アメリカ生まれの高級キャットフード【ピュアラックス エリートニュートリション】は猫にとって良いフードなの?

【ピュアラックス】はアメリカ生まれの高級キャットフード。

グレインフリー、グレインフリー、低GIフードなど、プレミアムフードの条件を満たすだけでなく、猫の食いつきも良いフードとして、愛猫家に評価されています。

日本での輸入元はワイ・エス・エンタープライズ。

ビジュアルで飼い主にアピールするキャットフードに疑問を感じ、原材料にこだわったキャットフードの扱いを始めたのだそうです。

【ピュアラックス】のキャットフードは、本当にその言葉通りなのでしょうか。今回は【ピュアラックス】のドライフードについて調べてみました。

 

【ピュアラックス】にはどんな原材料が使われているの?

肉類

【ピュアラックス】のドライフードには「フレッシュチキン」「フレッシュターキー」の2種類があります。

「フレッシュチキン」には、骨抜きチキン(18%)、乾燥チキン(17%)、乾燥サーモン(9%)、骨抜きサーモン(3%)が使われています。

「フレッシュターキー」には、骨抜きターキー(15%)、乾燥チキン(15%)、乾燥サーモン(8%)、骨抜きサーモン(4%)が配合されています。

どちらも新鮮な肉が主原料ですし、2番目に多い肉もミールではなく乾燥肉と表記されていることから、質の良い肉が使われていると考えて良いでしょう。

穀物

穀物は一切使用していません。穀物の代わりに低GIのエンドウ豆やヒヨコ豆を使用しています。

添加物

合成着色料、凝固剤、発泡剤、合成保存料などは使用していません。酸化防止剤にはローズマリー抽出液を使用しています。

【ピュアラックス】の素晴らしいところは、チキン脂肪の保存料(混合トコフェノール)を明記していることでしょう。

実は、キャットフードに添加される油脂は非常に酸化しやすく、原材料の段階で酸化防止剤が使われています。

しかしながら、材料に添加した保存料は表記する必要がないため、購入者にはどんな酸化防止剤が使われているか分かりません。

酸化防止剤にローズマリー抽出液や天然トコフェノールを使用していると書いてあっても、原材料レベルでは合成酸化防止剤のエトキシキン、BHA、BHTなどを使用している可能性はあるのです。

合成酸化防止剤はバターや加工品など人間の食品にも使われていますし、それが猫の病気に直結するわけではありません。

ただ、原材料の油脂の酸化防止剤にまで配慮している点は評価できますし、フードの質を象徴していると言えるのではないでしょうか。

 

【ピュアラックス】にはどんな栄養分がどのくらい含まれているの?

たんぱく質

「フレッシュチキン」のたんぱく質割合は34.0%、「フレッシュターキー」は32.0%です。

いずれも、AAFCO(米国飼料審査官協会)の最低基準26%を上回る数値ですので、猫に相応しいフードだと言えます。

脂肪

「フレッシュチキン」の脂肪割合は、17.0%、「フレッシュターキー」は14.0%です。

いずれもAAFCOの最低基準値9%を上回っています。数値をクリアしているだけでなく、チキン脂肪を使用しているため、脂肪の質も高品質だと思われます。

 

【ピュアラックス】の生産国はどこ?

【ピュアラックス】はアメリカ、ジョージア州のアトランタで作られています。

アメリカはペット大国と言われ、連邦法と州法の2段階でペットフードの安全性や表記方法を規制しています。

アメリカのAAFCOが策定した基準やモデル法令は、アメリカ以外の国々で世界基準となっています。

しかしながら、これらの法律もフードの質までは管理できません。アメリカ産だからと言って良いフードとは言えないのです。

キャットフードの良し悪しを判断するには、原材料の品質や配分、企業姿勢などを総合的にチェックして判断する必要があるでしょう。

 

【ピュアラックス】の魅力は?

原材料がヒューマンレベル

【ピュアラックス】に使われている原材料はどれもヒューマンレベル。安心なアメリカ産の原材料を使用することで、猫の体に良いフードを作っています。

グレインフリー&グルテンフリー

完全肉食の猫にとって、穀物は消化の負担になったり、アレルギーの原因になったりします。【ピュアラックス】では、穀物を一切使用しないレシピを貫いています。

猫の健康をたもつ健康成分を配合

猫の消化を助ける乳酸菌や酵素、筋肉や骨の健康を助けるグルコサミンやコンドロイチン、下部尿路のトラブルを予防するクランベリーなど、猫の健康をサポートしてくれる成分を配合。猫の健康を食で支える設計になっています。

質のわりに価格がリーズナブル

公式サイトでの販売価格は1.5kgで3672円。

もちろん、安価ではありませんが、原材料などから見たら、そんなに高額ではありません。プレミアムなわりに買いやすいフードだと言えるでしょう。

【ピュアラックス】を与える際の注意点は?

【ピュアラックス】はAmazonでも販売されていますが、よりお得なのは、価格が安く、複数割引のある公式サイトです。

ただし、日数が掛る場合もあるようですので、切らさないように気をつけた方が良いでしょう。

原材料がプレミアムで安心できるキャットフード

まだ、知名度は高くない【ピュアラックス】ですが、調べたところ、原材料や配合など、かなり安心できる良いフードだと言うことが分かりました。

原材料のに肉類や油脂が高品質であること、グレインフリー&グルテンフリーであることなどは、こだわり派の飼い主さんでも納得する内容でしょう。

日本にはまだ「フレッシュチキン」と「フレッシュターキー」の2種類しか売られていませんが、本国アメリカには子ねこ用、ペルシャ猫用、長毛猫用、室内猫用、体重コントロールなどのバリエーションもあります。

いずれ、これらの種類も発売されると良いですね。

関連記事