2016年2月2日更新

猫との遊びは体の発達の為にも大切!遊び方に工夫してストレス発散を

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫は動くものが大好きで窓越しにずっと鳥を見つめていることもあります。家の中で暮らす猫にとって、飼い主さんとの遊びの時間は、狩猟本能を思い出し、ストレス発散の為にも大切な時間です。上手に遊び、猫との楽しい時間を過ごしましょう。

 

体の発達の為にも重要な猫の遊びや行動とは?

大切な猫と一緒に遊んで過ごす時間、飼い主さんにとっては幸せな時間ですね。猫にとって遊びはとても大切な意味を持っています。遊ぶことによって、体や神経の発達を促したり、環境に慣れていく練習にもなります。もともとは、狩猟の練習にもなっていたという猫の遊び、飼い主さんとのコミュニケーションの意味でもとても大切な時間になるのです。

成長と共に遊びも変化する

子猫はさまざまな物に興味を持ち、遊ぶことが大好きです。生後数週間は、兄弟同士でじゃれあっていた猫もその中から社会のルールを学んでいくと言われています。子猫の行動を見ていると、とても面白いもので、仰向けの子猫の前でもう1匹の子猫が立ち上がってみせたり、他の子猫に体を大きく見せるように飛び掛ってみるなど、成長と共に行動も変わっていくことがわかるのです。また、母猫がその相手をしてあげることもあります。もし、早いうちに母猫と離れてしまった場合は、飼い主さんがその役割を担って、子猫と遊ぶ時間を作ってあげるようにしましょう。

遊び方やおもちゃの使い方にも工夫を

子猫と遊ぶ際は、ボールやひもなど、単純な動きで遊んであげると、夢中になって追いかけてきます。一方で、成猫になってくると、ねずみや鳥など狩りに近い動きができる遊びに夢中になります。単純なおもちゃはあっという間に飽きてしまうこともあり、様々なタイプのおもちゃを準備してあげることが猫の欲求を満たすポイントになります。

おもちゃを動かす際にも、ネズミおもちゃなら狭いところを這わせてみたり、鳥のおもちゃならバタバタと羽ばたくように動かしてみるなど、獲物に近い動きをすると、猫は目を大きくして追いかけてきてくれるようになります。時々、捕まってみたり逃げてみたり、動きに変化をもたらすと猫も飽きずに遊んでくれるようになります。

 

猫と遊ぶ際に注意すべきこととは?

猫と遊ぶ際には、まず安全な場所で遊ぶようにしましょう。思いっきり跳ねてみたところ、家具に体を打ちつけて怪我をしてしまうという危険もあります。また、遊んでいる最中に、飼い主さんの体を噛むなどよくない行動があった時、催促して激しく鳴くようなことがあった場合は遊びの初めと終わりを飼い主さんがしっかり決めてルールを守ることも教えていきましょう。

無理をせずに楽しい時間を過ごすということ

猫との遊びは、無理強いをしてはいけません。おもちゃで遊ぶ時、あまりに長い時間遊び続けることはかえってストレスの原因になってしまいます。10分から20分ほど遊ぶと、猫も休憩をするようになってきます。そんな時には、猫との遊びを終わりにして、休ませるようにしましょう。決して無理に遊びに誘うのではなく、猫の年齢や性格を考えて遊んであげることが大切なのです。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード