日本発の無添加おやつ【ねこぴゅ~れ】は猫に食べさせても良いの?

猫のおやつ【ねこびゅ~れ】を製造しているのは鳥取のペットフードメーカー、リバードペット。

OEMという立場でペットフードづくりに携わってきた企業です。

【ねこぴゅ~れ】ブランドには、もともと通常タイプが4種類ありましたが、最近になって【無添加シリーズ】と【健康維持ケアシリーズ】の2つが新たに加わりました。

今回は、この2シリーズについて中身をチェック。猫に食べさせても良いかどうか調べてみました。

 

【ねこぴゅ~れ】はどんな形状のおやつなの?

名前の通り、袋入りピューレタイプのおやつです。食べ切りサイズでスティック状の袋にはいっています。

 

【ねこぴゅ~れ】にはどんな原材料が使われている?

新製品【無添加ねこぴゅ~れ】と【ねこぴゅ~れ健康維持ケア】の味のバリエーションは、いずれも「鶏ささみ」「かつお」「まぐろ」の3種類です。

それぞれの原材料を調べてみました。

肉類

【無添加ねこぴゅ~れ【ねこぴゅ~れ健康維持ケア】ともに原材料はシンプルでした。

肉類はそれぞれの名前になっている鶏ささみ、かつお、まぐろのみが使われています。

【ねこぴゅ~れ健康維持】も基本的には肉類は鶏ささみ、かつお、まぐろが主原料です。

穀類

【無添加ねこぴゅ~れ】には米粉が使われています。【ねこぴゅ~れ 健康維持ケア】には穀類は使われていません。

 

【ねこぴゅ~れ】にはどんな添加物が使われている?

キャットフードにはさまざまな添加物が使われています。

たとえば、栄養素のひとつであるビタミンやミネラルも後から加えられれば添加物です。ここでは、栄養分ではない添加物の有無についてチェックしてみました。

調べたところ、【無添加ねこぴゅ~れ】には着色料、保存料、甘味料、調味料などの添加物は一切使われていませんでした。肉類と米粉以外は何も加えていないシンプルなおやつです。

【ねこぴゅ~れ 健康維持ケア】には、増粘剤(加工でんぷん)、増粘安定剤(グアーガム)が使われています。

また、酸化防止剤としてビタミンEが使われています。

 

【ねこぴゅ~れ】の成分は?

比較的シンプルなレシピの【ねこぴゅ~れ】ですが、栄養成分はどんな割合で含まれているのでしょうか。

たんぱく質

たんぱく質の割合は、種類によって少しずつ異なります。

【無添加ねこぴゅ~れ】

「鶏ささみ」は8.0%以上、「かつお」と「まぐろ」は7.5%以上です。

いずれも、総合栄養食のレベルには達していませんが、おやつですので神経質になる必要はないでしょう。

【ねこぴゅ~れ 健康維持ケア】

「鶏ささみ」は4.0%以上、「かつお」は3.5%以上、「まぐろ」は4.5%以上でした。

こうしてみると、【健康維持ケアシリーズ】の方が、たんぱく質割合が低いことが分かります。

脂肪

【無添加ねこぴゅ~れ】

脂肪割合も種類によって異なります。「鶏ささみ」と「まぐろ」は0.1%以上、「かつお」は2.0%以上です。

【ねこぴゅ~れ 健康維持ケアシリーズ】

脂肪割合は、「鶏ささみ」「かつお」「まぐろ」ともに0.1%以上でした。

脂肪割合は両シリーズともかなり低い割合ですが、おやつなので問題ありません。むしろ、肥満気味の猫には良いかもしれません。

【ねこぴゅ~れ】の特徴は?

【ねこぴゅ~れ】にはどんな特徴があるのでしょうか。

【無添加ねこぴゅ~れ】は無添加でシンプル

ネーミングの通り、【無添加ねこぴゅ~れ】は、肉類と米粉だけのシンプルなおやつです。

添加物などは一切使われていませんので、安心を求める飼い主さんには向いているでしょう。

穀物として米粉が使われていますが、小麦粉などを使用していないためグルテンフリーです。小麦粉のグルテンにアレルギーのある猫でも食べられます。

【ねこぴゅ~れ健康維持ケア】は猫の5つの健康にこだわったおやつ

【ねこぴゅ~れ健康維持ケア】にはマルトオリゴ糖、EPA、DHA、抹茶、クランベリー果汁粉末が含まれています。

これらの成分により、猫の関節、疲労、毛艶、ブレス、下部尿路などの健康をサポートしてくれます。

おやつの与え方は?

舐めて食べるピューレタイプは猫が大好きなおやつです。

袋を手に持って猫に直接与えれば、猫とのコミュニケーションが一層深まります。

ただし、月齢6カ月未満の子猫は消化器官が未発達のため与えないようにしてください。

与える量は?

下記の量は、レギュラータイプの【ねこぴゅ~れ】の給与目安ですが、【無添加ねこぴゅ~れ】や【ねこぴゅ~れ健康維持ケア】もほぼ同じと考えられますので、掲載します。

  • 体重2~3kgの猫 ・・・ 1~2本
  • 体重3~4kgの猫 ・・・ 2~3本
  • 体重4~5kgの猫 ・・・ 3~4本
  • 体重5~6kgの猫 ・・・ 4~5本

与える時間は?

与える時間は特に決められていませんが、食間に与えるのが良いでしょう。

上記の上限量を何回かに分けて与えるのがおすすめです。

多頭飼いの場合の注意点は?

多頭飼いの場合、気をつけるべきは、食べる量のコントロールです。

食欲旺盛な猫だけが大量に食べないよう、飼い主さんの手から、必要な量をしっかり与えてください。

【ねこぴゅ~れ】の保存方法は?

開封前でも直射日光や高温多湿の場所は避けて、保存してください。

開封後はしっかり封をして冷蔵庫などに入れ、早めに食べきってください。

ピューレタイプの中では比較的、安心なおやつ

【ねこぴゅ~れ】はシリーズによってコンセプトが異なります。

無添加で安心な【無添加ねこぴゅ~れ】と、添加物はちょっと増えるけれども健康ケアに効果的な【ねこぴゅ~れ健康維持ケア】。

いずれも他のピューレタイプよりは添加物が少なく、安心なおやつと言えるのではないでしょうか。

ピューレタイプはほとんどが水分ですので猫の水分補給にも◎。上手に与えて猫を喜ばせてあげてください。

関連記事