ドッグフード「パーフェクション」の原材料や選ぶ際の注意点は?

パーフェクションに使用されている原材料やドッグフードに含まれている栄養の割合、生産国、購入する際の注意点についてご紹介します。

 

パーフェクションの原材料

パーフェクションは消化吸収率90%以上を誇る犬の健康に配慮したドッグフードです。

実際にどんな原材料が使用されているのか、チキンを例に確認していきましょう。

肉類

肉類には鶏肉や鶏肉脂肪(天然トコフェロールを配合)が使用されています。

愛犬の健康を考える上で、肉類の品質は非常に重要なポイントです。

パーフェクションでは全ての原材料を100%表記していることと全てヒューマングレードで天然の高品質な素材を使用していることが公言されています。

この点から、主要原材料の鶏肉は新鮮で高品質なものが使われていることが分かります。

魚類

魚類にはサーモンが使用されています。

鶏肉など単一タンパク源のドッグフードだと、アレルギー症状を引き起こしやすいため、魚類を付加することで、アレルギーのリスクを抑えることが可能です。

また、サーモンは皮膚や被毛の健康に良いとされるサーモンオイルがたっぷり含まれているため、犬の健康維持には欠かせないと言っても過言ではないでしょう。

穀物

穀物の原材料として、玄米やパール麦、オートミール、オート繊維が使用されています。

これらの穀物は非常に高い栄養バランスが摂れる食品であることから、一部のドッグフードで使用されることがあります。

ただ、穀物は犬にとって消化しにくい食品です。

添加物

パーフェクションは全て天然の原材料を使用していると表記があり、原材料にも人工的な添加物は使用されていません。

酸化防止剤には、天然由来のトコフェロール(ビタミンE)が使用されています。

その他

その他の原材料で気になるのは、シーソルト(塩)です。ドッグフードは、新鮮な肉を使用していれば塩をあえて付加する必要はないと考えられています。

多くの場合は、食いつきを良くするために塩が付加されていますが、塩分の摂り過ぎて高血圧になるリスクが高まる可能性があります。

 

パーフェクションに含まれる栄養の割合

パーフェクションに使用されている原材料は食品の安全性という面ではヒューマングレードである点から、品質の高いドッグフードといえるでしょう。

ただ、ドッグフード選びには、原材料だけでなくドッグフードに含まれる栄養の割合も確認しておく必要がります。

実際に、どのようなバランスになっているのか、確認しておきましょう。

  • エネルギー 370kcal/100g
  • 粗タンパク質 24%以上
  • 粗脂肪 18%以上
  • 粗繊維(※1) 4%以下
  • 水分 10%以下
  • カルシウム 1.3%以上
  • リン 1%以上
  • オメガ6脂肪酸 3%
  • オメガ3脂肪酸 1%
  • グルコサミン 1,500mg/kg
  • コンドロイチン 1,200mg/kg

※1.租繊維とは、体内で消化されることなく、便として排泄される食物繊維のを示しています。

エネルギー、脂質高め

パーフェクションのエネルギーや脂質を見ると、一般的なドッグフードよりも高めに設定されていることが分かります。

AAFCO(米国飼料検査官協会)が定める脂質の最低基準は、幼犬で8.5%以上、成犬で5.5%以上となっていることからもパーフェクションの脂質が高いことがよく分かります。

原材料で鶏肉脂肪や魚油など脂質の高い食品を使用していることが理由として挙げられます。

また、サーモン自体も脂質が高い魚であることも理由の1つとして考えることができるでしょう。

タンパク質は平均的

一方、タンパク質は一般的なドッグフードと同様に平均的な割合です。

AAFCOのタンパク質の最低基準は、幼犬で22.5%以上、成犬で18.0%以上で、十分に最低基準を上回っていることが分かります。

 

パーフェクションの生産国

パーフェクションを生産している国は、オーストラリアです。

オーストラリアと言えば、ドッグフードに使用する原材料も人間の口に入る食品と同等の品質が求められる国として、知られています。

世界でも有数の食品基準の高さを誇り、これまでに狂牛病やBSE(牛海綿状脳症)といった伝染病が発生していない国として、高い評価を得ています。

自然が溢れるオーストラリアでは、自然の生態系を保持することに対し、様々な厳しい基準を定めています。

食品だけでなく、種子に至るものまで厳しい基準をクリアしたものでなければ、輸出入できません。

ドッグフードにおいても、ヒューマングレードのものも多く、オーストラリア産のドッグフードは世界でも高い評価を受けています。

 

パーフェクションを選ぶ際の注意点

パーフェクションを選ぶ際にいくつか注意するべきことがあります。以下の注意点を理解した上で、ドッグフード選びをしましょう。

お腹が弱い犬は消化不良を起こす可能性がある

パーフェクションの原材料でもご紹介したように、犬が消化しにくいとされる穀物がいくつも使用されています。

いくら栄養価に優れた食品であっても、消化不良を起こす可能性がある食品は不安が残るものです。

とくに、元々お腹が弱い犬やアレルギー体質の犬の場合、消化器官に大きな負担がかかり、体調を崩しやすくなる可能性があります。

また、穀物に含まれる成分がアレルギー症状を引き起こす可能性もあります。

パーフェクションを選ぶ際は、かかりつけの獣医さんに事前に相談することをおすすめします。

肥満気味の犬は要注意

パーフェクションはエネルギーや脂質が高めに設定されており、犬によっては肥満になる可能性があります。

たとえば、運動が嫌いな犬やケガや病気などで運動ができない犬、シニア犬などは与える量に注意する必要があります。

また、脂質制限がある犬やダイエット中の犬の場合も、かかりつけの獣医さんに相談しましょう。

まとめ

パーフェクションはヒューマングレードで無添加、消化吸収率も90%以上である点から、基本的に高品質なドッグフードといえるでしょう。

ただ、上記の注意点にもあるように、消化不良やアレルギー症状、肥満などのリスクがあることを理解しておく必要があります。

興味がある方は、一度試してみると良いでしょう。

関連記事