ペティオ (Petio) 犬用おやつ おなかにうれしい ササミとチーズのあげ方や注意点を解説

近年、乳酸菌は腸内環境を整え、結果として犬の健康のサポートをする働きがあると注目されています。

せっかく犬用のおやつを与えるのであれば、乳酸菌が含まれているおやつを与えたいと思う飼い主さんも多いことでしょう。

そこで今回は、乳酸菌が添加されているペティオ (Petio) 犬用おやつ おなかにうれしい ササミとチーズ(以下、おなかにうれしい ササミとチーズ)をご紹介します。

おやつ形状

おなかにうれしい ササミとチーズの形状は、四角い棒状の形をしています。

ササミとチーズの層に分かれており、どちらも犬が好む原材料を使用していることが分かります。

おやつに入ってる成分

おなかにうれしい ササミとチーズの原材料には、肉類(鶏・鶏ササミ)、卵類、小麦粉、チーズ、でんぷん類、乳製品、食塩などが使用されています。

その他の成分は、以下の通りです。

酵母エキス

酵母は微生物の1つで、ビールや日本酒などのアルコール飲料やパン、しょうゆ、みそなどの発酵食品に用いられます。

酵母より抽出されたものを酵母エキスと呼び、アミノ酸やミネラル、ビタミン類などが豊富に含まれている食品です。

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは、消化されにくい水溶性の食物繊維の1つです。

難消化性デキストリンは熱や酸にも強いことから消化されにくく、食後の血糖値の上昇を抑えたり、腸内環境を整える働きが期待されています。

オリゴ糖

オリゴ糖は砂糖よりも低カロリーな糖類で、腸内の善玉菌のエサとなり、便秘解消や消化吸収の促進をサポートします。

乳酸菌

乳酸菌はオリゴ糖と同様に善玉菌のエサとなり、腸内環境や口内環境を改善する働きが期待されています。

便秘や下痢の改善や歯周病の予防などにも効果があるといわれています。

100g中に含まれている栄養の割合

おなかにうれしい ササミとチーズの100g中に含まれている栄養の割合は、以下の通りです。

水分が33.0%あることから、水分が多く含まれており、ある程度のやわらかい食感があることが分かります。

  • エネルギー 303kcal/100g
  • 粗タンパク質 12.0%以上
  • 粗脂肪 6.5%以上
  • 粗繊維(※1) 1.0%以下
  • 粗灰分(※2) 6.0%以下
  • 水分 33.0%以下

※1.租繊維とは、体内で消化されることなく、便として排泄される食物繊維のを示しています。

※2.租灰分とは、カルシウムやナトリウム、リンなどのミネラルのことを示しています。

おやつに入ってる添加物

おなかにうれしい ササミとチーズに使用されている添加物は以下の通りです。

グリセリン

グリセリンは、犬用のおやつに甘味料や保存料、保湿剤、増粘安定剤として使用されることが多い添加物です。

グリセリンには植物由来と石油由来の2種類があり、石油由来のグリセリンは植物由来に比べて低価格で犬の体に害を与える可能性があります。

プロピレングリコール

プロピレングリコールは、健康な犬には害がない添加物と考えられています。

ただ、猫においては使用禁止なため、100%安全とは言い難いでしょう。

pH調整剤

pH調整剤は食品中の酸性度を4~5に保ち、菌の繁殖を抑え、食品の腐敗を防ぐ用途で使用されています。

保存料

保存料は食品中の微生物の繁殖を防ぎ、食品の保存性を高めるための添加物です。

おなかにうれしい ササミとチーズでは、ソルビン酸K(カリウム)が使用されています。

酸化防止剤

食品中の油分が酸化し、本来の品質を損なうことを防ぐための添加物です。

おなかにうれしい ササミとチーズでは、ビタミンEが使用されています。

発色剤

発色剤は食品の色を鮮やかにし、見た目の美味しさを引き出すための添加物です。

ハムやベーコンなどにも使用されている亜硝酸Na(ナトリウム)が添加されています。

着色料

着色料は食品の見た目を良くする用途で使用される添加物です。犬の健康に有害なものもあるため、注意が必要です。

おなかにうれしい ササミとチーズの特徴

おなかにうれしい ササミとチーズの特徴は、以下の2つが挙げられます。

特徴①腸まで届く乳酸菌

おなかにうれしい ササミとチーズには、熱や酸にも強い乳酸菌「有胞子性乳酸菌」と「乳酸菌(EC-12株)」の2種類が含まれています。

熱や酸にも強いため、生きた乳酸菌が腸にしっかりと届き、腸内環境改善のサポートをしてくれます。

特徴②口の小さい犬やシニア犬でも噛みやすい

おなかにうれしい ササミとチーズはソフトな食感のため、お口が小さな犬やシニア犬でも噛みやすいのが特徴です。

そのまま食べにくい場合は、指で簡単にちぎって与えることができます。

おやつのあげかた

おなかにうれしい ササミとチーズを与える際は、愛犬の年齢や体重、健康状態などを考慮した上で、パッケージの給与量を目安に与えましょう。

1日の給与量の目安は、以下の通りです。

  • 幼犬(生後6カ月~) 4本以内
  • 超小型犬(~5㎏) 7本以内
  • 小型犬(5㎏~10㎏) 12本以内
  • 中型犬(10㎏~20㎏) 20本以内
  • 大型犬(20㎏~35㎏) 30本以内
  • 超大型犬(35㎏~) 40本以内

複数本与える場合は、1日に2回以上に分けて与えましょう。

与えるタイミングは、しつけのご褒美や愛犬とのコミュニケーションの際に与えると良いでしょう。

保存方法

おなかにうれしい ササミとチーズの保存方法は、直射日光や高温多湿を避けた場所で保管しましょう。

開封後は、パッケージ上部のチャックをしっかりと閉じて冷蔵庫に保管しましょう。

賞味期限に関わらず、早めに与えきることをおすすめします。

注意点

おなかにうれしい ササミとチーズを与える際の注意点は、以下の2点です。

注意点①生後6カ月未満の犬には与えない

生後6カ月未満の子犬は消化器官が未成熟なため、与えないようにしましょう。

注意点②飼い主の監視下で与える

犬によっては習慣や食べ方で喉に詰まらせる恐れがあります。

愛犬が食べやすい大きさにちぎって与え、必ず飼い主の目が届く場所で与えましょう。

まとめ

おなかにうれしい ササミとチーズは、生きたまま腸まで届く乳酸菌が含まれており、愛犬の腸内環境改善のサポートをしてくれるおやつといえます。

ただ、添加物が複数使用されている点が気になります。

無添加のおやつにこだわりがある飼い主さんには向いてないでしょう。

関連記事