カタチがキュート!いなばの【焼ミックス3つの味】は猫に食べさせても良いの?

人間用のビスケットやチョコレートもカタチが可愛いと食べる時にちょっと気持ちがあがりますよね。

今回、ご紹介する【焼ミックス3つの味】は、粒のカタチが可愛いのがポイント。

もちろん、猫には関係ないと思いますが飼い主さんにとっては楽しいおやつと言えそうです。

ただ、中身はどうなのでしょうか。気になりますね。どんな材料が使われ、どの程度の栄養があるのか調べてみました。

 

【焼ミックス3つの味】はどんな形状のおやつなの?

【焼ミックス3つの味】はドライタイプのおやつ。1袋に3つの味が入っていますが、粒が味をイメージしたお魚やホタテのカタチをしています。

カタチで味が分かるため、飼い主さんにとっては猫の好みが分かって面白そうです。

 

【焼ミックス3つの味】にはどんな原材料が使われている?

【焼ミックス3つの味】には

  • 「かつお節・ほたて・いか風味」
  • 「かつお節・チキンスープ・いか風味」
  • 「かつお節・ほたて・本格だし」
  • 「ほたて・本格だし・いか風味」
  • 「魚介スープ味・かに風味・ほたて」
  • 「かに風味・魚介スープ・いか風味」
  • 「ガラスープ味・サーモン風味・エビ風味」
  • 「まぐろ味・アサリ風味・シーフード味」

の8種類があります・それぞれ、どんな原材料が使われているのでしょうか。

肉類

8種類ともに肉類は主に鶏肉が使われています。

種類によって鶏肉にかつおやかつお節などが加えられ、味の違いは、まぐろエキス、アサリエキス、エビエキス、ほたてエキスなどのようなエキスによってつけられています。

味の差による肉類の違いはそんなにないようです。

穀物

どの種類にも穀類は使われていません。

 

【焼ミックス3つの味】にはどんな添加物が使われている?

【焼ミックス3つの味】にはどんな添加物が使われているのでしょうか。

ここではビタミンやミネラルなど栄養分以外の添加物(酸化防止剤や着色料など)についてチェックしてみました。

保存料

保存料や防腐剤は使用していません。ビタミンEが添加されていますので、これが酸化防止剤の役割を果たしているのではないかと思われます。

着色料

着色料には紅麹色素が使われています。粒の中にちょっとピンクがかった部分があり、ここに紅麹色素が使われているのでしょう。

紅麹色素は紅麹カビから作られた天然の色素です。天然由来ではありますが、猫には必要ありませんし、本来なら取らない方が良い添加物です。

ただ、【焼ミックス3つの味】は見た目の楽しさがポイントですので、着色料の使用は仕方がないのかもしれません。

 

【焼ミックス3つの味】の成分は?

【焼ミックス3つの味】にはどんな成分で構成されているのか調べてみました。

たんぱく質

たんぱく質の割合は8種類とも24.0%以上でした。これはAAFCO(米国飼料審査官協会)が定める総合栄養食の最低基準よりは若干少ない数値ですが、おやつなので気にする必要はないでしょう。

脂肪

脂肪の割合も8種類すべて同じで、2.5%以上です。こちらはAAFCOの定める最低基準値を大きく下回っていますが、おやつですのでこちらも問題にはならないでしょう。

【焼ミックス3つの味】の特徴は?

【焼ミックス3つの味】にはどんな特徴があるのでしょうか。

とにかく味のバラエティが多い

同じおやつで8種類のバリエーション。これはかなり多い方ではないでしょうか。

ただし、先ほどもご紹介したように、使われている肉類の違いはあまりありません。エキスによる風味の違いで猫の好みが分かれそうです。

緑茶エキスで消臭効果あり!

【焼ミックス3つの味】には緑茶エキスが配合されています。

緑茶エキスにはカテキンが含まれおり、猫の尿や糞などのニオイを抑えるのに効果があります。

メイドイン中国・・・だけれど自社工場

【焼ミックス3つの味】は中国産です。ただし、中国の工場はいなばの自社工場で、ペットフード工場としてISO22000(商品の衛生管理手法)を取得しています。

厳しい管理体制のもと、フードを作っていることがパッケージに大きく印刷されていますので、中国産でも比較的安心できるのではないでしょうか。

おやつの与え方は?

与える量や与え方について特に指定はされていないようです。主食に影響のない程度に飼い主さんが見極める必要がありそうです。

与える時間は?

おやつですから食間に与えた方が良いでしょう。猫とコミュニケーションを取りたい時などにも活用できます。

多頭飼いの場合の与え方は?

多頭飼いの場合は、食欲旺盛な猫や力の強い猫がほかの猫よりたくさん食べてしまうのを防ぐ必要があります。

できれば、手から与える方が確実ですし、お皿に入れて与える場合はそばで見てチェックした方が安心です。

【焼ミックス3つの味】の保存方法は?

未開封の場合でも高温多湿な場所や直射日光の当たる場所は避けて保管してください。

開封した後は封をしっかりしめて冷蔵庫で保管し、長くても1ヵ月以内で食べ切るようにした方が良いでしょう。

メイドイン中国ですが、大量でなければ猫に食べさせてもOK

【焼ミックス3つの味】は、中国で製造されているおやつですので、気になる飼い主さんもいらっしゃることでしょう。

ただ、工場はいなばの自社工場ですし、管理体制も整っているようですので無暗に怖がる必要はなさそうです。

紅麹を着色料に、またほたてエキス、まぐろエキスなどエキス類が使われているのは若干気になりますが、合成保存料や防腐剤などが使われていない点はまだ安心です。

量をコントロールすれば猫にあげても良いのではないでしょうか。

関連記事