デンタルケアブランドのおやつ!【プロデン デンタルバイツ プラークオフ】は猫に与えても良いの?

動物病院でなんと年間10万個も売れているデンタルケアアイテム「プロデン デンタルケア」。

こちらはフードに混ぜる粉状のサプリですが、同じプロデンブランドから、フードタイプのおやつ【デタルハイツ プラークオフ】が出ているのをご存じでしょうか。

ほかのおやつとは違うユニークな主原料を使用しているようですが、猫に与えても良いのでしょうか?

【デンタルバイツ プラークオフ】の中身を調べてみました。

 

【デンタルバイツ プラークオフ】はどんな形状のおやつなの?

【デンタルバイツ プラークオフ】は粒状のおやつです。1粒は1㎝弱ぐらいの小さめの粒で、見た目はドライフードと変わりません。

 

【デンタルバイツ プラークオフ】にはどんな原材料が使われている?

肉類

猫のおやつとしては珍しく、肉類は使われていません。

穀物

小麦、トウモロコシ、ライス、大麦、小麦ブランなどが使われています。

すべてオーガニックですが、猫のおやつとしては穀物割合が高いのが気になります。

海藻

【デンタツバイツ プラークオフ】の主原料はアスコフィラムノドサムという天然の海藻です。

アスコフィラムノドサムは、北欧やカナダなど北大西洋沿岸にのみ生息しているヒバマタ科の海藻。

潮の干満差が大きく、海水がきれいなエリアのみで生息していて、ミネラルやビタミン、フコダインなどが豊富に含まれています。

抗菌力・抗酸化作用もあるため、人間用の口腔ケアにも使われています。

 

【デンタルバイツ プラークオフ】にはどんな添加物が使われている?

【デンタルバイツ プラークオフ】には、人工保存料、添加物、着色料は使われていません。酸化防止剤にはミックストコフェノール、クエン酸が使われています。

 

【デンタルバイツ プラークオフ】の成分は?

【デンタルバイツ プラークオフ】にはどんな栄養分で構成されているのか調べてみました。

たんぱく質

たんぱく質の割合は7%です。肉類が使われていませんので、当然、たんぱく質は少ないですね。

脂肪

脂肪割合は5.5%です。こちらも通常のドライフードよりは低い割合です。あくまでもデンタルケアのためのおやつと考えるべきでしょう。

【デンタルバイツ プラークオフ】の特徴は?

【デンタルバイツ プラークオフ】にはどんな特徴があるのでしょうか。ほかの歯みがきおやつと、どこが違うのでしょうか。

海藻成分のデンタルケア効果は世界40ヶ国で特許を取得

【デンタルバイツ プラークオフ】の主原料であるアスコフィラムノドサムは、高い栄養価や抗菌、抗酸化作用が認められています。

そのデンタルケア効果は、世界40ヶ国で特許を取得していることから科学的に証明されています。

毎日噛むことで、歯石や歯垢の沈着を防ぎ、歯肉炎に罹りにくくすると同時に、口臭予防にも効果を発揮します。

メーカーがペットを対象に行った調査でも、2ヶ月間の使用で口臭が半減したという結果が出ています。

多くの猫は歯みがきが嫌いですので、食べさせるだけで歯みがき効果があるのは嬉しいポイントです。

使用している穀類はすべてオーガニック

猫のおやつに穀類を配合することに関しては、意見が分かれるところですが、使用している穀類はすべてオーガニックです。

海藻も天然ですので、原材料の質に対するこだわりは感じられます。

人間用の歯科医療商品を扱うメーカーが輸入

【デンタルバイツ プラークオフ】はクロスフィールド(株)という会社が取り扱っています。

この会社の取り扱い商品は主に人間用の歯科機器。アスコフィラムノドサムを使った猫のデンタルケア商品の輸入は、歯科機器専門の企業だからこそのルートでしょう。

人間の歯科医療の背景があるだけに、この商品も効果がありそうです。

おやつの与え方は?

【デンタルバイツ プラークオフ】は猫に噛ませることで、より効果的に歯垢を除去することができます。

粒が小さいので噛まないで飲み込んでしまう猫もいると思いますが、それでは効果が期待できません。

与える時には手から与え、なるべく噛み砕かせるようにしましょう。

与える量は?

与える量は体重別に基準があります。毎日与えることで効果の持続が期待できます。

  • 2kgまで ・・・ 3粒
  • 6kgまで ・・・ 4~6粒
  • 10kgまで ・・・ 6~8粒
  • 15kgまで ・・・ 8~13粒

与える時間は?

特に時間の指定はありませんが、食事の後や寝る前などがおすすめでしょう。

多頭飼いの場合の注意点は?

多頭飼いだと、お皿にあけて自由に食べさせてしまいがちですが、複数の猫が争って食べる状況は食べる量に偏りが出るうえ、噛まずに飲み込みがちです。

飼い主さんの手から、必要な量をしっかり与えることが大切です。

与える時の注意点は?

海藻が主成分であるという理由から、甲状腺機能亢進症の猫や妊娠時の猫には食べさせるのを避けた方が良いようです。

【デンタルバイツ プラークオフ】の保存方法は?

レギュラーサイズは1袋60g入り。6kgまでの一般的な猫でも開封後、約40日は保管が必要です。

冷蔵庫に入れる必要はありませんが、高温多湿の場所は避けましょう。

穀物入りのおやつではありますが、口腔ケアに悩んでいるなら使ってみてもいいのでは?

【デンタルバイツ プラークオフ】は海藻以外の原材料が、ほとんどが穀物です。

猫のフードにこだわる人にとっては、疑問符がつく内容かもしれませんが、その反面、猫の口腔ケアに悩んでいる人にとっては強い味方になってくれる可能性があります。

給餌量は1日数粒ですし、おやつというより、サプリメントと考えれば飲ませてみても良いかもしれません。

10gのお試しサイズもありますので、猫が食べるか心配な人は10gサイズから試してみてはいかがでしょうか。

関連記事