猫のこころの健康を考えたおやつ、アイシアの【MiawMiawスナッキー】

室内飼いの猫は安全で幸せそうに見えますが、思いもかけないことでストレスを溜めることがあります。

留守番が多い、同居している猫が気になる、外の騒音がうるさいといったことが原因で緊張や不安を感じ、病気になる猫も。

そんな猫のこころの健康に配慮しているのがアイシアの【MiawMaiwスナッキー】。

北里大学とアイシアの共同研究により生まれた「a-iペプチド」を配合したおやつです。果たして、猫のこころのケアはできるのでしょうか。

猫に食べさせてもよいのでしょうか。

 

【MiawMiawスナッキー】はどんな形状のおやつなの?

【MiawMiawスナッキー】はドライタイプのおやつ。丸や三日月型など、さまざまなカタチがありますが、薄型で食べやすくなっています。

さらに、粒にお魚やお肉の味のペーストをコーティングし、その上からパウダーや削り節をまぶして、猫の嗜好性を高めています。

 

【MiawMiawスナッキー】にはどんな原材料が使われている?

【MiawMiawスナッキー】には

  • 「かつお味」
  • 「まぐろ味」
  • 「ローストチキン味」
  • 「2種アソート 焼きえび味・ほたて味」
  • 「2種アソート ビーフ味・チーズ味」

のバリエーションがあります。

今回は、「かつお味」「まぐろ味」「ローストチキン味」の3種で原材料をチェックしてみました。

肉類

3種とも、ビールミール、チキンレバーパウダー、魚粉、かつおペプチド、フィッシュエキス、まぐろパウダーが使われています。これに加えて・・・・

    • 「かつお味」 ・・・ かつお節パウダー
    • 「まぐろ味」 ・・・ まぐろ節パウダー
    • 「ローストチキン味」 ・・・ ローストチキンパウダー
        を加えて、風味の違いを出しています。

穀物

3種ともに、とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉が使われています。原材料表記のトップに穀類が記載されていますので、穀類メインのおやつだと言えるでしょう。

 

【MiawMiawスナッキー】にはどんな添加物が使われている?

キャットフードやおやつにはビタミンやミネラル、タウリンといった栄養素も添加物として配合されています。

ここでは、栄養素以外の添加物について調べてみました。

酸化防止剤

いずれも、ミックストコフェノールとハーブ抽出液が使われています。

着色料

着色料は一切、使用されていません。

 

【MiawMiawスナッキー】の成分は?

【MiawMiawスナッキー】にはどんな成分で構成されているのか調べてみました。

たんぱく質

たんぱく質の割合は、3種類とも30.0%以上です。これは、AAFCO(米国飼料審査官協会)が定める総合栄養食の最低基準(26%)をクリアする割合です。

脂肪

脂肪もすべて同じで12.0%の割合です。これもAAFCOの定める総合栄養食の基準(9%)をクリアしています。

【MiawMiawスナッキー】の特徴は?

【MiawMiawスナッキー】にはどんな特徴があるのでしょうか。

「a-iペプチド」配合で猫のこころのケアができる

猫が日常生活で感じるストレスをケアするために、北里大学獣医学部の有原圭三教授とアイシアが共同開発したのが「a-iペプチド」です。

ペプチドとは、たんぱく質がアミノ酸に分解される過程で、アミノ酸が複数、結合してできた物質。

【MiawMiawスナッキー】には、このペプチドの一種「a-iペプチド」が配合されているため、猫の見えない不安や緊張を和らげる効果が期待できるのです。

オリゴ糖配合で腸内環境を整える

【MiawMiawスナッキー】には、牛乳に含まれる乳糖とサトウキビに含まれるショ糖から作られる「オリゴ糖」が配合されています。

オリゴ糖には腸内の善玉菌を増やす働きがあり、猫の整腸に効果があります。

タウリン配合で目のエアにもプラス

猫にとって欠かせない栄養素のひとつがアミノ酸のタウリンです。

タウリンは、キャットフードでは必ずといっていいほど添加されている栄養素ですが、アイシアではおやつである【MiawMiawスナッキー】にも配合。

猫の目の健康や血糖値・血中コレステロールの調整に役立ちます。

小袋包装なので、いつでも新鮮

【MiawMiawスナッキー】は5gずつの小袋包装になっています。食べ切りサイズですので、いつでも新鮮な香りを楽しむことができます。

おやつの与え方は?

【MiawMiawスナッキー】はこころのケアが可能なおやつですが、どのように与えたらよいのでしょうか。

与える量は?

パッケージには「1日に1~2袋が目安」と記載されています。

体重別の指定はありませんが、「1~2袋」は3~5kgの成猫をイメージしていると考えられます。

体重によって量をコントロールした方が良いでしょう。

与える時間は?

与える時間は特に決められていませんが、食間に与えるのが良いでしょう。

「a-iペプチド」がこころのケアに効果的なのであれば、猫が不安そうな時や家にお客さんが来た時などに与えてみても良さそうです。

多頭飼いの場合の注意点は?

多頭飼いの場合、気をつけるべきは、食べる量のコントロールです。

食欲旺盛な猫だけが大量に食べないよう、飼い主さんの手から必要な量をしっかり与えてください。

【MiawMiawスナッキー】の保存方法は?

開封前はなるべく冷暗な場所に保管しましょう。

開封して残ってしまったら、しっかり封をして冷蔵庫などに入れ、早めに食べさせるようにしましょう。

猫のこころのケアに配慮した珍しいおやつ。穀類が多いのがちょっと残念

猫の精神面に注目した【MiawMiawスナッキー】。

日頃から不安や緊張を感じがちな猫がいる飼い主さんにとっては試してみたくなるおやつです。

国産で余計な添加物が使われていないのは安心ですが、穀類が多いのがちょっと気になります。今後、穀類フリーで同様のおやつが出るのを期待したいですね。

関連記事