【ペッツルート 無添加けずりぶしシリーズ】は猫に食べさせても良いの?

猫のおやつの中でも根強い人気なのが削り節の類。

昔は白いご飯におかかをかけてあげたりしていましたので、その印象から猫のおやつとして選ぶ人も多いようです。

香りが猫を惹きつけるのか食いつきも良いようですが、猫に食べさせても良いのでしょうか。

今回は削り節のおやつの中からペ【ペッツルート 無添加けずりぶしシリーズ】を取り上げてその中身や特徴を調べてみました。

【ペッツルート 無添加けずりぶしシリーズ】はどんな形状のおやつなの?

【ペッツルート 無添加けずりぶしシリーズ】には実はたくさんの種類があります。

原材料の種類だけでも

  • 「まぐろけずり」
  • 「いりこ・まぐろけずり」
  • 「かつおけずり」
  • 「とりけずり」

の4種類があります。

カタチはどれも薄いおかか状ですが、薄くて大きめのけずりぶしの「うすうす花」と小さめに削った「ふわふわ花」があります。

「いりこ・まぐろけずり」だけは、けずりぶしにいりこが丸ごと混じっています。

【ペッツルート 無添加けずりぶしシリーズ】にはどんな原材料が使われている?

【ペッツルート 無添加けずりぶしシリーズ】にはどんな原材料が使われているのでしょうか。

肉類

使われている肉類はシンプルでした。

「まぐろけずり」はまぐろのみ、「いりこ・まぐろけずり」はいりことまぐろ、「かつおけずり」はかつおのみ、「とりけずり」は鶏胸肉が使われています。

穀類

どの種類にも穀類は使われていません。

【ペッツルート 無添加けずりぶしシリーズ】にはどんな添加物が使われている?

キャットフードやおやつにはさまざまな成分が添加されています。

熱処理される過程で失われた栄養分を補うために加えられるビタミンやミネラルも厳密にいえば添加物ですが、ここでは栄養以外の添加物についてチェックしてみました。

調べたところ、このシリーズには酸化防止剤、合成着色料などの添加物は一切使われていませんでした。

栄養分ですら添加されておらず、素材そのものを活かしたおやつだと分かります。

【ペッツルート 無添加けずりぶしシリーズ】の成分は?

魚や肉の素材を活かしたおやつですが、どんな栄養が含まれているのでしょうか。素材別に調べてみました。

たんぱく質

    • 「まぐろけずり」・・・63.0%以上
    • 「いりこ・まぐろけずり」・・・58.0%以上
    • 「かつおけずり」・・・65.0%
    • 「とりけずり」・・・64.0%以上

魚のみ、肉のみが材料ですのでたんぱく質割合はかなり高めです。

AAFCO(米国飼料審査官協会)が定める総合栄養食の最低基準が26%ですので、倍以上のたんぱく質量です。

若い健康な猫なら問題になりませんが、高齢な猫や腎臓の悪い猫にとっては負担になる可能性のあるたんぱく質割合です。

体調によっては与えるのを控えた方が良いでしょう。

脂肪

  • 「まぐろけずり」・・・1.5%以上
  • 「いりこ・まぐろけずり」・・・2.5%以上
  • 「かつおけずり」・・・1.0%以上
  • 「とりけずり」・・・2.0%以上

脂肪に関してはどれも比較的低い割合でした。AAFCOの定める総合栄養食の最低基準は9%ですので、1/3~1/4ですが、おやつなので特に問題はないでしょう。

むしろ、ダイエットが必要な猫にはちょうど良いかもしれません。

【ペッツルート 無添加けずりシリーズ】の特徴は?

シンプルなおやつではありますが、バリエーションが豊富な点が特徴です。

けずりぶしにも細かいこだわりがある

肉や魚を乾燥させて削っただけのおやつですが、2種類の削り方があります。

ひとつはふわふわに小さく削った「ふわふわ花」、もうひとつが薄く大きめに削った「うすうす花」です。

「ふわふわ花」はフードのトッピングに、「うすうす花」は手から直接あげるのに向いていそうです。

減塩タイプもある

塩分の多量摂取は猫にも良くありません。「かつおけずり」には塩分を25%カットした減塩タイプがあります。

さらに塩分をカットしたい場合には、同じペッツルートのおやつで塩分不使用の「うすニャンとり無添加けずり」や「うすニャンまぐろ無添加けずり」の方をおすすめします。

風味をキープするパッケージ

パッケージを不活性ガスでパックすることにより、削りたての風味や食感を維持。新鮮な味と香りが猫の食欲をそそります。

おやつの与え方は?

フードに掛けたり、手から直接与えたりとさまざまな使い方ができる便利なおやつです。

食欲のない猫に食べるきっかけを与えるのにも役立ちそうです。生後3ヶ月ぐらいまでの離乳直後の猫には与えないようにしてください。

腎臓病のある猫に与えるのは避けた方が良いでしょう。

与える量は?

体重によって1日あたりの上限が決められています。

  • 1 ~3.5kgの猫 ・・・ 約1~2g
  • 3.5~5kgの猫 ・・・ 約2~3g

与える時間は?

特に決められていませんが、上記の量を1日2回程度に分けて健康状態、運動量、季節によって調整して与えてください。

おやつとして与えるなら食間がおすすめです。

多頭飼いの場合の注意点は?

放置しておいたらペロッといくらでも食べてしまいそうなおやつです。

多頭飼いの場合、食欲のある猫や力の強い猫がほかの猫の分まで食べてしまう可能性があります。

しっかりチェックして食べさせ過ぎには注意しましょう。

【ペッツルート 無添加けずりシリーズ】の保存方法は?

未開封の時でも高温多湿な場所、直射日光が当たる場所は避けましょう。開封後は袋のファスナーをしっかり閉めて冷蔵庫で保管してください。

国産・無添加で安心ですし、猫も大好き。でも塩分とたんぱく質が多い点は要注意

添加物を使わず、猫の主食である魚や肉だけを使った良いおやつですが、たんぱく質が多めなこと、塩分が高い商品があることは把握しておくべきでしょう。

先ほども触れましたが、腎臓の悪い猫にはマイナスになる可能性があります。

高齢の猫の場合、知らないうちに腎臓の機能が悪化していることもありますので、充分な注意が必要です。

関連記事