

マルチーズについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】マルチーズとの暮らしで注意すること

マンチェスター・テリア

マンチェスター・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
マンチェスター・テリアの記事一覧

ミニチュア・シュナウザー


ドイツ原産の犬種です。ミニチュア・シュナウザーはテリア・グループでありながら、テリア種の血統が全く入っていない唯一の犬種です。そのため他のテリア種に比べると攻撃的ではなくマナーの良いペットであるため、「最良の家庭犬」とも言われもっとも人気のあるテリア種です。

ミニチュア・シュナウザーについて詳しく知りたい方はこちら
ミニチュア・シュナウザーの基礎知識まとめ

ミニチュアダックスフンド


ドイツ原産の小型犬です。ダックスフンドの語源は、アナグマという意味のダックスと犬をいう意味のフン卜を合わせたアナグマ犬という意味です。その名の通り穴の仲間で獲物を追って仕留めるほど粘り強い狩りをしていました。性格は基本的には好奇心旺盛で怖いもの知らずですが、被毛のタイプによって性格が異なります。

ミニチュアダックスフンドについて詳しく知りたい方はこちら
ミニチュアダックスフンドの基礎知識まとめ

ミニチュア・ピンシャー


ドイツ原産の愛玩犬です。ミニチュア・ピンシャーはドーベルマン・ピンシャーの祖先であるヘル・ピンシャーを小型化した犬種でドーベルマン・ピンシャーよりも長い歴史があります。小型犬ではありますが、とてもエネルギッシュで気が強いため番犬としても有能な犬種です。

ミニチュア・ピンシャーについて詳しく知りたい方はこちら
ミニチュア・ピンシャーの基礎知識まとめ

ミニチュア・ブル・テリア

ミニチュア・ブル・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
ミニチュア・ブル・テリアの記事一覧

ミニチュア・プードル


〈画像引用元:David McKelvey

ミニチュア・プードルについて詳しく知りたい方はこちら
ミニチュア・プードルアの記事一覧

や行

ヨークシャー・テリア


イギリス原産の愛玩犬です。ヨークシャー・テリアもともとは工場地帯でネズミなどの害獣狩猟に使われ「ヨーキー」の愛称で親しまれてきました。性格はテリア種らしく、冒険好きでエネルギッシュで頑固な面もあります。日本国内での飼育頭数が長期間10位以内となっており、人気の高い犬種です。

ヨークシャー・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
ヨークシャー・テリアの基礎知識まとめ

ら行

ラサ・アプソ

ラサ・アプソについて詳しく知りたい方はこちら
ラサ・アプソの記事一覧

ラフ・コリー

ラフ・コリーについて詳しく知りたい方はこちら
ラフ・コリーの記事一覧

ラブラドール・レトリーバー


カナダ原産の大型犬です。元来は水中回収犬として使われ、泳ぐことが必要な仕事であればどんなことでもこなすことができるため漁師などから重宝されていました。カナダ、イギリス、アメリカで登録頭数第1位のもっとも人気のある犬種です。人気ナンバーワンらしく従順でおとなしく、子どもや他の動物などとも仲良くすることができ家庭犬としてぴったりな犬種です。

ラブラドール・レトリーバーについて詳しく知りたい方はこちら
ラブラドール・レトリーバーの基礎知識まとめ

レークランド・テリア

レークランド・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
レークランド・テリアの記事一覧

ロットワイラー

ロットワイラーについて詳しく知りたい方はこちら
ロットワイラーの記事一覧

ローシェン

ローシェンについて詳しく知りたい方はこちら
ローシェンの記事一覧

わ行

ワイマラナー


〈画像引用元:Renee V

ワイマラナーについて詳しく知りたい方はこちら
ワイマラナーの記事一覧

ワイヤーヘアード・ポインティング・グリフォン


〈画像引用元:Petful

ワイヤーヘアード・ポインティング・グリフォンについて詳しく知りたい方はこちら
ワイヤーヘアード・ポインティング・グリフォンの記事一覧

ワイヤー・フォックス・テリア

ワイヤー・フォックス・テリアについて詳しく知りたい方はこちら
ワイヤー・フォックス・テリアの記事一覧

犬の種類(犬種)

ペットブームの代表として大人気の犬ですが、その種類や大きさは様々です。ラブラドールレトリバーのような大型犬からチワワのような小型犬までありますが、自分が飼いやすい犬を選びましょう。犬の特性や性格も犬種によって違いますから、飼う前にきちんと知っておくことが大事です。犬の種類と特性、かかりやすい病気などについてご説明します。

「犬の種類(犬種)」に関連するカテゴリー

「犬の種類(犬種)」に関する記事

ミックス犬の「ポメチワ」。飼い方や寿命、性格、価格は?

ポメチワは、「ポメラニアン」と「チワワ」の純血種を掛け合わせて生み出されたミックス犬です。ポメチワは、「チワラニアン」や「チワポメ」とも呼ばれています。 名前の付け方で随分受ける印象が……

犬の飼い方

ミックス犬の「ポンスキー」。飼い方や寿命、性格、価格は?

「ポンスキー」と呼ばれるミックス犬はご存知ですか?今回は、ミックス犬の「ポンスキー」の飼い方や寿命、性格、価格などをご紹介したいと思います。 ポンスキーってどんな犬? (シベリアンハ……

シベリアン・ハスキー

ミックス犬の「ラブラドゥードル」。飼い方や寿命、性格、価格は?

「ラブラドゥードル」と呼ばれるミックス犬はご存知ですか?今回は、ミックス犬の「ラブラドゥードル」の飼い方や寿命、性格、価格などをご紹介したいと思います。 ラブラドゥードルってどんな犬? ……

プードル

ミックス犬の「ダップー」。飼い方や寿命、性格、価格は?

「ダップー」と呼ばれるミックス犬はご存知ですか?今回は、ミックス犬の「ダップー」の飼い方や寿命、性格、価格などをご紹介したいと思います。 ダップーってどんな犬? (ミニチュアダックス……

トイ・プードル

ミックス犬の「ポメプー」。飼い方や寿命、性格、価格は?

「ポメプー」と呼ばれるミックス犬はご存知ですか?今回は、ミックス犬の「ポメプー」の飼い方や寿命、性格、価格などをご紹介したいと思います。 ポメプーってどんな犬? (ポメラニアン) ……

トイ・プードル

ミックス犬の「マルプー」。飼い方や寿命、性格、価格は?

「マルプー」と呼ばれるミックス犬はご存知ですか?今回は、ミックス犬の「マルプー」の飼い方や寿命、性格、価格などをご紹介したいと思います。 マルプーってどんな犬? (トイプードル) ……

トイ・プードル

【全30問】犬の写真を見て当てよう!犬種当てクイズ!!

「よく見かけるあの犬は何という種類?」「すごく可愛い犬を見かけたけど何という犬種なんだろう??」と思ったことはありませんか?国際畜犬連盟によって公認されているのは344犬種(2016年7月現……

猫の診断・クイズ

柴犬の病気〜獣医師が解説する柴犬のかかりやすい病気〜

縄文時代から日本で飼育されていたといわれる柴犬は、均整のとれた体格、優れた集中力と俊敏な動きで猟犬として活躍してきました。イキイキとした快活な性格に加え、飼い主に従順で無駄吠えも少なく、日本……

柴犬の飼い方

散歩の途中でストライキ…柴犬の飼い主が感じる柴犬あるある

柴犬の魅力 近年、欧米でのブームもあってか、国内でも柴犬の人気が加速しています。柴犬といえば忠犬として知られ、飼い主には忠実に従う賢い犬種だと認識している人も多いのではないでしょう……

柴犬の飼い方

フレンチブルドッグの飼い方、フレンチブルドッグとの暮らしで注意すること【ペットシッターが解説】

フレンチブルドッグの性格と性質 性格 フレンチブルドッグは、明るく陽気な性格の持ち主です。その表情は、いつもにこにこしながら、家族の一員であることを楽しむかのようです。遊ぶことや、家……

フレンチブルドッグ

かつては猟犬として大活躍だった!プードルの歴史と人気No.1の秘密とは?

2016年犬種別犬籍登録頭数が一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)により発表されました。1位はプードル、2位はチワワ、3位はダックスフンドという結果に。プードルは、トイ・プードルだけに……

トイ・プードル

【ペットシッターが解説】ミニチュアダックスフンドとの暮らしで注意すること

ミニチュアダックスフンドの性格と性質 性格 ミニチュアダックスフンドは、性格がとても明るく、その表情も豊かです。好奇心旺盛で遊ぶことが大好きな犬種ですので、家族とのコミュニケーション……

ミニチュアダックスフンド

柴犬の飼い方、柴犬との暮らしで注意すること【ペットシッターが解説】

柴犬の性格と性質 性格 柴犬は、日本犬を代表する犬種です。まさに、その性格も日本犬ならではの、忠実さ、従順さ、勇敢な態度、自信を持った行動をしています。忠実さと勇敢さを持っていますの……

柴犬の飼い方

【ペットシッターが解説】パグとの暮らしで注意すること

パグの性格と性質 性格 パグは、その独特な大きくて丸い頭、つぶれた鼻、しわくちゃの顔で愛嬌ある表情から、愛される人気の犬種です。落ち着きもあるので、子どもや高齢の方がいる家庭でも飼い……

パグの飼い方

ミニチュアダックスフンドのかかりやすい病気【獣医師が解説】

長い胴と短い足で俊敏に走り回るダックスフンド。日本での人気ぶりはご存知の通りでしょう。その特徴的な体型は、獲物を穴に追いつめて捉えるために改良されたもので、ドイツでは現在でも狩猟犬として活躍……

ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンドは飼いやすい?ミニチュアダックスフンドの性格や飼う時の注意点

短い足でチョコチョコと歩く姿が可愛らしいミニチュアダックスフンド。ユニークな仕草とちょっととぼけたような顔立ちで人気の高い犬種ですね。1度は飼ってみたい小型犬として名前があがることも多いです……

ミニチュアダックスフンド

賢い犬種だからこそ正しいしつけが必要!ボクサーのしつけについて

厳つい顔とがっしりとした体形が凛々しいボクサー。主従関係が築けていれば陽気で忠誠心のあつい犬種なのですが、見た目やイメージからどうしても獰猛で怖い犬とみられてしまいがちですね。だからこそ周り……

その他の犬種

ワイルドだけど胃腸は繊細!ボクサーのエサの量について

四角く角張った顔立ちと長身でがっしりとした体型が凛々しいボクサー。ワイルドな見た目からは好き嫌いなくなんでもガツガツと食べてしまいそうな印象ですが、実際にところはどうなのでしょうか?エサの与……

その他の犬種

あまり臭わない?それとも臭う?気になるボクサーの体臭ついて

筋肉質な引き締まったボディーと角張った顔が凛々しい印象のボクサー。見た目の凛々しさとは裏が腹に人懐っこく甘えん坊の犬が多いようです。暑さ寒さに弱く甘えん坊なボクサーはできれば室内で一緒に生活……

その他の犬種

短い毛は掃除が大変!ドーベルマンの抜け毛対策とブラッシングの方法

ドーベルマンといえばブラック&タンやレッドなど精悍なイメージの艶やかな被毛が特徴ですね。短毛で脂肪が少ないドーベルマンは寒さに弱いため室内飼育がよいといわれていますが、室内で一緒に生活するな……

ドーベルマン・ピンシェル