【ファースト まぐろシリーズ】は猫に食べさせても良いの?

欧米では猫のフードと言えば肉が中心ですが、海に囲まれ人間の食卓にも魚が多く登場する日本では、猫のフードもおやつも魚系のものが目につきます。

今回は、奈良県のペットフード会社エースプロダクツの「ファースト」ブランドのおやつの中からまぐろを使ったアイテムについて調べてみました。

このおやつ、どのようなおやつなのでしょうか。猫に食べさせても良いのでしょうか。

【ファースト まぐろシリーズ】はどんな形状のおやつなの?

【ファースト まぐろシリーズ】には、ちょっと肉厚な「まぐろのサイコロステーキ」、薄く削った「まぐろのスライス」、まぐろ以外の魚と組み合わせたかまぼこタイプの「まぐろかま」があります。

「サイコロステーキ」「まぐろスライス」はまぐろを干してそのまま加工してあるため少し硬めですが、「まぐろかま」はかまぼこに似て軟らかめで、薄いスライス状です。

【ファースト まぐろシリーズ】にはどんな原材料が使われている?

3つのおやつに含まれている原材料を調べてみました。

肉類

「サイコロステーキ」「まぐろスライス」の原材料はまぐろのみです。「まぐろかま」には魚肉、きはだまぐろが使われています。

原材料表記の順番を見るとまぐろより他の魚肉の方が多く使われているようです。

穀物

穀類はいずれにも含まれていませんが、「まぐろかま」にはでんぷんが使われています。このでんぷんが穀物由来である可能性はあるでしょう。

【ファースト まぐろシリーズ】にはどんな添加物が使われている?

キャットフードにはさまざまな添加物が使われていますが、大きく2種類に分けられます。

ひとつは栄養補完のためのビタミンやミネラルのような添加物、もうひとつが保存料、着色料のようにフードの製造過程で使われる成形、保存のための添加物です。

ここでは後者の添加物について調べてみました。

「サイコロステーキ」「まぐろスライス」はまぐろのみで、添加物は一切使われていません。

栄養補完のための栄養素の添加もありません。

「まぐろかま」にはソルビトールと着色料のカラメルが使われています。

ソルビトールは食べ物に保湿性を与えたり、甘味料として使われたりする添加物で、即席めん、魚介加工品などにも幅広く使われています。

「まぐろかま」には、軟らかい食感を作るために使われていると思われます。

ソルビトールはブドウ糖由来の添加物で、比較的安全だと言われています。

カラメルは砂糖から作られた着色料として知られていますが、実はカラメルには4タイプがあり、製造時にアンモニア化合物を使うⅢとⅣは健康被害が懸念されています。

日本ではカラメルの種類までは記載する必要がないため、どのタイプのカラメルが使われているのか分からないのが現状です。

これらの添加物は実際に人間の食品にも使われていますし、キャットフードやおやつに使用される量はほんのわずかですので、深刻な影響はありません。

しかしながら、体の小さな猫への安全性が確認されているわけではありませんので、できれば避けた方が良いでしょう。

【ファースト まぐろシリーズ】の成分は?

【ファースト まぐろシリーズ】がどんな成分で構成されているのか調べてみました。

たんぱく質

「サイコロステーキ」と「まぐろスライス」のたんぱく質割合は、80.0%以上です。

まぐろをそのままおやつにしているので、たんぱく割合が高いのは当然でしょう。

これに対して、「まぐろかま」のたんぱく質割合は、19.7%以上です。

こちらはAAFCO(米国飼料審査官協会)の定める総合栄養食の最低基準よりも低い割合ですが、おやつなので特に問題はありません。

脂肪

「サイコロステーキ」と「まぐろスライス」の脂肪割合は、1.0%以上です。

「まぐろかま」の脂肪割合は、5.7%以上です。「まぐろかま」には植物油脂が添加されていますので、その分、脂肪割合も高いのかもしれません。

いずれもAAFCOの定める総合栄養食の基準は満たしていませんが、主食ではないので問題ありません。

【ファースト まぐろシリーズ】の特徴は?

【ファースト まぐろシリーズ】は良質なまぐろを使用した国産品です。

特にまぐろのみで作られた「サイコロステーキ」と「まぐろスライス」にはたんぱく質やビタミンが豊富ですので、猫のおやつとしておすすめです。

おやつの与え方は?

2ヶ月齢以上の猫を対象にしたおやつです。少し硬めの「サイコロステーキ」と「まぐろスライス」は猫の好みや噛む力に応じて細かくちぎってあげると良いでしょう。

手から与えて猫とコミュニケーションを取ってみてください。

与える量は?

1日あたりの上限が決められていますので、量を守って与えるようにしてください。

  • 体重5kg以下の猫 ・・・ 7~15g
  • 体重5~10kgの猫 ・・・ 15~25g

与える時間は?

与える時間は特に決められていません。できれば、食間に与えるようにし主食に影響が出ないようにしてください。

多頭飼いの場合の注意点は?

多頭飼いの場合、すべての猫に均等に与えることが大切です。

フードについてもいえることですが、力の強い猫や食欲のある猫だけがたくさん食べてしまうと肥満の原因にもなってしまいます。

【ファースト まぐろシリーズ】の保存方法は?

未開封でも直射日光や高温多湿な場所は避けて保管してください。開封後は冷蔵庫で保存し、早めに使い切るようにしましょう。

同じシリーズでも中身に違いが。上手に選んで与えてください

まぐろを使った同じシリーズのおやつですが、素材そのままのタイプと、添加物を加えて嗜好性を高めたタイプの2種類があります。

猫の健康を考えて添加物などを排除したいなら、「サイコロステーキ」や「まぐろスライス」を選ぶと良いでしょう。

ただし、この2タイプはちょっと硬めですので猫によっては苦手な可能性もあるでしょう。

そんな場合は軟らかめな「まぐろかま」を試すなど使い分けて見てはいかがでしょうか。

関連記事