2015年6月19日更新

九官鳥ってどんな動物? 九官鳥の生態・価格・飼い方をご紹介します

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 
 

九官鳥はこんな生き物

九官鳥は古くから日本でもペットとして親しまれてきましたが、実はかなり謎が多い生き物なのです。

オス・メスの判別はおろか成熟期も分かっていないので、自力で繁殖させることはほぼ不可能。入手先も海外からの輸入のみとなっています。

声真似が他の鳥類(インコ・オウムなど)と比べると格段に上手く、誰が喋った言葉なのかすら分かるほどそっくりに真似ることが出来ます。

また体や脚が太く立派で行動も野性味が強いので、イメージよりもかなりワイルドな鳥です。

九官鳥の生態

全長30cm~40cm。全身の羽衣は光沢のある黒色で、くちばしは明るいオレンジ色をしています。寿命は8年~10年といわれています。

インド、インドネシア、カンボジア、ミャンマー、ラオス、マレーシアなどの東南アジアが原産地です。

元々はたくさん生息していましたが、森林開発や乱獲によって徐々に生息数が減少してきてします。

雑食性で虫や果実などを食べます。

 

九官鳥の声真似

上記したように九官鳥の特長はなんといってもその声真似の上手さです。覚えた言葉の音程だけでなく声色まで真似するので、汚い言葉を覚えさせないよう注意しましょう。

何度も同じ言葉をかけることでその言葉を覚えることができます。

教えようと意図した言葉以外でも、普段からの口癖などは飼い主が知らない間に覚えてしまうことがあるので注意が必要です。

中にはテレビのCMを真似したり、外の工事の音を真似してしまった事例もあるようです。

九官鳥の飼育で気を付けること

ケージ

九官鳥のケージはインコやオウムのような鳥かごではなく、竹やプラスチック製の柔らかい素材で出来た長方形の専用ケージを使用します。

鉄製などの固い素材だと九官鳥のくちばしを傷つける恐れがあるので、専用ケージを使用しなければなりません。

食べ物

九官鳥の専門フードがあるのでこちらを生涯食べさせましょう。ヒナのうちはふかして柔らかくしてから与えましょう。

基本的にケージからは出さないようにしましょう

九官鳥もヒナの頃から人に慣れさせれば、手に乗せることは可能です。

しかし糞の水気が多く処理が大変なこと。足が太く力も強いので手に乗せると腕に怪我をしてしまう恐れがあるので、基本的に外に出す鳥ではありません。

根気強く九官鳥に向き合える人が飼い主に向いています

野性味が強い九官鳥を人の生活に合わせることはできません。

九官鳥の生活に飼い主が合わせてあげ、さらに根気強いコミュニケーションを図れる人が九官鳥の飼い主に向いているといえるでしょう。