犬の種類(犬種)

犬の種類(犬種)」 に関する記事一覧(2ページ)

犬の種類(犬種)

ペットブームの代表として大人気の犬ですが、その種類や大きさは様々です。ラブラドールレトリバーのような大型犬からチワワのような小型犬までありますが、自分が飼いやすい犬を選びましょう。犬の特性や性格も犬種によって違いますから、飼う前にきちんと知っておくことが大事です。犬の種類と特性、かかりやすい病気などについてご説明します。

「犬の種類(犬種)」に関連するカテゴリー

「犬の種類(犬種)」に関する記事(2ページ)

ボストン・テリアの散歩に適しているのは首輪?それともハーネス?

短頭種の中ではスマートな体つきをしているボストン・テリア。活発で遊ぶことが大好きなボストン・テリアにとっては、散歩はストレスの発散のためにも欠かせないものですね。そこで問題になるのが首輪がい……

ボストン・テリア

タキシード柄だけじゃない!ボストン・テリアのカラーについて

タキシードを着た紳士とも呼ばれ白黒のイメージがあるボストン・テリア。短頭種のなかでもスポーティーな体つきをしていているので見る人にシャープな印象を与えますね。でもボストン・テリアのカラーは白……

ボストン・テリア

小さなアメリカ紳士!ボストン・テリアと一緒にドッグランへ行くには?

穏やかで寛容な性格とその独得のカラーリングから小さなアメリカ紳士やタキシードを着た紳士などの別名を持つボストン・テリア。室内ではお行儀よく生活していることが多いようですが、外に出ると活発な面……

ボストン・テリア

暑さも寒さも苦手なボストン・テリアに洋服は必要?

2色の配色が独特なカラーのボストン・テリア。その見た目からタキシードを着た紳士の異名を持っていますね。「優雅なカラーが自慢なんだから洋服なんて。」という方も多いのでは?でも本当にボストン・テ……

犬の服

リーダーシップと根気が必要!シベリアン・ハスキーのしつけについて

ブームにもなるほど人気が高かったシベリアン・ハスキー。でも飼ってみたら「あれ?」ということが多い犬種でもあったようです。シベリアン・ハスキーは人懐っこく飼い主に従順で、判断能力も高い賢い犬種……

シベリアン・ハスキー

太りにくく痩せやすいドーベルマンのエサの量について

足を踏ん張って立つ姿がかっこいいドーベルマン。男前という言葉がぴったりとくる犬種ですね。均整のとれた筋肉質な体つきはできるだけスマートに保ってあげたいものです。スマートな体つきを保つためには……

ドーベルマン・ピンシェル

やっぱり気になる犬の臭い!ドーベルマンの臭いについてのまとめ

スマートな体つきと精悍な顔立ちから「かっこいい!」という言葉がぴったりなドーベルマン。短毛で脂肪の少ない体つきなので寒さに弱い犬が多く、寒暖差の激しい日本の場合は室内での飼育がおすすめのよう……

ドーベルマン・ピンシェル

臭いは大丈夫?貴族的な美しさのボルゾイの体臭ついて

ロシアン・ウルフハウンドと呼ばれていたこともあるボルゾイ。白銀の雪の中を体をしならせて走る姿はまるで一幅の絵のような美しさです。少しウェーブのかかった絹のような被毛も上品さを醸し出しています……

その他の犬種

水分と栄養に注意が必要なダルメシアンのエサの量について

スマートな体に独特の水玉模様が魅力的なダルメシアン。「飼ってみたい!」と思う方も多いのではないでしょうか?でも実際に飼うには気を付けなければならないことが多いといわれている犬種でもあります。……

ダルメシアン

意外と抜け毛が多いボルゾイのブラッシング方法について

流線型のボディーを鞭のようにしならせて、絹のように細く長い被毛をなびかせて走る姿が美しいボルゾイ。飼ってみたい憧れの大型犬ですね。最近では大型犬でも犬の健康を考えて室内で飼う方が増えています……

その他の犬種

食べむらが心配なボルゾイのエサの量について

ロシア原産の大型サイトハンドであるボルゾイ。ロシア帝国の貴族たちに愛された気品ある顔立ちと、流線型の細くしなやかな体つきが美しいですね。1度は飼ってみたい憧れの大型犬ですが、どうもエサを食べ……

その他の犬種

食べむらが心配なシベリアン・ハスキーのエサの量について

オオカミのような精悍な見た目と人懐こい性格が魅力のシベリアン・ハスキー。野性味のある見た目からは好き嫌いもなくよく食べる印象がありますが、実際にはどうなのでしょうか?エサの与え方など気を付け……

シベリアン・ハスキー

ダルメシアンって臭うの?ダルメシアンの臭いについてのまとめ

独得な水玉模様がスタイリッシュなダルメシアン。短毛で寒さに弱くさびしがり屋なので室内での飼育がよいといわれています。室内で犬を飼うとなると臭いのことが気になりますね。スタイリッシュな外見から……

ダルメシアン

フサフサの被毛は臭いが強いの?シベリアン・ハスキーの体臭ついて

ホワイトカラーをベースとした独特なカラーリングの被毛はシベリアン・ハスキーの魅力の1つですね。極寒の中でも耐えることができる豊かな被毛は、フワフワとした手触りでいつまでも撫でていたくなります……

シベリアン・ハスキー

たっぷり抜けます!ダルメシアンの抜け毛対策とブラッシングの方法

ダルメシアンといえばディズニーの101で狙われてしまうほど、独特の美しさがある水玉模様の被毛が特徴的ですね。短毛で艶やかな被毛は抜け毛が少ないようなイメージがありますが、実際の抜け毛の量はど……

ダルメシアン

気持ちは優しいけどちょっぴり気ままなボルゾイのしつけについて

最高速度は時速50kmといわれる俊足で走る姿で見る人を魅了するボルゾイ。もとは猟犬で飼い主から離れた状態でも獲物を仕留めることができるように育てられてきた歴史からか、飼い主を気遣う優しさと独……

その他の犬種

ぬいぐるみが作れちゃう!シベリアン・ハスキーの抜け毛対策とブラッシング方法

寒いツンドラ地域で生まれ育ったシベリアン・ハスキーは、高温多湿の日本の夏はちょっと苦手なようです。シベリアン・ハスキーを飼うならできれば温度管理のできる室内で飼ってあげたいところ。室内で犬を……

シベリアン・ハスキー

たっぷりの運動と社会化が必要なダルメシアンのしつけについて

かつては馬車の伴走犬として活躍していたダルメシアン。走ることが大好きでスタミナたっぷりの犬種です。そんなダルメシアンと一緒に海や山でアウトドアを楽しめたら素敵ですね。犬と一緒にアウトドアを楽……

ダルメシアン

モップですよね?プーリーの里親になる方法。

どうみてもモップにしか見えないプーリーですが、実はとても優秀な牧羊犬なのです。その外見からは想像がつかない程身軽で、活発な犬種です。それにしても目を探さないといけない位毛に埋もれていますが、……

犬の選び方・迎え方

脚長スポーティー!!ブリタニーの里親になるには?

狩猟犬として活躍していた犬で、1800年代に小型のランド・スパニエルとイングリッシュ・セッターを掛け合わせて作られました。この交配で誕生した犬には尻尾がもともとないか、あっても短く、それがこ……

犬の選び方・迎え方