猫専用お肉のサラミ【まねき肉】は猫に食べさせても良いの?

日本では「猫は魚が好き」というイメージが強いようですが、元来、猫は小動物の肉を主食としてきた動物です。

そのため、欧米ブランドのキャットフードは牛、ラム、鶏など肉を原材料に使った商品が主流で、魚系フードは少数派です。

【まねき肉】はそんな肉食派の猫のために作られた日本産のおやつですが、パッケージには「買ってくれたアナタと猫に福がきますように・・・」のキャッチフレーズが・・・。一体、どんなおやつなのでしょうか。

猫に食べさせても良いのかどうか調べてみました。

【まねき肉】はどんな形状のおやつなの?

【まねき肉】には「天然鹿肉サラミ」「カンガルーサラミ」「馬肉サラミ」「牛タンサラミ」「牛レバーサラミ」の5種類があります。

いずれもミンチ状にした肉を薄くスライスしてあり、丸い小さなおせんべいのような形をしています。

【まねき肉】にはどんな原材料が使われている?

【まねき肉】はそれぞれ異なる原材料で作られています。

肉類

  • 「天然鹿肉サラミ」 ・・・ 伊豆高原の野生の鹿肉を使用
  • 「カンガルーサラミ」 ・・・ オーストラリア産のカンガルー肉を使用
  • 「馬肉サラミ」 ・・・ ポーランド産の馬刺し用肉を使用
  • 「牛タンサラミ」 ・・・ ニカラグア産の焼き肉用牛タンを使用
  • 「牛レバーサラミ」 ・・・ 国産牛レバーを使用

いずれも産地が明確な肉を100%使用して作ったおやつです。

穀物

穀類はどのおやつにも一切使われていません。

【まねき肉】にはどんな添加物が使われている?

キャットフードやおやつには添加物が使われることが少なくありませんが、添加物には大きく分けて2つの種類があります。

ひとつは栄養補完のために使われるビタミン、ミネラル、タウリンのような添加物です。

もうひとつが成形、保存、色付けのために使われる添加物で健康を気にする飼い主さんにとっては特に気になる添加物です。

【まねき肉】に関しては、添加物はまったく使われていませんでした。

栄養補完のための添加物もまったく加えられていません。完全な無添加おやつです。

【招き肉】の成分は?

【まねき肉】がどんな成分で構成されているのか調べてみました。

たんぱく質

  • 「天然鹿肉サラミ」 ・・・ 70%以上
  • 「カンガルーサラミ」 ・・・ 68%以上
  • 「馬肉サラミ」 ・・・ 60%以上
  • 「牛タンサラミ」 ・・・ 60%以上
  • 「牛レバーサラミ」 ・・・ 69%以上

肉だけを使ったおやつだけにたんぱく質の割合はいずれも高めです。

AAFCO(米国飼料審査官協会)が定める総合栄養食の最低割合は26%ですので、3倍近い割合になります。

脂肪

  • 「天然鹿肉サラミ」 ・・・ 9%以上
  • 「カンガルーサラミ」 ・・・ 5.8%以上
  • 「馬肉サラミ」 ・・・ 5%以上
  • 「牛タンサラミ」 ・・・ 4%以上
  • 「牛レバーサラミ」 ・・・ 12%以上

脂肪割合は肉によって差がありますが、「天然鹿肉サラミ」「牛レバーサラミ」はAACOの定める脂肪の最低割合をクリアしています。残りは半分程度の割合ですが、おやつなので問題ありません。

むしろ肥満気味の猫には脂肪の少ない「馬肉サラミ」「牛タンサラミ」「カンガルーサラミ」がおすすめです。

【招き肉】の特徴は?

【まねき肉】にはどんな特徴があるのでしょうか。

100%肉だけを使った安全なおやつ

【まねき肉】は肉だけを使った嗜好性の高いおやつで、肉の産地も明確です。

添加物も使用していませんので安全な猫向けのおやつと言えるでしょう。

肉の種類が豊富でアレルギーのある猫にもおすすめ

猫は肉食ですが、特定の肉類にアレルギーを起こすことがあります。その場合、アレル源を避けるために単一原料のフードやおやつを与えなければなりません。

【まねき肉】には牛レバーや牛サラミの他にも鹿肉、カンガルー肉、馬肉などレアな肉を使ったおやつのバリエーションが特徴です。

これらの肉は低アレルギーですので、安心して与えることができます。

おやつの与え方は?

【まねき猫】はミンチを固めてありますので、簡単に手で割ることができます。

猫の食べやすいサイズに割って手から与えるのがおすすめです。

与える量は?

与える量は特に指定されていませんが、1日のフード摂取量の10~15%程度になるよう調整してください。

【まねき肉】は低カロリーのおやつですが、与え過ぎは肥満になる可能性があります。

また、たんぱく質割合が高いので、腎臓疾患をもつ猫の場合は与え過ぎに注意してください。

与える時間は?

与える時間も特に決められていませんが、主食の摂取に影響しないよう食間に与えてください。

多頭飼いの場合の注意点は?

多頭飼いの場合、食べる量に偏りがでないよう注意する必要があります。

力の強い猫や食欲のある猫は他の猫を押しのけて必要以上にたくさん食べてしまう可能性がありますので、飼い主さんがしっかりコントロールする必要があるでしょう。

【まねき肉】の保存方法は?

未開封の場合でも高温多湿な場所や直射日光の当たる場所は避けてください。

開封後は封をしっかり閉めて冷暗な場所に保管し、早めに使い切るようにしてください。

変わり種の肉を100%使ったおやつ。こだわり派の飼い主さんでも納得

鹿、カンガルー、馬肉などジビエ系の肉のバリエーションもある【まねき肉】。

招き猫のパッケージや【まねき肉】という可笑しなネーミングとは打って変わって中身はまじめで質の高いおやつでした。

猫にはできるだけ、多くの種類の肉をローテーションさせて与えた方が良いと言われていますが、【まねき肉】はそんな意味でも便利。常備をおすすめしたいおやつです。

関連記事