ナチュラルボーロ ラージ ボトル ドッグツリー dogtreeのあげ方や注意点を解説

人気の犬種の上位がトイプードルやチワワなどの小型犬が占めており、犬のおやつも小型犬向けのものも多いです。

そのため、美味しそうなおやつを見つけても、小型犬用で大きさが小さすぎたり、量が少なすぎてすぐに無くなってしまうという悩みもあることでしょう。

そこで今回は、中型犬や大型犬向けに作られたおやつのナチュラルボーロ ラージ ボトル ドッグツリー dogtree(以下、ナチュラルボーロ ラージ)をご紹介します。

おやつ形状

ナチュラルボーロ ラージはボール系のおやつで、形状は子どものおやつのボーロと同様、コロコロとした楕円状の形です。

1粒の大きさは1.5㎝×2㎝前後で、中型犬や大型犬に食べやすい大きさになっています。

おやつに入ってる成分

ナチュラルボーロ ラージの主原料は北海道産のばれいしょでん粉です。ばれいしょとはじゃがいもを指します。

その他の原材料には、砂糖や鶏卵、ブドウ糖、水飴、麦芽糖水飴、脱脂粉乳、寒梅粉が使用されています。

麦芽糖水飴

麦芽糖水飴は、食後の血糖値を緩やかに上昇させる麦芽糖(マルトース)を原料に作られた水飴を指します。

砂糖よりも甘さが抑えられており、低カロリーな甘味料として利用されています。

寒梅粉

寒梅粉は、蒸したもち米を焼いて乾燥させ、粉末状にしたものをいい、和菓子づくりにも使用されています。

水分を混ぜることで粘着性が増すことから、ナチュラルボーロ ラージのつなぎとして使用されていることが考えられます。

100g中に含まれている栄養の割合

ナチュラルボーロ ラージ の100g中に含まれている栄養の割合は以下の通りです。

エネルギー源となる炭水化物が92.55と高いことから、タンパク質や脂肪の割合が低めでも高カロリーであることが分かります。

  • エネルギー 384kcal/100g
  • 粗タンパク質 1.6%
  • 粗脂肪 0.8%
  • 炭水化物 92.5%
  • ナトリウム 21.3㎎

ただ、水分の割合が不明なため、ナチュラルボーロ ラージの硬さの目安が分かりません。

おやつに入ってる添加物

ナチュラルボーロ ラージの原材料からも分かる通り、添加物は一切使用されていません。

一般的な犬のおやつには、様々な添加物が使用されていることが多いです。たとえば、次のような添加物が挙げられます。

  • 保存料(食品中の微生物の繁殖を防ぐ)
  • 酸化防止剤(食品中の油分の参加を防ぐ)
  • 乳化剤(食品中の油と水を混ぜやすくする)
  • pH調整剤(食品中の酸性度を保ち、菌の繁殖を抑える)
  • 膨張剤(食品をふっくらさせる)
  • 発色剤(食品の色を鮮やかにする)
  • 着色料(食品の見た目を良くするために色をつける)
  • 甘味料(嗜好性を高めるために甘味を加える)
  • 調味料(嗜好性を高めるために味をつける)

添加物は犬のおやつの品質を守るために使用されますが、大量摂取したり長期間摂取し続けることで健康を害する恐れも考えられます。

その点、ナチュラルボーロ ラージは添加物を一切使用していない無添加なので、安心して愛犬に与えることができるでしょう。

ナチュラルボーロ ラージ の特徴

ナチュラルボーロ ラージ の特徴として、以下の3つが挙げられます。

特徴①無添加で安心安全

ナチュラルボーロ ラージは人工的な添加物は一切使用されていない無添加のおやつです。

添加物を摂取することがないため、安心安全な犬のおやつといえるでしょう。

特徴②中型犬・大型犬に合った大きさ

小型犬向けに小さい粒になっているボーロでは、噛まずに飲み込んでしまって喉に詰まらせる可能性も考えられます。

その点、ナチュラルボーロ ラージは、中型犬や大型犬のように体や口の大きな犬種が食べやすい大粒のボーロに仕上げています。

特徴③ボトル入りで持ち運びが簡単

ナチュラルボーロ ラージは角ボトルに入れられているため、持ち運びが簡単です。

また、袋タイプに比べ、ボーロが潰れにくいので、愛犬に与える際に粉々になっていたという心配も少ないでしょう。

おやつのあげかた

ナチュラルボーロ ラージを与える際は、以下の1日の給与量を目安に複数回に分けて与えましょう。

  • 5㎏以下 10粒以内
  • 5㎏~10㎏以内 20粒以内
  • 10㎏~20㎏以内 30粒以内
  • 20㎏~35㎏以内 40粒以内
  • 35㎏以上 50粒以内

また、愛犬の年齢や体重、運動量、健康状態なども考慮して、与える量を調整しましょう。

ナチュラルボーロ ラージを与えるタイミングは、しつけのご褒美や愛犬とのスキンシップに与えると良いでしょう。

保存方法

ナチュラルボーロ ラージ の保存方法は、直射日光や高温多湿を避けた場所で保管しましょう。

また、開封後は蓋をしっかり閉めた上で保管し、賞味期限にかかわらず早めに与えきるようにしましょう。

注意点

ナチュラルボーロ ラージ を与える際の注意点は以下の3点です。

注意点①生後3ヶ月未満の犬に与えない

ナチュラルボーロ ラージは生後3ヶ月未満の犬には与えないようにしましょう。

生後3ヶ月未満の犬は消化器官が未成熟なため、与えることで消化不良や体調不良を引き起こす可能性が考えられます。

注意点②食後は歯のケアを行う

ナチュラルボーロ ラージを与えた後は、歯のケアを行うことをおすすめします。

なぜなら、口内の唾液によって溶けたナチュラルボーロ ラージが歯に付着したままになることで、歯垢や歯石になる恐れがあるためです。

愛犬が歯のケアを嫌がらないように、口に触れることにならしたり、歯みがきの練習を行っておきましょう。

注意点③飼い主の監視下で与える

ナチュラルボーロ ラージを与える際は、飼い主の目が届く環境下で与えるようにしましょう。

犬によっては、食べ方の習性やクセで噛まずに飲み込んでしまい、喉に詰まらせる可能性が考えられます。

また、小さなお子さんが与える際は、必ず大人の目が届く範囲で与えさせるようにしましょう。

まとめ

ナチュラルボーロ ラージは無添加で安心安全な犬のおやつといえます。

中型犬や大型犬向けに作られたおやつのため、お口の小さな小型犬には向いていません。

内容量は210gと多めなので、中型犬や大型犬でも満足できるのではないでしょうか。興味がある方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事