2016年6月16日更新

犬の入浴、正しくできてますか?正しいお風呂の頻度や方法は?

人間の入浴方法をイメージしながら愛犬の入浴を行うと、上手くいかないことが多くなってしまいます。私たちは、人間に合った形で入浴を行っているので、犬も同様の入浴方法を用いて入浴させれば良いというわけではありません。ここでは、愛犬を正しく入浴させるための方法をご紹介します。

入浴前のケア

「さあ、お風呂に入りましょう。」と浴室にいきなり招き入れてしまってはいませんか?実は愛犬の入浴の際には行うべき準備があります。

ブラッシング

入浴前には、ブラッシングを行ってください。毛が絡んだ状態で入浴させてしまうと、毛がまとめて抜けてしまうリスクが生じてしまいます。それを防ぐためにブラッシングを行ってから入浴させてくださいね。

入浴中のケア

入浴中は部位によって洗い方を変えてあげると安全に入浴を終えることができます。特に目にシャンプーが入らないように注意してあげてください。

シャワーをかけても良い部位

胴体、脚に関してはシャンプーで洗い、シャワーでしっかりと流してください。シャンプーが残っていると皮膚を痛めてしまう可能性があるので、しっかりと洗い流してあげることが重要です。

シャワーをかけてはいけない部位

頭部は、シャンプーを染みこませた布で拭いてあげましょう。そうすることで目にシャンプーが入らずに入浴を行うことができます。構造上、耳に水が入ることはありませんが、シャンプーが残っていると耳の中が炎症を起こしてしまうことがあるので、注意してください。

入浴の回数に関して

入浴はあまり頻繁に行ってはいけません。入浴を頻繁に行ってしまうと、毛並みが悪くなってしまう原因となります。

入浴の頻度

月に1回の入浴を基本とし、暑い季節や汚れの状態に応じて月に2回に増やすなどをして臨機応変に対応してください。

タオルで拭く

散歩中についてしまった汚れは、湿らせたタオルで軽く拭いてあげてください。散歩を毎日行っている場合は、体の汚れが気になると思います。軽く拭いてあげるだけで十分なので、キレイにしてあげてくださいね。

まとめ

犬にとっての正しい入浴は、このような形になります。入浴の頻度を守り、汚れたときには基本的に濡れたタオルで拭くだけにしましょう。ただ、入浴することが嫌いになってしまうと、入浴の度に嫌がるようになってしまうので、注意が必要です。犬の場合は水が苦手ということはほとんどないので、優しく慣れさせながら入浴を行ってください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

現役トリマーが教える犬用シャンプーの選び方<プードル編>

カットやトリミングで、さまざまなスタイルに仕上げることができるプードル。そのスタイリングの基本は、なんといっても美しい毛並みから。 つややかな被毛を保つために欠かせないのがシャンプー選……

犬のブラッシング

柴犬の飼い方、柴犬との暮らしで注意すること【ペットシッターが解説】

柴犬の性格と性質 性格 柴犬は、日本犬を代表する犬種です。まさに、その性格も日本犬ならではの、忠実さ、従順さ、勇敢な態度、自信を持った行動をしています。忠実さと勇敢さを持っていますの……

犬の歯の磨き方

【ペットシッターが解説】アメリカンコッカースパニエルとの暮らしで注意すること

アメリカンコッカースパニエルの性格と性質 性格 アメリカンコッカースパニエルといえば、ディズニー映画の「わんわん物語」で有名になった犬種です。穏やかでありながら、いつも陽気な笑顔を見……

犬の問題行動予防

【ペットシッターが解説】シェトランド・シープドッグとの暮らしで注意すること

シェトランド・シープドッグの性格と性質 性格 シェルティーの愛称で親しまれているシェトランド・シープドッグは、明るくて優しい性格を持っています。さらに非常に賢いのでしつけもしやすいと……

犬の歯の磨き方

【動物看護師が解説】アメリカンコッカースパニエルにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

活発で人懐こく、我が強い部分もありながらも、その可愛らしさで憎みきれない小悪魔的な性格のアメリカンコッカー。大きな垂れた瞳に、長い耳、ウェーブがかった金色の被毛は一度見たら虜になってしまうで……

犬のトリミング

自宅でできる犬用のトリミング便利グッズ おすすめ10選

トリマーさんのいるトリミングサロンや動物病院でトリミングをしてもらうというのもいいのですが、簡単な部分や日頃のお手入れには自宅でできることをしてあげたいですね。 また、トリミングに使う……

犬のブラッシング

これでバッチリ!プードルのお手入れの仕方

トリマーさんがプードルの毛のお手入れをしてくれるから、飼い主さん自身は何もしなくて良いと思っていませんか? プードルのかわいさを保つためには、毎日の飼い主さんのお手入れが必要なんです。 ……

犬のブラッシング

たまにはプロの手でお手入れさせたい。「ドッグサロン」の選び方

昔にはなかったペットサービスのひとつがドックサロンでしょう。ドッグサロンとは早い話、犬の美容室でシャンプー、トリミング、ブラッシング、爪切り、耳そうじなどを飼い主に代わって行ってくれるところ……

自宅で出来る愛犬の手入れのポイント、動物看護士が教えます!

愛犬のシャンプーや爪切りなどの手入れは月にどのくらい行っていますか?毎回トリミングサロンにお願いしていますか?出来ればもっと頻繁にトリミングサロンにお願いしたいけど、お金のこともあるし、回数……

【ペットシッターが解説】ヨークシャーテリアとの暮らしで注意すること

ヨークシャーテリアの性格と性質 性格 ヨークシャーテリアは、家族に甘えることが上手で、遊ぶことも大好きです。またテリア犬の為、体は小柄でありながらも、活発に運動することが大好きで……

犬の歯のチェック

【動物看護師が解説】ジャックラッセルテリアにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

テリア種は気が強く、自尊心も強いので、きちんとしつけなければ共存が難しくなるほどです。ジャックラッセルテリアは特にその血を強く感じさせる犬種と言えるでしょう。愛らしい顔つきからは考えられない……

犬のトリミング

【動物看護師が解説】フレンチブルドッグにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

大きな耳と真っ直ぐ長く伸びた四肢が特徴のフレンチブルドッグ。短頭種の中では鼻が高い方と言われていて、顔のシワも少なく、パグなど特有のイビキのような息遣いも少ないとされています。非常に利口で人……

犬のブラッシング

【ペットシッターが解説】キャバリアとの暮らしで注意すること

キャバリアの性格と性質 性格 キャバリアは、とても明るく人に対して友好的な性格を持っています。長い耳、豊富な毛、くりっとした大きな目で思いっきり笑顔の表情を見ていると、こちらまで幸せ……

【動物看護士直伝】子犬のシャンプーはいつから?シャンプーを嫌いにさせないコツは?

犬にとってシャンプーは、一生つきまとうケアの一つです。子犬の時期にシャンプーを嫌いにさせてしまうと、成犬になっても嫌がり、手に負えなくなってしまうことがあります。 シャンプー=楽しいこ……

【動物看護師が解説】キャバリアにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

大人しく、優しい性格のキャバリアは、小さな子供のいる家庭から、老夫婦まで、かなり幅広い世代で愛されている犬種です。個体によっては、活発で遊び好きなこともありますが、ほとんどは1日をゆったり過……

犬のブラッシング