2015年7月3日更新

スムース・フォックス・テリアの歴史、性格、寿命、特徴、飼い方は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 
 

スムース・フォックス・テリアの歴史

キツネ狩りが得意な犬をイギリスではフォックステリアと呼んでおり、当時は各地で様々なフォックステリアが活躍していましたが、特に優秀であったのが、被毛が短毛なスムースヘアードと剛毛で長めのワイヤーヘアードの2種でした。

一時期はスムースヘアードもワイヤーヘアードも同じ犬種として考えられており、より猟犬気質、テリア気質の強いスムースヘアードの能力をワイヤーヘアードに持たせたいと考えた繫殖家により、両犬種の交配が頻繁に行われた時期もありますが、現在は異種と認定されたため交配は禁じられています。

スムース・フォックス・テリアの寿命、特徴

体高39~40センチ、体重6~9キロの中型犬で、平均寿命は10~13年といわれています。

被毛は短毛のダブルコートで、抜け毛が多いタイプです。抜け毛を絡めとるブラッシングを行うようにしましょう。

現在も実猟犬として人気のこの犬は、小さな体ながら馬や他の大きなスピードを誇る狩猟犬にも食らい付いて走るスタミナと能力、忍耐力を持っています。

大きな犬が入っていけない細く狭い道に進んで駆け入り、獲物を追い出す自己判断能力も兼ね備えています。

 

スムース・フォックス・テリアの性格

性格は大胆で天性の遊び好きです。実猟犬、テリア種としての気質を深く持っていますので、頑固な一面や吼え癖を持つタイプもいます。

テリアの性質を良く理解した上で、適切な服従訓練、躾を行える方でしたら都会のマンションでも飼育は可能でしょう。

スムース・フォックス・テリアの運動

運動量はかなり豊富です。長めの散歩やドッグランなどで自由に走り回らせたり、何かを探したり、穴を掘るのも好きですので、そういったゲームを取り込むと、ストレス無く信頼性を築くことが出来るでしょう。

スムース・フォックス・テリアのかかりやすい病気

気になる遺伝的疾患としてはテリア種に良くある皮膚疾患、眼病の報告も多いようです。

特徴あるボタン耳のお手入れも怠らないようにしましょう。