帝塚山ハウンドカム犬おやつ 無添加ボーロ ミックスボーロのあげ方や注意点を解説

愛犬のおやつを選ぶなら「断然、無添加のおやつがいい! 」という飼い主さんもいらっしゃることでしょう。

無添加のおやつは、素材本来の風味を味わえる、添加物による健康への不安要素がないという点でも安心できます。

そこで今回は、素材そのものを味わえる帝塚山ハウンドカム犬おやつ 無添加ボーロ ミックスボーロ(以下、帝塚山ハウンドカム無添加ボーロ)をご紹介します。

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロに含まれている成分や栄養、特徴、与える際の注意点などを確認していきましょう。

おやつ形状

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロの形状は、子どものおやつにもある「ミルクボーロ」のように円形を軽く潰したような形をしています。

小さなお口の犬でも食べやすい大きさで、サクサクとした軽い食感が特徴的な犬のおやつです。

おやつに入ってる成分

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロの主原料は、馬鈴薯澱粉です。

その他には、蜂蜜やキャベツ、ブルーベリー、ブルーベリーペースト、粉ミルク、麦芽糖、豆乳、コーンスターチ、ブロッコリーが使用されています。

馬鈴薯澱粉

馬鈴薯澱粉はジャガイモに含まれるデンプンで、犬の健康に必要な炭水化物に分類されます。

犬は穀物の消化は苦手ですが、ジャガイモのデンプンは犬の体内で消化吸収されやすく、エネルギーとして利用されます。

蜂蜜

蜂蜜は犬に与えても大丈夫な食品です。蜂蜜には毛づやを良くしたり、口内環境の改善といった効果も期待されています。

ただ、体調不良で免疫力が低下している場合、「ボツリヌス症」と呼ばれる食中毒が引き起こされる可能性があります。

100g中に含まれている栄養の割合

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロの100g中に含まれている栄養の割合は、以下の通りです。

馬鈴薯澱粉や蜂蜜、粉ミルク、豆乳といった原材料を使用しているため、エネルギーがやや高めに設定されています。

また、水分の割合が4.3%であることから、サクサクした食感であることが分かります。

  • エネルギー 387kcal/100g
  • 粗タンパク質 2.3%
  • 粗脂肪 2.4%
  • 粗繊維(※1) 0.2%
  • 粗灰分(※2) 0.3%
  • 水分 4.3%

※1.租繊維とは、体内で消化されることなく、便として排泄される食物繊維のを示しています。

※2.租灰分とは、カルシウムやナトリウム、リンなどのミネラルのことを示しています。

おやつに入ってる添加物

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロは無添加のおやつであるため、人工的な添加物は一切使用されていません。

上記の原材料からも、無添加であることに納得できます。

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロの特徴

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロの特徴として、以下の3点が挙げられます。

特徴①無添加、無着色、保存料不使用

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロは、無添加、無着色、保存料不使用であることが公式サイトに記載があります。

無添加のおやつを愛犬に与えたい飼い主さんにおすすめのおやつであることに納得できます。

特徴②3つの味、サクサク感を楽しめる

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロは素材の味を活かして作られているため、ブルーベリー、キャベツ、ミルクの3種類の味を楽しめます。

また、サクサクした食感は、カリカリのドッグフードを美味しそうに食べる犬にとっても興味を引くことでしょう。

特徴③素材の栄養がたっぷり

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロは独自の低温乾燥法によって作られています。

低温乾燥法することにより、素材の栄養をなるべく減少しないように製造しています。

おやつのあげかた

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロをあげる際は、パッケージ裏面にある給与量を目安に与えましょう。

【1日の給与量】

  • 超小型犬 5~10g
  • 小型犬 10~15g
  • 中型犬 15~20g
  • 大型犬 20~30g

また、愛犬の年齢や体重、体調などを考慮した上で、帝塚山ハウンドカム無添加ボーロを与える量を調整しましょう。

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロを与えるタイミングは、しつけのご褒美や愛犬とのスキンシップを取る際がおすすめです。

ただ、ボーロを噛むとボロボロと粉が零れる可能性があるため、汚したくない場所で与える場合は下に何か敷物を引くなどの対策をとっておくと良いでしょう。

保存方法

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロの保存方法は、直射日光や高温多湿を避けた冷暗所や冷蔵庫等で保管しましょう。

無添加で保存料や酸化防止剤などを使用していないため、開封後はなるべく早く与えきるようにしましょう。

注意点

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロを与える際の注意点は、以下の3点です。

注意点①主食として与えない

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロは素材の栄養がたっぷりとご紹介しましたが、主食として与えることはできません。

あくまでも犬のおやつであるため、与えすぎて肥満にならないように注意しましょう。

また、与える際は1日に必要なカロリーからおやつ分のカロリーを差し引いて、与えるドッグフードの量を調整しましょう。

注意点②お口の小さな犬や丸飲みする犬には潰して与える

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロは、お口の小さな犬でも食べやすい大きさ、硬さではありますが、犬によっては丸飲みして喉に詰まらせる可能性があります。

1粒丸々あげるのが心配な場合は、指で軽く潰してから与えると良いでしょう。

また、食器などにまとめて入れて犬ががっついて食べるような与え方も喉に詰まらせる可能性があるため、なるべく飼い主さんの手から少しずつ与えるようにしましょう。

注意点③食後は歯みがきをする

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロを与えた後は、犬の歯に唾液で溶けたボーロがこびりついたままになる可能性があります。

その場合、歯垢や歯石の原因になることも考えられますので、食後は歯みがきでデンタルケアをすることをおすすめします。

なるべくならデンタルケアをする前に与えると良いでしょう。

まとめ

帝塚山ハウンドカム無添加ボーロは無添加で素材の味や栄養を活かしたおやつであることが分かります。

犬の健康を害する恐れのある添加物も使用されておらず、品質も安全性も高い犬のおやつということができます。

無添加のおやつで気軽に与えられるおやつをお探しの飼い主さんは、一度試してみると良いでしょう。

関連記事