グリニーズ グリニーズプラスカロリケア超小型犬のあげ方や注意点を解説

歯みがきは、愛犬の健康を維持する上で大切なケアの1つです。

犬の口内はアルカリ性のため、虫歯になりにくいと言われています。

しかし、歯みがきを怠ると歯石が着いたり、歯周病になったりと口内の健康に悪影響を与えかねません。

そこで今回ご紹介するのは、グリニーズ グリニーズプラスカロリケア超小型犬(グリニーズプラスカロリケア)です。

どのようなおやつなのか解説いたしますので、確認していきましょう。

 

おやつ形状

グリニーズプラスカロリケアの形状は、歯ブラシのような形をしており、表面の窪みが歯で噛んだ際に引っかかりやすくなっています。

色は深みのあるグリーンで、超小型犬用の小さなお口でも歯のお手入れに丁度良い大きさになっています。

 

おやつに入ってる成分

グリニーズプラスカロリケアの主原料は小麦粉です。

その他の原材料には、小麦タンパクやゼラチン(豚由来)、セルロース、たん白加水分解物、グリセリン、レシチンなどが含まれています。

セルロース

セルロースは食物繊維に分類される成分です。

セルロース自体は体内の栄養源として利用されることはありませんが、便秘や下痢など腸内環境を整えるサポート的な役割があります。

グリセリン

グリセリンは食品中の保湿を目的とした役割があります。

グリセリンには2種類あり、1つは植物由来のもので、もう1つは石油由来のものがあります。

石油由来のグリセリンは植物由来よりも価格が安く、犬の体に害を及ぼす可能性があると考えられています。

レシチン

レシチンは体内の細胞膜を構成する成分の1つで、コレステロールを低下させる作用が期待される成分でもあります。

100g中の栄養の割合

グリニーズプラスカロリケアのエネルギーは1本あたりで、その他の栄養の割合は100g中に含まれる割合となっています。

セルロースが原材料に含まれているため、繊維の割合がやや多いことが分かります。

  • エネルギー 15kcal/1本あたり
  • 粗タンパク質 30.0%以上
  • 粗脂肪 5.5%以上
  • 粗繊維(※1) 11.0%以下
  • 粗灰分(※2) 5.0%以下
  • 水分 15.0%以下

※1.租繊維とは、体内で消化されることなく、便として排泄される食物繊維のを示しています。

※2.租灰分とは、カルシウムやナトリウム、リンなどのミネラルのことを示しています。

 

おやつに入ってる添加物

グリニーズプラスカロリケアに使用されている添加物として、着色料が挙げられます。

着色料

グリニーズプラスカロリケアに使用されている着色料は、スイカ色素やゲニバ色素、ウコン色素です。

これらはいずれも天然由来の色素のため、一般的な犬の体に害を与えかねない着色料とは異なります。

 

グリニーズプラスカロリケアの特徴

グリニーズプラスカロリケアの特徴として、以下の3つが挙げられます。

特徴①米国の専門機関が認めた高い歯みがき効果

グリニーズプラスカロリケアは米国獣医口腔衛生協議会の認定を受けた高い歯みがき効果がある犬用のガムです。

グリニーズプラスカロリケアの形状は、犬が歯で噛むことにより歯垢を落とすことが可能です。

特徴②こだわりの自然素材

グリニーズプラスカロリケアは自然素材だけで作られています。つまり、100%自然素材でできた犬用ガムなのです。

食物アレルギーへの配慮もされており、アレルギー症状を起こしにくいとされる豚由来のゼラチンが使用されています。

原材料ではグリセリンが使用されていますが、100%自然由来と記載があることから、グリニーズプラスカロリケアでは植物由来のグリセリンが使用されていることが分かります。

特徴③総合栄養食

グリニーズプラスカロリケアが他の犬用ガムと異なる点は、栄養バランスの優れたドッグフードの基準となる総合栄養食の認定を受けている点です。

通常であれば、おやつとして犬用のガムを与える場合、ドッグフードの量を減らす必要があるので、多少なりとも1日に必要な栄養がしっかりと摂取できない可能性があります。

一方、グリニーズプラスカロリケア自体が総合栄養食のため、ドッグフードの量を減らしたところで、犬に必要な栄養がしっかり摂取することが可能なのです。

おやつのあげかた

グリニーズプラスカロリケアは、1日に1本を目安に与えるようにしましょう。

与え方として、飼い主さんが指で持って左右交互に歯石が着きやすい奥歯を噛ませるとより歯みがき効果が期待できます。

グリニーズプラスカロリケアの与えるタイミングは、夕食後から就寝前の時間帯にあげると良いでしょう。

高い歯みがき効果があるため、1日の終わりにデンタルケアをするという意味では夕食後から就寝前で与えるのがベストだと言えるでしょう。

ただ、もともと歯みがきをする習慣がある場合は、朝食後やしつけのご褒美として与えるのも良いでしょう。

保存方法

グリニーズプラスカロリケアの保存方法は、開封前は直射日光や高温多湿を避けた場所で保管しましょう。

開封後はパッケージ上部のチャックをしっかりと閉めて、賞味期限に関わらずになるべく早めに使い切るようにしましょう。

注意点

グリニーズプラスカロリケアの注意点は以下の2点が挙げられます。

生後6ヶ月未満の犬に与えない

生後6カ月未満の犬には与えないようにしましょう。

生後6カ月未満の犬は消化器官が未成熟のため、グリニーズプラスカロリケアを与えると消化不良を起こしたり、体調を崩す可能性があります。

容量をしっかりと守り、適切な与え方を心がけましょう。

ドッグフードの量を調整する

グリニーズプラスカロリケアを与える場合は、ドッグフードの量を調整する必要があります。

1本あたり15kcalなので、1日2食ドッグフードを与えている場合は、朝と夕合わせて15kcal減らした量を与えるようにしましょう。

まとめ

グリニーズプラスカロリケアは100%自然由来の原材料で作られた総合栄養食の犬用ガムです。

栄養バランスを崩す心配もなく、犬の健康にも安全なものである点から、愛犬の日常のデンタルケア、オーラルケアにおすすめです。

歯みがきが苦手で困っている、栄養バランスの崩れが気になる、口内のケアをしたいがどれを選べば良いのか分からない。

そんな飼い主さんと愛犬におすすめです。ぜひ、興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか?

関連記事