シーザー スナック 旨みぎゅっとビーフベーコンのあげ方や注意点を解説

犬のおやつはしつけのご褒美として与えることが多いため、愛犬が美味しく食べてくれるおやつを選びたいものです。

でも、愛犬におやつを与えるものの、「すぐに飽きて食べなくなってしまう」という悩みをもった飼い主さんも少なくないです。

そこで、10種類を揃えるシーザーのスナックシリーズの中から、今回はシーザー スナック 旨みぎゅっとビーフベーコン(以下、旨みぎゅっとビーフベーコン)をご紹介します。

おやつ形状

旨みぎゅっとビーフベーコンの形状は、まるで本物のベーコンのような平べったい形にこだわって作られています。

形だけではなく、食感もしっとりと柔らかいため、噛む力が弱くなりつつあるシニア犬にも食べやすい硬さになっています。

おやつに入ってる成分

旨みぎゅっとビーフベーコンの主原料は小麦粉です。その他に、ビーフや小麦たん白、粉末水あめ、酵母エキス、コラーゲン(豚由来)などが使用されています。

酵母エキス

酵母エキスはビール製造で使用される酵母の絞りカスをエキス化したものを指します。

一見、酵母と聞くと体に良いものを想像しますが、一部では酵母エキス専用の酵母を人工的に製造したものから作られているものもあります。

コラーゲン(豚由来)

コラーゲンにはいくつか種類があり、それぞれの働きは異なります。たとえば、次の部位などに働きかけるといわれています。

  • 筋肉
  • 皮膚
  • 骨や関節
  • 血管

1袋中に含まれている栄養の割合

旨みぎゅっとビーフベーコンの1袋中に含まれている栄養の割合は以下の通りです。

水分が35.0%以下であることから、旨みぎゅっとビーフベーコンがしっとりとした食感であることに納得できます。

エネルギー 208kcal/1袋
粗タンパク質 9.0%以上
粗脂肪 2.0%以上
粗繊維(※1) 1.5%以下
粗灰分(※2) 2.0%以下
水分 35.0%以下

※1.租繊維とは、体内で消化されることなく、便として排泄される食物繊維のを示しています。

※2.租灰分とは、カルシウムやナトリウム、リンなどのミネラルのことを示しています。

おやつに入ってる添加物

旨みぎゅっとビーフベーコンに使用されている添加物は以下の通りです。

グリセリン

グリセリンには甘味や保湿といった用途で使用される成分です。

グリセリンには植物由来と石油由来の2種類があり、石油由来は安価ですが犬の健康を害する恐れがあると考えられています。

プロピレングリコール

プロピレングリコールは食品中の水分の保持に用いられる添加物です。

ただ、過剰摂取すると、体調不良やアレルギー症状を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。

D-ソルビトール

D-ソルビトールは甘味料の1つで、砂糖よりも低カロリーのため、ダイエット食品として知られている添加物です。

過去に大量摂取したイタリア人女性が亡くなったことがあるため、人間よりも体の小さい犬にも注意が必要だといえるでしょう。

pH調整剤

pH調整剤はその名の通り、食品中のpHを調整する用途で使用される添加物です。

保存料

保存料は食品の腐敗を予防し、保存性を高める目的で使用される添加物です。

酸化防止剤

酸化防止剤は食品の腐敗や空気に触れることで起きる酸化を予防するために使用される添加物です。

旨みぎゅっとビーフベーコンでは、天然由来のローズマリー抽出物や抽出ビタミンEが使用されています。

着色料

着色料は食品の見た目を良くするために着色する添加物です。旨みぎゅっとビーフベーコンでは二酸化チタンや赤色106号が使用されています。

旨みぎゅっとビーフベーコンの特徴

旨みぎゅっとビーフベーコンの特徴として、以下の3つが挙げられます。

特徴①低脂肪の赤身牛肉を使用

旨みぎゅっとビーフベーコンで使用しているビーフには、低脂肪の赤身牛肉が使用されています。

低脂肪の赤身牛肉を使用して脂肪も抑えめのため、おやつのカロリーや脂肪分が気になる犬にもおすすめです。

特徴②見た目がベーコンそっくり

旨みぎゅっとビーフベーコンは見た目にもこだわっており、ベーコンそっくりに作られています。

美味しそうにおやつを食べる愛犬の姿にほっこりする飼い主さんも多いことでしょう。

特徴③食べやすい大きさにカット

旨みぎゅっとビーフベーコンはお口の小さな小型犬や噛む力が弱くなりつつあるシニア犬でも食べやすい大きさにカットされています。

おやつのあげかた

旨みぎゅっとビーフベーコンを与える際は、愛犬の体重や運動量、体調などを考慮した上で複数回に分けて与えましょう。

1日の最大給与量の目安は、以下の通りです。

  • 3㎏以下 8g以下
  • 3㎏~5㎏ 12g以下
  • 5㎏~10㎏ 20g以下
  • 10㎏~25㎏ 40g以下

旨みぎゅっとビーフベーコンを与えるタイミングは、しつけのご褒美や愛犬とのスキンシップの際に与えましょう。

また、旨みぎゅっとビーフベーコンは平べったくもちやすいため、外出の際にも手軽に愛犬に与えることができます。

保存方法

旨みぎゅっとビーフベーコンの保存方法は、直射日光や高温多湿を避けた場所で保存しましょう。

また、開封後はパッケージ上部のチャックを閉めて冷蔵庫保管し、賞味期限にかかわらず早めに与えきるようにしましょう。

注意点

旨みぎゅっとビーフベーコンを与える際の注意点は以下の2点です。

注意点①生後3ヶ月未満の犬には与えない

旨みぎゅっとビーフベーコンは生後3カ月未満の子犬には与えないようにしましょう。

生後3カ月未満の犬は消化器官が未成熟なため、おやつを与えることで消化不良や体調不良を引き起こす可能性があります。

注意点②飼い主の監視下で与える

旨みぎゅっとビーフベーコンを与える際は、飼い主の目が届く範囲で与えるようにしましょう。

犬によっては食べ方の習慣やクセから、喉に詰まらせてしまうことも考えられます。

また、小さな子どもが与える際は、大人がそばで見守ってあげましょう。

まとめ

旨みぎゅっとビーフベーコンは低脂肪の赤身肉を使用しており、犬の嗜好性も考慮されているおやつといえます。

ただ、主原料が肉ではなく小麦粉である点や複数の添加物が使用されている点が気になります。

添加物を摂取するリスクを理解した上で、愛犬に与えるかどうかを考えるようにしましょう。

関連記事