猫が大好きな「かつお」のおやつ【CIAO 焼かつお】。猫に食べさせても良いの?

いま、猫のおやつの中でも人気なのがCMでもおなじみ、いなばの「CIAOちゅ~る」ですが、CIAOのおやつは「ちゅ~る」だけではありません。

今回、取り上げるのは【CIAO 焼かつお】。原材料のかつおの素材感を活かしたおやつです。

いなばの【CIAO 焼かつお】は猫に食べさせても良いのでしょうか。その中身を調べてみました。

 

【CIAO 焼かつお】はどんな形状のおやつなの?

【CIAO 焼かつお】にはたくさんの種類があり、形状も1種類ではありません。

  1. かつおの身をそのまま焼き上げたスティックタイプ
  2. 「ちゅ~る」のようなペースト状タイプ
  3. 焼きかつおを細かくほぐしてゼリーでコーティングしパウチしたタイプ
  4. 焼かつおを小さくカットした細切りタイプ
  5. 焼かつおをほぐしてゼリーコーティングしたパウチの少量タイプ
  6. 焼かつおをクリーム状にしたタイプ
  7. 焼かつおを細かくしてから固めたローフ状のタイプ

1種類のおやつで形状の異なるおやつが何種類もあるのは、「いなば」ならではです。

 

【CIAO 焼かつお】にはどんな原材料が使われている?

【CIAO 焼かつお】にはたくさんの種類があります。

今回はもっともオーソドックスなスティックタイプの「焼かつお かつお節味」と、同じ「かつお節味」の「ちゅ~る」タイプを取り上げて比較してみました。

肉類

主原料はどちらも宗田鰹とかつお節エキスです。ちなみに【CIAO 焼かつお】シリーズは、すべての商品が宗田鰹か鰹を主原料としています。

穀類

穀類はどちらの商品にも使われていません。ほかのどの商品にも穀類は使われていません。

 

【CIAO 焼かつお かつお節味】にはどんな添加物が使われている?

キャットフードやおやつにはさまざまな添加物が配合されていますが、その多くは必要な栄養素です。

ここでは、栄養素以外の添加物についてチェックしていきます。

酸化防止剤

どちらにも酸化防止剤や防腐剤は使われていません。

着色料

スティックタイプには着色料や発色剤は使われていませんが、「ちゅ~る」タイプには紅麹色素、カルテノイド色素が使われています。

その他の添加物

スティックタイプには、栄養素以外の添加物は一切使われていません。

これに対して、トロっとした食感の「ちゅ~る」タイプには増粘剤(加工でんぷん粉)と増粘多糖類が使用されています。

より、シンプルな形状のおやつの方が、添加物が少ないことが分かります。

 

【CIAO 焼かつお かつお節味】の成分は?

【CIAO 焼かつお】にはどんな栄養成分がどのくらい含まれているのでしょうか。たんぱく質と脂肪について調べてみました。

たんぱく質

2つの商品のたんぱく質割合を比べると、数字の上では差がありました。

スティックタイプのたんぱく質割合は、28.0%、「ちゅ~る」タイプのたんぱく質割合は、9.0%でした。

ウェット系のおやつは水分が多いため、栄養分の割合はドライ系のおやつに比べて低くなります。

「ちゅ~る」の方が栄養的に劣っているわけではありません。どちらも一般的なキャットフードに近いたんぱく割合だと考えて良いでしょう。

脂肪

スティックタイプの脂肪割合は、2.8%、「ちゅ~る」タイプの脂肪割合は1.0%でした。

この割合についても上記と同じ理由で単純な比較はできませんが、脂肪割合については一般的なフードに比べればかなり低めです。

【CIAO 焼かつお】の特徴は?

【CIAO 焼かつお】にはどんな特徴があるのでしょうか。

かつおをベースにいろいろな形状のおやつがある

冒頭でもご紹介したように「CIAO 焼かつお」はかつおを主原料にしながらも、さまざまな食感、形状のバリエーションがあります。

これだけのバリエーションがあれば、好み、年齢など条件の違う猫でも好みのおやつが見つかるでしょう。

年齢に対応したバリエーションがある

【CIAO 焼かつお】には「子猫用」「高齢猫用」「11歳から」「14歳から」(現在は休売中)など年齢に応じた商品もあります。

子猫用の商品は歯の弱い子猫に配慮したペースト状で、オリゴ糖が配合されています。

また、高齢猫用は水分多めの柔らかいスティック状のものや、ペースト状のものなどがあります。

毛玉ケアに配慮したおやつもある

【CIAO 焼かつお】には、キトサンやセルロースなど食物繊維を配合した毛玉ケア用のおやつもあります。

おやつを楽しみながら健康ケアができるのは嬉しいポイントです。

緑茶消臭成分配合で猫の臭いを軽減

【CIAO 焼かつお】シリーズには、消臭成分として緑茶エキスが配合されています。

緑茶エキスは猫の腸管の臭いを抑え、糞尿の臭いの軽減に役立ちます。

おやつの与え方は?

【CIAO 焼かつお】にはさまざまな種類がありますので、変化があって猫も喜びそうです。

スティック状のおやつは手でちぎって与えると良いでしょう。水分量の多いペーストタイプは、水を飲まない猫に水分補給の意味で与えても良いでしょう。

与える量は?

標準的な猫の場合、1回1袋、1日2回が目安です。

与える時間は?

時間は特に決められていませんが、お腹が空いている食間に与えるのが良さそうです。

多頭飼いの場合の注意点は?

多頭飼いの場合、食欲のある猫や力の強い猫ばかりがおやつを多量に食べてしまわないように注意してください。

【CIAO 焼かつお】の保存方法は?

未開封のおやつはなるべく、高温多湿を避けて常温保存しましょう。開封して余ってしまったら密閉できる容器か袋に入れて冷蔵庫で保管し、早めに食べきるようにしてください。

猫の好みや年齢に合わせて選べるおやつ。内容的にはスティックが一番おすすめ

同じおやつでこれだけ種類が多いのは、さすが「いなば」です。

たくさんの種類があると好みや年齢に合わせて選べるので便利ですね。

ただ、この中で「ペット生活」的におすすめなのは、定番のスティックタイプです。

シンプルなつくりなので、余計な添加物を使用していませんし、原材料に土佐清水直送の宗田鰹を使用しています。

国産品というのも飼い主さんにとっては安心できるのではないでしょうか。

関連記事