ジェーピースタイル 犬用おやつ 和の究み 歯みがきガム ミニのあげ方や注意点を解説

犬の口内はアルカリ性のため、虫歯になりにくいといわれていますが、歯のケアが必要ない訳ではありません。

とはいえ、愛犬の歯のケアのために、歯みがきをしようと試みても嫌がる犬もいます。

そんなときにおすすめなのが、犬用の歯みがきガムです。歯みがきガムを噛むことで歯に歯垢や歯石をつきにくくしてくれます。

そこで今回は、ジェーピースタイル 犬用おやつ 和の究み 歯みがきガム ミニ65g(以下、和の究み 歯みがきガム ミニ)をご紹介します。

おやつ形状

和の究み 歯みがきガム ミニは小さめの俵状の形をしています。

噛むことでより歯垢や歯石を軽減するため、表面はギザギザしており、歯に引っかかりやすく仕上げています。

よく噛ませることで、歯に着いた歯垢や歯石を軽減することが可能です。

おやつに入ってる成分

和の究み 歯みがきガム ミニの原料には、国産食用の米粉と豚皮が使用されています。

その他には還元澱粉糖化物や豚レバー、乾燥おからなどが使用されています。

粉末セルロース

セルロースは食物繊維に分類され、セルロース自体には栄養素ではありません。

ただ、セルロースは便秘や下痢、肥満などに良いとされています。

クロレラ

クロレラは健康食品の原材料として使用されており、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富です。

中でも核酸と呼ばれる成分には、細胞レベルでの健康維持に重要な役割をもつ成分として知られています。

オリゴ糖

オリゴ糖もセルロースと同様に、食物繊維に分類されます。腸内環境の改善をサポートしてくれる成分です。

卵殻カルシウム

卵殻カルシウムとは、鶏卵の殻に含まれているカルシウムを指します。カルシウムは、犬の歯や骨の健康維持に必要な栄養素です。

ただ、不足しすぎても過剰摂取しすぎても健康に良くないので、摂取量には注意が必要です。

100g中に含まれている栄養の割合

和の究み 歯みがきガム ミニの100g中に含まれている栄養の割合は以下の通りです。

粗灰分が7.0%以下であることから、一般的な歯みがきガムの中でもミネラルが多く含まれていることが分かります。

  • エネルギー 300kcal/100g
  • 粗タンパク質 9.0%以上
  • 粗脂肪 0.5%以上
  • 粗繊維(※1) 3.0%以下
  • 粗灰分(※2) 7.0%以下
  • 水分 15.0%以下

※1.租繊維とは、体内で消化されることなく、便として排泄される食物繊維のを示しています。

※2.租灰分とは、カルシウムやナトリウム、リンなどのミネラルのことを示しています。

おやつに入ってる添加物

和の究み 歯みがきガム ミニには、保存料や酸化防止剤、着色料などの添加物が一切使用されていません。

無添加の歯みがきガムのため、安心して愛犬に与えることができます。

和の究み 歯みがきガム ミニの特徴

和の究み 歯みがきガム ミニの特徴として、以下の3つが挙げられます。

特徴①安心安全の無添加

和の究み 歯みがきガム ミニは、安心安全の無添加のおやつです。

人間においても、添加物を長期間摂取し続けることでの健康への影響が不安視されています。

人間よりも体の小さな犬が添加物を摂取し続ければ、健康を害する恐れがあることは想像できるでしょう。

その点、和の究み 歯みがきガム ミニは無添加のため、愛犬に安心して与えることができます。

特徴②お腹の健康維持にも配慮

和の究み 歯みがきガム ミニはお腹の健康維持にも配慮されています。

セルロースやオリゴ糖、食物繊維が豊富な乾燥おからなど腸内環境の改善をサポートする成分が使用されています。

腸内環境は歯や口内の健康にも深く関わりがあると考えられているため、和の究み 歯みがきガム ミニは腸と口内の健康を同時にサポートしてくれるのです。

特徴③嗜好性を考慮した原材料

和の究み 歯みがきガム ミニには豚レバーが使用されており、犬の嗜好性にも考慮されていることが分かります。

豚レバーは、本来肉食である犬の興味を強く引くことでしょう。

おやつのあげかた

和の究み 歯みがきガム ミニを与える際は1日の給与量を目安に、愛犬の年齢や体重、運動量、健康状態などを考慮して与えましょう。

  • 超小型犬(1㎏) 1個以内
  • 超小型犬(5㎏) 4個以内
  • 小型犬(10㎏) 6個以内
  • 中型犬(20㎏) 10個以内

和の究み 歯みがきガム ミニを与えるタイミングは、食後や就寝前に歯のケアとして与えると良いでしょう。

保存方法

和の究み 歯みがきガム ミニの保存方法は、直射日光や高温多湿を避けた場所で保存しましょう。

また、開封後は冷蔵庫で保管し、賞味期限にかかわらず早めに与えきるようにしましょう。

注意点

和の究み 歯みがきガム ミニを与える際の注意点は以下の3点です。

注意点①生後3ヶ月未満の犬に与えない

和の究み 歯みがきガム ミニは生後3ヶ月未満の犬に与えないようにしましょう。

成長盛りにある生後3カ月未満の犬の場合、消化器官が成熟していないため、消化不良や体調不良につながる可能性があります。

注意点②飼い主監視下で与える

和の究み 歯みがきガム ミニを与える際は、必ず飼い主の目が届く範囲で与えるようにしましょう。

犬によっては食べ方にクセや習慣があり、噛まずに飲み込んで喉に詰まらせるということも考えられます。

また、小さなお子さんが和の究み 歯みがきガム ミニを愛犬に与える場合は、近くで大人が見守る環境下で与えさせるようにしましょう。

注意点③便が緑色になる

和の究み 歯みがきガム ミニには緑色の色素が含まれるクロレラが原材料で使用されているため、便が緑色がかった色になる可能性があります。

ただ、健康状態によっては和の究み 歯みがきガム ミニを摂取したことと別の原因で緑色の便になる場合もあるため、日頃から愛犬の健康状態を観察しておきましょう。

まとめ

和の究み 歯みがきガム ミニは国産の原材料を使用し、人工的な添加物を使用していない無添加のおやつのため、愛犬に安心して与えられるおやつといえるでしょう。

とはいえ、犬の個体差にもよって合う合わない場合もあるため、興味がある方は一度試してみることをおすすめします。

関連記事