猫が大好きなかつおぶしのおやつ【無一物減塩かつおけずりぶし】は猫にとって良いおやつなの?

たいていの猫はかつおぶしが大好きです。

ただ、人間用のかつおぶしは塩分が強かったりして、猫にとってマイナスになることもあります。

せっかくあげるのであれば、猫用のけずりぶしをあげた方が安心ですよね。【無一物減塩かるとけずりぶし】は、シーチキンの缶詰などで有名なはごろもフーズの商品。

同じけずりぶしでも猫のための工夫があるのが特徴ですが、猫にとって良いおやつなのでしょうか?

 

【無一物減塩かつおけずりぶし】はどんな形状のおやつなの?

【無一物減塩かつおけずりぶし】はその名の通り、かつおぶしを削って作ったおやつ。猫が食べやすいように比較的、細かく削ってあります。

 

【無一物減塩かつおけずりぶし】にはどんな原材料が使われている?

【無一物減塩かつおけずりぶし】の主原料はかつお。それ以外のものは使われていません。

 

【無一物減塩かつおけずりぶし】にはどんな添加物が使われている?

【無一物減塩かつおけずりぶし】には、かつおぶし以外の材料は使われていません。もちろん、食品添加物も不使用です。

かつおぶしは茹でてから焙煎し、さらに乾かすという工程でじっくり作られます。古来から保存食として作られてきた食品ですので、酸化防止剤などの添加物が必要ないのでしょう。

 

【無一物減塩かつおけずりぶし】の成分は?

【無一物減塩かつおけずりぶし】がどんな成分で構成されているのか調べてみました。

たんぱく質

たんぱく質の割合は67%以上。

かつおからそのまま作ってありますので、当然ながらたんぱく割合が高いのが特徴です。かつおぶしは、非常に消化の良いたんぱく質でもあります。

脂肪

脂肪の割合は3%以上。加工の途中で脂肪が落ちるため、脂肪割合は低くなっています。

おやつの中にはAAFCO(米国飼料審査官協会)の基準に合わせた総合栄養食のタイプもありますが、【無一物減塩かつおけずりぶし】はあくまでも嗜好品。おやつやトッピングとして考えた方が良いでしょう。

【無一物減塩かつおけずりぶし】の特徴は?

【無一物減塩かつおけずりぶし】にはどんな特徴があるのでしょうか。ほかのおやつと、どこが違うのでしょうか。

かつおぶしは国内産を使用

原料となるかつおぶしには国内産のものを使用しています。また、製造も国内で行われていますので安心です。

塩分控えめで猫にも安心

【減塩かつおけずりぶし】の塩分は、はごろもフーズの通常の【かつおけずりぶし】に比べ、約25%減です。

腎臓の疾患に罹りやすい猫に配慮したレシピです。(【無一物】のかつおぶしには、減塩でないタイプもあります。)

食べるたび、新鮮!食べ切りサイズの小袋入り

【無一物減塩かつおけずりぶし】には1gずつの小袋包装が12袋入っています。

いつでも削りたての新鮮な香り、味を楽しむことができますし、湿気を防げる点も便利です。食べさせ過ぎを防ぐこともできます。

一度の大量を消費してしまう多頭飼いの家には、個別包装されていないタイプもあります。

【無一物】シリーズのおやつは種類がいろいろ

今回調査したのは【減塩かつおけずりぶし(個包装タイプ)】ですが、【無一物】シリーズのおやつにはほかにも種類があります。

「かつおけずりぶし」には、減塩でないタイプや個別包装でないタイプがあります。

また、かつお以外に「まぐろけずりぶし」もあります。環境や猫の好み、頭数に合わせて選べるのは嬉しいポイントです。

おやつの与え方は?

特に指定されていませんが、手に乗せて食べさせれば猫とのコミュニケーションを図ることができるでしょう。

食欲がない時や、好みでないフードを食べさせたい時などにトッピングする使い方もおススメです。

与える量は?

減塩ではありますが、食べさせ過ぎには注意です。1回につき、1g(1袋)、1日2回を目安に与えると良いでしょう。

与える時間は?

特に指定はありません。ただ、お腹が空いている時におやつとして与えてしまうと、おねだりに負けて食べさせ過ぎることもあるかもしれません。

食事のトッピングや食間の軽いおやつ感覚で使うのが良いのではないでしょうか。

多頭飼いの場合の注意点は?

1gパックですので、多頭飼いだとすぐになくなってしまうでしょう。ケンカにならないように平等にあげるようにしましょう。

【無一物減塩かつおけずりぶし】の保存方法は?

賞味期限は製造日より18ヶ月です。

小袋ですので開封したまま放置することはあまりないと思いますが、開封後は冷蔵庫に保存し、早めに食べさせるようにしましょう。

湿気に弱いので高温多湿な場所は避けた方が良いでしょう。

猫が大好きなけずりぶし。リンやマグネシウムも多いので食べさせ過ぎには注意!

日本の猫はかつおぶしが大好き。

香りも良いですし、食べやすいので当然かもしれませんね。

【無一物減塩かつおけずりぶし】は猫用で減塩にもなっていますが、やはり食べさせ過ぎには注意が必要です。

ペロッと食べてしまいがちですので、与える飼い主さんにも、おねだりに負けない強い意志が必要かもしれませんね。

関連記事