犬日和 犬用おやつ やわらかいささみさつまいも味のあげ方や注意点を解説

犬のおやつといっても種類は様々で、愛犬に合ったおやつ選びも一苦労です。

ただ単に「パッケージがかわいい」、「人気商品だから」、「安いから」という理由だけで選んでいるのなら、考え直す必要もありそうです。

なぜなら、与えるおやつがどんなものかで、愛犬の健康を害する可能性が考えられるからです。

愛犬の健康管理のためにも、どんなおやつがあり、どんな原材料が使用されているのかなどおやつに関する知識を高めておきましょう。

そこで今回は、犬日和 犬用おやつ やわらかいささみさつまいも味(以下、やわらかいささみさつまいも味)をご紹介します。

おやつ形状

やわらかいささみさつまいも味の形状は、長めの板状にスライスされています。

商品名にもある通り、やわらかい食感に仕上げているため、永久歯が生え揃っていない子犬や硬いものが噛みづらいシニア犬にも与えることができます。

おやつに入ってる成分

やわらかいささみさつまいも味の主原料は肉類で鶏肉と鶏ささみが使用しています。

その他の原材料は、さつまいもや小麦粉、大豆粉、砂糖、デンプン(小麦、とうもろこし)、食塩です。

小麦粉

小麦粉は犬によって、摂取するとアレルギー症状を引き起こす可能性があります。

大豆粉

大豆粉の原材料である大豆も小麦粉同様に、摂取することでアレルギー症状を引き起こす可能性があります。

デンプン(小麦、とうもろこし)

犬は、小麦やとうもろこしといった穀物類の消化が苦手です。そのため、犬によっては摂取することで消化器官に負担をかける恐れがあります。

100g中に含まれている栄養の割合

やわらかいささみさつまいも味の100g中に含まれている栄養の割合は、以下の通りです。

水分の割合が30.0%以下である点からも、やわらかいささみさつまいも味が水分を含んだ柔らかい食感であることが分かります。

  • エネルギー 305kcal/100g
  • 粗タンパク質 13.0%以上
  • 粗脂肪 6.0%以上
  • 粗繊維(※1) 2.0%以下
  • 粗灰分(※2) 1.2%以下
  • 水分 30.0%以下

※1.租繊維とは、体内で消化されることなく、便として排泄される食物繊維のを示しています。

※2.租灰分とは、カルシウムやナトリウム、リンなどのミネラルのことを示しています。

おやつに入ってる添加物

やわらかいささみさつまいも味に入っている添加物は、ソルビトールやプロピレングリコール、ポリリン酸Na(ナトリウム)です。

ソルビトール

ソルビトールは甘味料として使用されており、砂糖よりもカロリーが低いことから、ダイエット用の甘味料として広く知られている添加物です。

ただ、海外では大量摂取で死亡した人もいることから、犬の体への影響も心配されています。

プロピレングリコール

プロピレングリコールは食品に含まれる水分を調整するために使用される添加物です。

過剰摂取により体調不良やアレルギーが引き起こされる可能性があると考えられています。

ポリリン酸Na(ナトリウム)

ポリリン酸Na(ナトリウム)は歯石の沈着を抑える作用がある添加物です。

人間用の歯磨き粉にも使っている成分として広く知られています。

やわらかいささみさつまいも味の特徴

やわらかいささみさつまいも味の特徴として、次の3つが挙げられます。

特徴①食べやすいやわらかさ

やわらかいささみさつまいも味の1つ目の特徴は、食べやすいやわらかさである点です。

歯が生え揃っていない子犬や硬いものが噛み切れない歯の弱いシニア犬でも噛めるやわらかさです。

特徴②持ちやすい形状

やわらかいささみさつまいも味は長めの板状であるため、飼い主が指に持ちながら愛犬に与えることができます。

そのため、噛まずに飲み込んでしまう犬にも安心して与えることが可能です。

特徴③国産のおやつ

やわらかいささみさつまいも味は徳島工場で製造されています。

国産のメリットは、海外産と比べて輸送時間が短いため、新鮮なうちに入手できる点です。

おやつのあげかた

やわらかいささみさつまいも味を愛犬に与える際は、愛犬の年齢や体重、体調などを考慮して、以下のパッケージに記載されている給与量を目安に与えましょう。

【標準的な成犬の場合】

  • 1~3㎏ 2本以内
  • 3~5㎏ 5本以内
  • 5~10㎏ 8本以内
  • 10~15㎏ 12本以内
  • 15~20㎏ 15本以内
  • 20㎏~ 20本以内

やわらかいささみさつまいも味を与えるタイミングとして、愛犬のしつけのご褒美や愛犬とのスキンシップに活用すると良いでしょう。

保存方法

やわらかいささみさつまいも味は、未開封の場合は直射日光や高温多湿を避けた場所で保存しましょう。

開封後は、パッケージ上部のチャックをしっかりと閉めた状態で冷蔵庫に保管し、賞味期限にかかわらず早めに与えきりましょう。

注意点

やわらかいささみさつまいも味を与える際の注意点は、以下の3つが挙げられます。

注意点①生後6カ月未満の犬に与えない

やわらかいささみさつまいも味は生後6カ月未満の犬には与えないようにしましょう。

生後6カ月未満の犬は消化器官が未成熟なため、与えると消化不良や体調不良になる恐れがあります。

また、犬用のおやつのため、愛犬意外には与えないようにしましょう。

注意点②アレルギーのある犬に与えない

小麦やとうもろこし、大豆など摂取することでアレルギーが引き起こされる可能性がある犬には与えないようにしましょう。

もしも、与えたことで体調不良になったり、様子がおかしくなった場合はかかりつけの動物病院で診察を受けることをおすすめします。

注意点③飼い主の監視下で与える

やわらかいささみさつまいも味を与える際は、飼い主の監視下で与えるようにしましょう。

とくに噛まずに飲み込んでしまう犬の場合、飼い主が指で持ったまま与えたり、喉に詰まらない大きさにちぎって与えると良いでしょう。

また、子どもが与える場合、念のため大人の目が届く場所で与えさせるように注意しましょう。

まとめ

やわらかいささみさつまいも味は、使用している原材料や添加物からアレルギーの心配がある犬やお腹が弱い犬には向いていないおやつといえます。

与える際は、上記の注意点を理解した上で少量ずつ与え、愛犬の様子を観察するようにしましょう。

関連記事