日本の猫のためのユニークなキャットフード【JPスタイル 和の究み】

日本ブランドのキャットフードはパッケージを見るとすぐに分かります。

それは、日本ならではのネーミングやパッケージデザインが目を引くから。特にユニークなのはそのネーミングです。

「懐石」「銀のスプーン」「和の究み」など海外ブランドにはないネーミングは猫にとって美味しそうで贅沢なフードなイメージを抱かせます。

しかしながら、これらのフードは本当に猫にとって良いフードなのでしょうか。

今回は日清ペットフードの「和の究み」を取り上げ、その中身を検証してみました。

 

【JPスタイル 和の究み】って、どんなキャットフードなの?

【JPスタイル 和の究み】は日本におけるキャットフードのリーディングカンパニー、日清ペットフードの商品。「キャラット」「懐石」などお馴染みのブランドも日清ペットフードの商品です。

日清ペットフードは那須にある研究所に40匹のスタッフ猫を抱え、猫の健康について研究を行っています。

ここでの研究成果は、日清ペットフードのフードづくりに反映されています。

今回ご紹介する【JPスタイル 和の究み】は2018年にリニューアルして、生まれ変わり、年齢や体調に合わせて選べるバリエーションが揃いました。

今回は、【JPスタイル 和の究み】のドライフードの中から、「1歳から 遊び盛りの成猫用」を取り上げて紹介しましょう。

 

【JPスタイル 和の究み 1歳から 遊び盛りの成猫用】にはどんな原材料が使われているの?

肉類

【JPスタイル 和の究み 1歳から 遊び盛り成猫用】に使われている肉類はチキンミール、ミートミール、削り節ミール、フィッシュパウダー、まぐろ節、かつおパウダーです。

ミールは肉類を乾燥させたペットフード用の原材料でペットフードによく使われますが、肉類のどの部位が使われているかが分からないのが不安材料です。

ミールについてはもう少し詳細な情報がほしいですね。

穀物

【JPスタイル 和の究み 1歳から 遊び盛り成猫用】には小麦全粒粉、コーングルテンミール、中白糠、とうもろこし、ホミニーフィード、小麦粉など多くの種類の穀類が使用されています。

これらを合わせた割合は肉類よりも多く、穀類が主原料のキャットフードだと言うことができます。

猫はもともと肉食ですので、原材料の配合割合から考えると猫にとって良いフードとは言えないでしょう。

添加物

合成保存料、合成着色料、人工香料などは使用されていません。酸化防止剤にはローズマリー抽出物が使われています。

 

【JPスタイル 和の究み 1歳から 遊び盛り成猫用】にはどんな栄養分がどのくらい含まれているの?

たんぱく質

たんぱく質の割合は30%以上です。

これはAAFCO(米国飼料審査官協会)が定めた成猫に必要なたんぱく割合、26%を上回っています。

猫にとって必要なたんぱく質は担保されていると言って良いでしょう。

ただし、このフードにはコーングルテンミールが多く配合されています。

コーングルテンミールはとうもろこし由来のたんぱく質。

動物由来のたんぱく質が多いフードに比べると質が落ちると言わざると得ないでしょう。

脂肪

脂肪の割合は12%以上。AAFCOの最低基準9%はクリアしていますので、栄養面での問題はありません。

 

【JPスタイル 和の究み 1歳から 遊び盛り成猫用】の生産国はどこ?

【JPスタイル 和の究み 1歳から 遊び盛り成猫用】は日本で生産されています。

鶴見にある日清ペットフードの工場は、ISO9001(品質マネジメントシステム)やISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を取得しています。

製造工程については安心できると言って良いでしょう。

しかしながら、製造過程には問題がないからと言って、製造されているフードが猫にとって良いものだとは限りません。

日本では平成21年6月1日に有毒なフードの販売を禁止したり、有害物質の上限値を定めたりした「ペットフード安全法」が施行されました。

しかしながら、この法律が規制しているのは最低限の安全性や商品の表示に関するルールのみ。

原材料の質や配合割合まで規制しているわけではありません。

日本産のキャットフードの善し悪しを判断するには、メーカーの姿勢や原材料の割合、質などをできる限り細かくチェックする必要があるでしょう。

【JPスタイル 和の究み 1歳から 遊び盛り成猫用】の魅力は?

腸を健康にする善玉菌を配合

腸の調子を整える善玉菌は加齢とともに減っていきますが、人間と猫とではその種類が異なることを発見。

【JPスタイル 和の究み】シリーズには、加齢とともに猫の腸から減っていくエンテロコッカス属のフェカリス菌を配合しました。

また、善玉菌のエサとなるオリゴ糖も配合することで猫の腸内環境を整えます。

フードの保存に一工夫

高温多湿な日本の気候を考慮し、【JPスタイル 和の究み】は小分けパックを採用。

さらに一袋ごとに脱酸素剤を入れました。いつでも新鮮なフードを食べられるのは日本ブランドらしい工夫です。

【JPスタイル 和の究み 1歳から 遊び盛り成猫用】を与える際の注意点は?

【JPスタイル 和の究み 1歳から 遊び盛り成猫用】には小麦やとうもろこしやなど多くの穀物が使われています。

もし、あなたの猫に穀物アレルギーがあるようなら【JPスタイル 和の究み】シリーズは食べさせない方が良いでしょう。

原材料を考えるとあまりおススメできないフード

近所のスーパーやペットショップで気軽に購入できるうえ、価格も安い【JPスタイル 和の究み】シリーズ。

年齢や体調に合わせて選べるバリエーションも魅力ではあります。

しかしながら、主原料が穀物だと言う点でおススメ度はぐっと下がります。

猫は完全肉食ですので、主原料は肉類であるべきでしょう。

できれば価格は高くでも肉類を主原料にしたフードを発売してほしいものです。

関連記事