2016年4月30日更新

ジャック・ラッセル・テリアの性格や飼う時の注意点をまとめました!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 
 

ジャック・ラッセル・テリアの歴史

イギリス原産の犬で、この犬を改良した繁殖家の名を付け、ジャック・ラッセル・テリアと呼ばれています。

この犬の改良目的は、当時の小型の実猟犬はキツネに似た茶系の毛色を持つものが多く誤射で命を落とす猟犬が多かったため、白い毛色を持つ実猟の才能にあふれた犬を作り出すべく改良されました。

ジャック・ラッセル・テリアの寿命、特徴

一般的に体高は25~30センチ、体重は5~6キロと言われていますが、個体差が激しい犬種で、なかには12キロを超える大きなものもいます。平均寿命は13~15年といわれています。

毛質はスムース、ブロークン、ラフの3タイプに分けられます。

短毛のスムースコートは抜け毛が通年に渡って多く、毎日のブラッシングで抜け毛を取り除くことが必要です。

ブロークンコートとラフコートは、毛を引き抜く作業が必要となりますので、定期的なブラッシングとトリミングが必要となるでしょう。

 

ジャック・ラッセル・テリアの性格

性格は生粋のテリア気質で、天真爛漫なピーターパン的要素を持っています。

根っからの楽天家なので、多少の叱り度合いでは、へこたれません。成犬になって落ち着くこともありませんので、幼犬時から愛情を持って、しっかりと服従訓練、躾を行う必要があります。

ジャック・ラッセル・テリアの運動

集中力は並外れていますので、ゲームなどを取り入れ上手くトレーニングすれば比較的、短期間で訓練が出来るでしょう。

活動量も多く、走ったり、何かを追いかけたりするのが大好きです。動くものが大好きですので、散歩時のリードは絶対に離さないようにしましょう。

この理由により、猫や小動物、他の犬との同居は難しいでしょう。適切な訓練と満足する運動量を与えれば、大人しくしています。

ジャック・ラッセル・テリアのかかりやすい病気

気になる遺伝的疾患はなく、外耳炎や小型犬特有の膝蓋骨脱臼、皮膚病などに注意を払ってください。

ジャックラッセルテリアについて詳しく知りたい方はこちら
ジャックラッセルテリアの基礎知識まとめ