ペティオ (Petio) 素材そのまま さつまいも スティックタイプのあげ方や注意点を解説

愛犬の健康維持のためには、栄養バランスの良いドッグフードを与えていれば十分ですが、犬へのしつけや信頼関係の構築のためにおやつが必要なケースがあります。

そんな時、愛犬にどんな種類のおやつを与えればいいのか悩む飼い主さんもいらっしゃるはずです。

そこで今回は、ペティオ (Petio) 素材そのまま さつまいも スティックタイプ 550g(以下、素材そのまま さつまいも スティックタイプ)を例に、おやつに含まれている成分や添加物、特徴やおやつのあげかた、保存方法、注意点についてご紹介します。

 

おやつ形状

素材そのまま さつまいも スティックタイプは、さつまいもをまるごとスティック状(棒状)にカットしてあり、愛犬に食べさせやすい形状になっています。

蒸したさつまいもを乾燥させているため、手でちぎって少しずつ与えることもできる硬さです。

 

おやつに入ってる成分

素材そのまま さつまいも スティックタイプの原材料はさつまいもだけで作られています。100g中の栄養の割合は次の通りです。

  • エネルギー 333kcal/100g
  • 粗タンパク質 1.0%以上
  • 粗脂肪 1.9%以上
  • 粗繊維(※1) 3.0%以下
  • 粗灰分(※2) 4.0%以下
  • 水分 18.0%以下

※1.租繊維とは、体内で消化されることなく、便として排泄される食物繊維のを示しています。

※2.租灰分とは、カルシウムやナトリウム、リンなどのミネラルのことを示しています。

 

おやつに入ってる添加物

素材そのまま さつまいも スティックタイプに入っている添加物は一切ありません。パッケージにもある通り、保存料や着色料といった添加物は一切使用していない無添加のおやつです。

人工的な添加物は、ときに、犬への健康障害をもたらす可能性もあるため、おやつを選ぶ際は無添加かどうかをチェックすることが重要なポイントになります。

添加物が含まれているかどうかは、おやつのパッケージの裏面にある原材料の部分をチェックしましょう。

 

ペティオ (Petio) 素材そのまま さつまいも スティックタイプの特徴

素材そのまま さつまいも スティックタイプのおもな特徴は、以下の3つが挙げられます。

特徴①さつまいも本来の甘味が味わえる

素材そのまま さつまいも スティックタイプは、原材料がさつまいもだけで他に添加しているものがないため、さつまいも本来の甘味が味わえます。

製造過程で、さつまいもを蒸してから乾燥して水分を飛ばしているため、さつまいもに含まれている糖度が高くなり、より甘みを感じやすくなっています。

犬は、味覚の中で最も感じやすいのが甘味だと考えられています。だからこそ、犬は素材そのまま さつまいも スティックタイプを美味しく味わうことができるのです。

特徴②栄養たっぷり

素材そのまま さつまいも スティックタイプは、美味しく味わえるだけでなく、栄養もたっぷりのおやつです。

なぜなら、さつまいもには皮膚や被毛の健康維持をサポートするビタミンCやビタミンEが含まれているからです。

また、腸内のお掃除や健康維持にも役立つ食物繊維が豊富に含まれています。

特徴③ストックにおすすめ

素材そのまま さつまいも スティックタイプは550g(275g×2袋入り)と大容量なため、日々与えるおやつとしてストックしておきたいという飼い主さんにおすすめです。

また、大容量なので、多頭飼いの場合、店頭に並ぶ小袋のおやつをまとめ買いする手間も省けます。

素材そのまま さつまいも スティックタイプのボリュームパックには、550g以外に300gや150gもあるため、愛犬の数や与える量に合わせて選ぶことができます。

おやつのあげかた

素材そのまま さつまいも スティックタイプを犬に与える場合、愛犬の健康状態や年齢、運動量を考えた上でパッケージ裏面の給与量を目安に1日1~2回に分けて与えましょう。

与えるタイミングとしては、しつけをする時や注意をひく時に使用すると良いでしょう。

スティックタイプなので、散歩やお出かけ時にも使いやすいですし、室内でも汚すことがなく使える点がおすすめです。

また、口が小さい犬や丸飲みするなど食べ方や習性がある犬の場合は、食べやすい大きさに切ったり、ちぎったりして与えることをおすすめします。

保存方法

素材そのまま さつまいも スティックタイプは、開封したら冷蔵庫で保存する必要があります。

開封後は必ず封をした状態で冷蔵庫に入れ、なるべく早いうちに与えるようにしましょう。

封をしないまま保存すると、おやつが乾燥したり、品質が劣化する恐れがあるので注意しましょう。

また、開封前は直射日光が当たる場所や高温多湿の場所を避けて保存するようにしましょう。

注意点

素材そのまま さつまいも スティックタイプを犬に与える場合の注意点は、以下の通りです。

注意点①主食として与えない

素材そのまま さつまいも スティックタイプは犬用のおやつであるため、主食として与えないようにしましょう。

犬用のおやつは犬にとって嗜好性が高いものであり、おやつだけで犬の健康維持に必要な栄養を十分に摂取することはできません。

注意点②1歳未満の犬には与えない

1歳未満の犬は消化器官が未発達なため、素材そのまま さつまいも スティックタイプを与えることで、消化不良を起こしたり、体調が悪くなる可能性があります。

おやつの種類によっては生後3ヶ月や生後6ヶ月で与えられるおやつもありますが、素材そのまま さつまいも スティックタイプは1歳以上の犬に与えましょう。

注意点③超大型犬など喉に詰まらせる可能性がある犬には与えない

素材そのまま さつまいも スティックタイプは、超大型犬や飲み込みが悪い犬、丸飲みする習慣がある犬などに与えることで喉に詰まらせてしまう可能性があります。

愛犬に与える際は、必ず飼い主さんが立ち合いのもとで与えるようにしましょう。また、子どもが与える場合は必ず大人が立ち会うことをおすすめします。

まとめ

素材そのまま さつまいも スティックタイプは無添加で犬の味覚を熟知した製法で作られているおやつです。

上記の注意点を理解した上で、しつけのご褒美や愛犬とのスキンシップにうまく活用しましょう。

関連記事