気位の高そうな白いチンチラがアイコン!「モンプチ」ブランドの【ピュアスープ】は猫に食べさても良いの?

まるで王族のように気位の高そうな白いチンチラ。

「フリスキ~モンプチ~」というオペラ調のCMソング。

CMの影響で猫を飼っていなくても「モンプチ」の名前を知っているという人は多いのではないでしょうか。

そんなキャットフードの代表ブランド「モンプチ」にはドライ、ウェット、おやつなど、さまざまな種類があります。

たとえばスープシリーズにも「具だくさん」「クリーミータイプ」「ピュアスープ」など、まるでレストランのようにメニューが揃っているのが特徴です。

数多くのスープレシピの中から、今回は「ピュアスープ」を取り上げます。

「ピュアスープ」って一体どんなスープなのでしょうか。果たして猫に食べさせても良いのでしょうか。

【モンプチ ピュアスープ】はどんな形状のおやつなの?

【モンプチ ピュアスープ】の特徴は具がないところ。

「具だくさん」や「クリーミータイプ」など、ほかの種類のスープにはまぐろやカニカマなどの具が入っていますが、【ピュアスープ】は純粋に液体だけ。

透明なコンソメタイプとミルクが入ったクリーミータイプがあります。

【モンプチ ピュアスープ】】にはどんな原材料が使われている?

【モンプチ ピュアスープ】には、「2種の魚介のコンソメ風」「魚介とチキンのコンソメ風」「2種の魚介のクリーミー」「魚介とチキンのクリーミー」の4種類があります。

それぞれの原材料を調べてみました。

肉類

原材料は種類によって若干、異なります。メインとなっているのはフィッシュエキスです。

  • 「2種の魚介のコンソメ風」 ・・・ フィッシュエキス、白身魚エキス
  • 「魚介とチキンのコンソメ風」 ・・・ フィッシュエキス、チキンだし
  • 「2種の魚介のクリーミー」 ・・・ フィッシュエキス、白身魚エキス、ミルク
  • 「魚介とチキンのクリーミー」 ・・・ フィッシュエキス、ミルク、チキンだし

液体状のスープですのでエキスしやだししか使われていません。肉類に分類するには少し弱いですね。

穀物

どのタイプにも穀物は使われていません。ただし、増粘安定剤として使われている加工でんぷんが穀物由来である可能性はあります。

【モンプチ ピュアスープ】にはどんな添加物が使われている?

増粘安定剤として加工でんぷんと増粘多糖類が使われています。

これらはとろみを出すための添加物で人間の食品にもよく使われています。

クリーミータイプの2つには着色料として酸化チタンが使われています。

酸化チタンは主に食品を白くするのに使われる着色料で、食品以外にも化粧品のファウンデーションや塗料などにも使われています。

使用量は微量でしょうが、猫への影響は確認されていませんので、できれば摂取させない方が良いでしょう。

【モンプチ ピュアスープ】の成分は?

【モンプチ ピュアスープ】がどんな成分で構成されているのか調べてみました。

たんぱく質

4種類ともたんぱく質の割合は、1.5%以上です。

【モンプチ ピュアスープ】には具は入っていませんし、9割以上が水分ですので、たんぱく質の量が少ないのは当然でしょう。

AAFCO(米国飼料審査官協会)の定める総合栄養食の最低割合は26%ですので、かなり少ないことがわかります。

脂肪

脂肪の割合もすべて0.05%以上でした。これもAAFCOが定める総合栄養食の最低脂肪割合9%と比較するとかなり低い数値です。

【モンプチ ピュアスープ】の特徴は?

【モンプチ ピュアスープ】にはどんな特徴があるのでしょうか。

9割以上が水分。猫の水分補給にぴったり

猫はもともとあまり水を飲まない動物ですが、暑い季節や高齢の猫にとって、水分不足は病気や体力の低下につながります。

【モンプチ ピュアスープ】は水をあまり飲まない猫に水分を摂らせるには便利なフードと言えるでしょう。

ほかにもドライフードにかけて軟らかくしたり、食欲のない猫に飲ませたり、粉薬などを混ぜて飲ませたりなど、飼い主さんの工夫次第でいろいろ使えるのも便利です。

低脂肪でカロリーが少ないからダイエットしたい猫にも

【モンプチ ピュアスープ】は低脂肪でカロリーが少ないフード(1袋約2kcal)です。

体重オーバー気味の猫が必要以上にごはんを欲しがる時には、このスープをおやつにすると良いかもしれません。

おやつの与え方は?

器に入れて飲ませるのが普通ですが、手の平に少し乗せて舐めさせたり、フードに混ぜたりしても使えます。

固形タイプのおやつに比べて汎用性が高いと言えるでしょう。

与える量は?

標準体重(3~5キロぐらい)の成猫で1食1袋を目安に与えてください。

1袋40gで約2kcalとかなり低カロリーですので、カロリーオーバーを気にする必要はなさそうです。

与える時間は?

特に決められていませんので、猫がちょっとお腹を空かせた時に与えると良いでしょう。

水分補給を目的とするならドライフードなどにかけるのもおすすめです。

多頭飼いの場合の注意点は?

多頭飼いの場合は、どの猫も均等に飲めるように配慮してください。

【モンプチ ピュアスープ】の保存方法は?

未開封でも高温多湿な場所や直射日光の当たる場所は避けた方が良いでしょう。

開封して余ってしまったら、冷蔵庫などに保管した方が無難です。

冷蔵庫に入れたスープを与える時には常温に戻すか、少し温めた方が良いかもしれません。

添加物は気になるけれど、水分補給や食欲のない猫には救世主

栄養が少なく、着色料も使われていますが、この手のフードは猫の健康管理に役立つことがあります。

水を飲まない猫はもちろんのこと、高齢で食欲のない猫、術後で体力の落ちた猫などにごはんを食べさせるのに苦労している飼い主さんには一度、試してみてほしいフードです。

肉のみを使った高級なフードやおやつはもちろんベストですが、それも元気なときだけ。

食欲の落ちた猫を前にしたら、何でもいいから口にしてほしいと思うのが親心です。

【モンプチ ピュアスープ】はそんな時に救世主になってくれる便利なフード。1~2袋、常備しておくと良いかもしれません。

関連記事