猫の種類(猫種)

「猫の種類(猫種)」に関する記事一覧

猫の種類(猫種)

猫は種類や品種によって性格、特徴、値段、注意点などに違いがあります。飼い主さんの考え方によって好みの猫も様々なので、飼いたいと思う猫の性格や習性などを理解しておくことが大事です。猫の種類別に飼いやすさ、飼い方、注意点をご紹介します。

「猫の種類(猫種)」に関連するカテゴリー

「猫の種類(猫種)」に関する記事

長毛猫の最高峰!そっくりだけとどこが違うの?ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーン

ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーン。どちらも大型で毛足が長く、ゴージャスな雰囲気で人気の猫種ですが、この2種、見た目が双子のように良く似ています。名前がまったく異なる2種ですが……

猫のニュース

三毛猫は幸福を呼ぶ?招き猫といえば三毛猫☆他の猫にない特徴とは

幸福を招く「招き猫」。その多くの人形は白・黒・赤(茶)の3色の三毛猫のカラーで作られています。猫の柄は他にもあるのになぜ三毛猫?と思いませんか。 猫の中でも三毛猫はちょっと特別な猫。他……

猫の種類(猫種)

猫の柄には法則があった!一番多いのは○○柄のネコだって知ってた?

ワタクシ毎日猫関係の本を読んでおりますが、時々「…これは、本人に是非会ってみたい!!」と思わずうなってしまう本に出会うことがあります。 今回ご紹介する本、「ねこ柄まにあ」の著者、南幅俊……

猫の体

白猫と黒猫は性格が正反対?ネコの毛色から分るネコの性格の特徴とは

2001年12月22日、世界で初めてのクローン猫が誕生しました。Copy Cat 、略してCCと名付けられたこのネコはいたって健康体。レインボーという名の三毛猫のクローンとして誕生しましたが……

猫の種類(猫種)

ロシアンブルーなのに寒さが苦手?猫種によって違う猫の不思議な性質

ネコは猫種によって容姿・性格・個性はいろいろ違います。しかし人間の好みに合うように品種を改良して作られた人気の高い猫種には、共通の性格や性質があるようです。 今回は、猫種によって違う猫……

猫の体

スコティッシュ・フォールドと暮らした時に気をつける事~スコに多い病気と注意点について~猫壱セミナーより

2016年11月23日に、猫用品メーカー「猫壱」主催の「ネコをもっと理解する」セミナーが開催されました。 ペット生活編集部もセミナーに参加させていただきましたので、セミナーの一部をご紹介し……

猫のニュース

ネコの性格は見た目が9割?猫の品種と毛色でわかる性格判断とは

いよいよ夏本番!暑くなってきましたよね。ニンゲンは肌の温度が44度になると「不快」と感じる様になるそうですが、もともと砂漠で育った猫は暑さには強く、体感温度が52度になるまでは暑さを感じない……

猫との相性

キジ・茶・サバ猫。一番太りやすいのは○○の猫?トラ柄の猫の性格とは

夏はダイエットに最適な時期。暑さで食欲も失せ、少し運動すればダラダラと大量の汗…。そんなに頑張らなくても体重を減らすことができそうですよね。 しかし完全室内飼いの猫にとってはゼンゼン関……

猫の種類(猫種)

ネコが獲物を捕まえたときは○をかければ離す?知られざるネコの生態

猫と暮らし、愛猫と生きているワタクシ。まさに寝食をともにしている間柄ですが、どうしてもネコがすることで許せない行為があります。 それは生きている小動物を捕まえて遊ぶ事。愛猫カイトがベラ……

サイアミーズ(シャム)

もっふもふの大きな猫!ノルウェージャンフォレストキャットの魅力3選

  北欧の神話にも登場しているといわれる神秘的な猫、ノルウェージャンフォレストキャット。 日本ではあまり聞きなれない品種かもしれませんが、メインクーンに似ている長毛種で……

オリエンタルをお迎えしたい人に知ってほしい、オリエンタルのブリーダーについて

オリエンタルという猫は、元々はシャム猫からきているそうです。性格は、優しく甘えたがりな子が多いようです。でもやきもち焼きな一面もあるようで、長期間放っておかれるとスネてしまうようです。そんな……

猫を迎える際の注意

アメリカンボブテイルをお迎えしたい人に知ってほしい、アメリカンボブテイルのブリーダーについて

アメリカンボブテイルという猫をご存知でしょうか?中々日本では、有名ではないようですが、アメリカでは人気がある猫です。尻尾がほとんどないのが特徴で、アメリカでは珍しいために、人気があるようです……

アメリカンボブテイル

キムリックをお迎えしたい人に知ってほしい、キムリックのブリーダーについて

キムリックは、マンクスの被毛が長い猫種です。その長毛として産まれてくる確率はたった25%ほどと言われていて、とても希少な猫です。希少なキムリックの性格は、神経質で飼い主と認めた人間にしか懐き……

猫を迎える際の注意

アメリカンワイヤーヘアをお迎えしたい人に知ってほしい、アメリカンワイヤーヘアのブリーダーについて

アメリカンワイヤーヘアという猫をご存知ですか?被毛が固めで他の猫にはない特徴です。その性格は、愛情深く人間が大好きです。しかし、警戒心は強いため、多頭飼いには向いていません。そんな他の猫とは……

アメリカンワイヤーヘア

ピクシーボブをお迎えしたい人に知ってほしい、ピクシーボブのブリーダーについて

ピクシーボブは、野性の血を受け継いでいるものの、とても社交的で人間の言葉を、理解してくれるような賢い猫です。人間とのコミュニケーションを大切にするからこそ、構ってあげる時間を作ってあげましょ……

猫を迎える際の注意

バリニーズをお迎えしたい人に知ってほしい、バリニーズのブリーダーについて

バリニーズは、シャムの突然変異で生まれた猫です。その見た目もシャムと違うのは、被毛の長さだけで性格や体型などは、変わりません。猫らしいわがままな一面や、神経質で甘えんぼなその性格は、猫好きに……

猫を迎える際の注意

コーニッシュレックスをお迎えしたい人に知ってほしい、コーニッシュレックスのブリーダーについて

コーニッシュレックスは、他の猫では見ることのないくるくるとした被毛が、特徴的です。このくるくるとした被毛は、突然変異で産まれたそうです。性格も、活発で人間と遊ぶのが大好きで、おもちゃを投げて……

猫を迎える際の注意

マンクスをお迎えしたい人に知ってほしい、マンクスのブリーダーについて

マンクスの特徴は、ほとんど存在しない尻尾でしょう。マンクスと呼ばれるのは、尻尾がなく、短毛の種だけです。性格も、とても穏やかで大人しく、飼い主に対して愛情深い猫が多いようです。 そんな……

猫を迎える際の注意

ジャパニーズボブテイルをお迎えしたい人に知ってほしい、ジャパニーズボブテイルのブリーダーについて

ジャパニーズボブテイルは、その短い特徴的なしっぽが、海外でも人気があるそうです。しかし、その特徴的なしっぽを両親ともに有していなければ、ボブテイルは産まれません。 そんなジャパニーズボ……

猫を迎える際の注意

ターキッシュバンをお迎えしたい人に知ってほしい、ターキッシュバンのブリーダーについて

ターキッシュバンは、水を泳ぐ猫とも言われています。とても賢く、愛情を持って接してくれます。ただ、野性的な一面もまだまだ残っているために長い時間抱っこされたり、撫でられるのはあまり好まないよう……

猫を迎える際の注意