【スマートキャット】の商品は猫に食べさせても良いの?

今回ご紹介する【スマートキャット】は「アニマライフペットケア」というペット用のおやつ専業メーカーの商品。肉や魚を原材料にしたさまざまなおやつがあり、バリエーションも豊富です。

猫用にはおやつとふりかけがありますが今回は固形のおやつを取り上げてその中身を調べてみました。

「ペットと家族のダントツパートナー」がモットーですが、猫に食べさせても良いのでしょうか。

【スマートキャット】はどんな形状のおやつなの?

【スマートキャット】のおやつには、「無添加ササミ細切り」「無添加貝柱」「無添加にぼし」「やわらかササミ細切り」「削りかまカニ」「削りかまマグロ」「削りかまカツオ」の7タイプがあります。

それぞれ少しずつ形が異なります。

  • 「無添加ササミ細切り」「やわらかササミ細切り」 ・・・ 細長いスティック状
  • 「無添加貝柱」 ・・・ 貝柱を薄くスライスした海老せんのような形
  • 「無添加にぼし」 ・・・ にぼしそのままの形
  • 「削りかまカニ」「削りかまマグロ」「削りかまカツオ」 ・・・ 薄い削り節状の軟らかめのおやつ

【スマートキャット】にはどんな原材料が使われている?

原材料は種類よって異なります。

肉類

  • 「無添加ササミ細切り」「やわらかササミ細切り」 ・・・ 低脂肪高たんぱくの鶏ささみ
  • 「無添加貝柱」 ・・・ タウリン豊富なイタヤ貝の貝柱
  • 「無添加にぼし」 ・・・ カルシウム豊富な国産いわし
  • 「削りかまカニ」 ・・・ たら、かに
  • 「削りかまマグロ」 ・・・ たら、まぐろ等
  • 「削りかまカツオ」 ・・・ たら等

穀物

「削りかまマグロ」と「削りかまカツオ」には小麦由来の植物たんぱくが使われています。

また、「削りかまカニ」「削りかまマグロ」「削りかまカツオ」に使われている澱粉が、穀物由来である可能性はあります。

【スマートキャット】にはどんな添加物が使われている?

キャットフードやおやつに使われる添加物は大きく分けて2種類あります。

ひとつが栄養補完のためのビタミン、ミネラルのような添加物、もうひとつが成形、色付け、保存などのために使われる添加物です。

ここでは後者の添加物について調べました。

無添加の「ササミ細切り」「貝柱」「にぼし」には保存料、酸化防止剤、着色料などの添加物は使われていません。素材の肉類をそのまま活かしたおやつです。

「やわらかササミ細切り」「削りかまカニ」「削りかまマグロ」「削りかまカツオ」の4種類についてはさまざまな添加物が使われていました。

  • 「やわらかササミ細切り」 ・・・ グリセリン、PH調整剤、ソルビトール、酸化防止剤(エリソルビン酸Na、ビタミンE、ビタミンC、保存料(ソルビン酸K)、発色剤(亜硝酸Na)
  • 「削りかまカニ」 ・・・ ソルビトール、調味料(アミノ酸)、着色料(紅麹、クチナシ)
  • 「削りかまマグロ」 ・・・ ソルビトール、調味料(アミノ酸)、着色料(コチニール、カラメル)
  • 「削りかまカツオ」 ・・・ ソルビトール、調味料(アミノ酸)、着色料(コチニール、アナトー)

ソルビトールは甘味料や保湿剤として使用される添加物です。

酸化防止剤のエリソルビン酸は脂肪の酸化防止などに使われますが、最近ではほとんど使用されていません。

着色料の紅麹、クチナシ、コチニール、アナトーはいずれも天然色素ですが、カラメルは製造方法によっては体に良くない場合もあると言われています。

おやつに使われる添加物は微量ですし、ただちに影響が出るわけではありませんが、同時に猫への影響は確認されていません。

酸化防止剤のビタミンCやE以外の添加物はできる限り避けた方が良いでしょう。

【スマートキャット】の成分は?

【スマートキャット】の栄養割合については資料がありませんでした。

無添加シリーズについては肉類のみで作られているので、たんぱく質割合はかなり高めで、脂肪割合は逆に低いのではないかと思われます。

「やわらかササミ細切り」「削りかまカニ」「削りかまマグロ」「削りかまカツオ」については肉類以外の植物油脂などの原材料も使われています。

無添加シリーズに比べて、たんぱく質割合は低く、脂肪割合は高そうです。

【スマートキャット】の特徴は?

【スマートキャット】には添加物を使用していない「無添加シリーズ」と、添加物などを加えて軟らかく仕上げた「削りシリーズ」があります。

素材をそのまま乾燥した「無添加シリーズ」はどちらかと言うと歯の丈夫な成猫向き、また猫のフードにこだわる飼い主さん向きでしょう。

「削りシリーズ」は軟らかくするために添加物を使ってあり、健康志向の飼い主さんには向かないと思いますが、軟らかいだけあって硬いおやつが嫌いな猫、高齢の猫などに向いています。

おやつの与え方は?

いずれも手から与えやすい形状ですが、比較的硬い「無添加シリーズ」については猫がのどに詰まらせたりしないよう注意してください。食べやすいように小さく千切ると良いかもしれません。

与える量は?

与える量も特に決められていません。栄養バランスが取れている総合栄養食ではありませんので、与え過ぎに注意しましょう。

与える時間は?

主食の間に与えるようにしてください。

多頭飼いの場合の注意点は?

食欲旺盛な猫や力の強い猫だけがたくさん食べてしまうのを防ぐ必要があります。

できれば手から与えて食べる量をコントロールしてください。

【スマートキャット】の保存方法は?

開封前も直射日光や高温多湿を避けて保管するようにしてください。開封後は冷蔵庫で保管して早めに使い切るようにしましょう。

同じブランドのおやつでも特徴が異なる【スマートキャット】は上手に使い分けを

【スマートキャット】は同じブランドのおやつでも、原材料や添加物の使用に大きく違いがあることが分かりました。

素材そのままのおやつは健康的ですが硬く、軟らかいおやつは食べやすくするために添加物や調味料が使われています。

どちらも一長一短ありますので、商品の特徴を理解したうえで選んでくださいね。

関連記事