金魚の飼い方

「金魚の飼い方」に関する記事一覧

金魚の飼い方

「金魚の飼い方」に関する記事

金魚ファンに根強い人気。アズマニシキの特徴、飼い方をご紹介

体高のある体に大きくゴージャスな尾びれ、薄い青、赤、黒の3色の体、赤い肉瘤…アズマニシキは金魚ファンが求める金魚の特長を併せもった人気の金魚で、全国で愛好会が活動しています。今回はアズマニシ……

金魚の飼い方

変わった鱗をもつ金魚。パールスケールの特徴、飼い方をご紹介

半円状に膨らんだ鱗が真珠のように見えることからパール(真珠)スケール(鱗)と名付けられた金魚。原産国中国では「珍珠鱗」と呼ばれています。遠くから見ると白い斑点があるようにも見えます。今回はパ……

金魚の飼い方

ずんぐりした体が可愛い。ランチュウの特徴、飼い方をご紹介

背びれがないコロッとした体に大きな肉瘤。肉瘤がライオンの頭を連想させることから英名ではライオンヘッドゴールドフィッシュと呼ばれています。愛好家が多く品評会が全国で行われているのもランチュウの……

金魚の飼い方

中国で生まれた謎の金魚。チョウテンガンの特徴、飼い方をご紹介

デメキンなど目が飛び出ている金魚は少なくありませんが、その中でもチョウテンガンは目が完全に真上を向いてしまっている変わった金魚。漢字では「頂点眼」と書きますが、その方がイメージが沸きやすいか……

金魚の飼い方

目の下に風船のような大きな水泡。スイホウガンの特徴、飼い方をご紹介

目の下に大きく膨らんだ水泡があるスイホウガン。漢字では「水泡眼」と表します。中国産の金魚で本国中国では非常にポピュラーな金魚。今回はスイホウガンの特徴や飼い方についてご紹介しましょう ……

金魚の飼い方

影のように黒い金魚。クロデメキンの特徴、飼い方をご紹介

リュウキンの突然変異から生まれた赤いデメキンの後に作られたのがクロデメキン。漢字では「黒出目金」と表します。真っ黒い姿が格好良いためか、現在ではアカデメキンより人気があると言われています。今……

金魚の飼い方

江戸時代に来日。オランダシシガシラの特徴、飼い方をご紹介

ふくよかな体、存在感のある肉瘤、ふんわりとした大きなひれが優雅な印象のオランダシシガシラ。中国原産の金魚ながらオランダと名付けられた不思議な金魚です。一体、名前の由来はどこから来ているのでし……

金魚の飼い方

タンチョウ鶴を思わせる配色。タンチョウの特徴、飼い方をご紹介

ふくらみのある白い体の中で頭部の肉瘤だけが赤いタンチョウ。タンチョウという名前はタンチョウ鶴に似ていることから日本で付けられました。今回はタンチョウについてその特徴や飼い方を調べてみました。……

金魚の飼い方

アメリカから逆輸入された金魚。コメットの特徴、飼い方をご紹介

鯉のような朱と白の模様とシルエットが「和」をイメージさせる金魚コメット。実は日本で改良された金魚ではなく、アメリカから逆輸入された品種です。入手しやすく丈夫なため初心者でも飼いやすい金魚と言……

金魚の飼い方

中国から琉球を経て日本に来たリュウキンの特徴、飼い方をご紹介

金魚の代表格のひとつであるリュウキン。赤と白の更紗の模様、正三角形に近い寸詰まりな体型、そして長く優雅な尾など、典型的な金魚らしい姿が金魚愛好家を惹きつけてきました。しかしながら一般の人には……

金魚の飼い方

江戸時代からの人気者!金魚のらんちゅうの特徴や飼い方をご紹介します

みなさんはらんちゅうという金魚を知っていますか? 金魚や熱帯魚に興味のない方には馴染みはありませんが、鑑賞価値が高く、金魚の中でもかなり人気のある品種なのです。 今回はらんちゅうの生体や、……

豆知識

弱った金魚が蘇る!? 塩水浴について紹介します

塩水浴ってなに? 塩水浴とは名前のとおり、塩水に金魚を入れる行為のことです。 「金魚が弱ったらまずは塩水浴」と言われるように、様々な病気の治療や予防などに効果があるとされています。 ……

お手入れ・ケア

自分で金魚を繁殖させたい!と思っている人に知ってほしい知識

金魚の飼育を続けていると、自力で繁殖させたい!と考える人は多いようです。金魚の繁殖は難しそうなイメージがありますが、きちんとした順序を踏み、配慮すれば成功させることは十分に可能です。金魚の繁……

飼う準備

金魚を飼う方におすすめ!飼育しやすく、体も丈夫な生命力の強い金魚まとめ

金魚って弱い生き物だと思っていませんか。金魚すくいなどで貰った金魚が、数日で死んでしまうなんて話はよく聞きますよね。そのせいで「金魚はか弱い生き物」という誤解を持ってしまっている人もいるので……

飼う準備