【群馬県】 犬の椎間板ヘルニアに強い動物病院 10選

ダックスフンドほか、犬に多い椎間板ヘルニア。放置しておくと、歩行が困難になったり、排泄もままならなくなるなど、とても大変な病気です。かつては、手術が困難であるといわれていましたが、現在は高度病院(大学病院など)以外でも治療が可能になってきています。今回は、群馬県の動物病院の中から椎間板ヘルニアに強いとされる10病院をピックアップしてみました。

 

群馬県の椎間板ヘルニアに強い動物病院

(順不同 ※)2015年5月現在

大久保動物病院

特徴

本院のほうに、CTスキャナ「Alexion」を導入している病院です。 X線の最適調整で被ばくを低減しながら、高精細高画質を維持できるというもの。
インフォームドコンセントも徹底したいというコンセプト。簡単な検査の組み 合わせで原因がはっきりする場合は的確な投薬や処置、自然治癒力、飼い主との協力等で日数や費用を抑えて治療を行えるとの事なので、問題についての治療や検査をどういう風に行うのかなど、飼い主が納得の上獣医療を行うということを大切にしたいといいます。高度な技術を持つ医療センターなどとの提携も多く持っています。預かり、送迎サービス等あり。

アクセス・連絡先

ホームページ http://www.okubo-ah.com/
●大久保動物病院 本院
住所 〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町357-9
電話 027-361-2077

●大久保動物病院 動物医療センター
住所 〒379-0115
群馬県安中市中宿1-9-13
電話 027-382-7177

藤本アニマルクリニック

特徴

年中無休でサポートします、とうたっている病院。獣医鍼灸治療を行っている病院です。こちらの病院では、鍼治療を行う最も多い症例が椎間板ヘルニアの治療との事です。経穴に細い針を刺し、それを電極としてパルス電流で外部から刺激を加えることにより気血の流れを正常にし、疾病を治療するという流れとなっています。獣医師は院長他4名。高度医療センター、専門医が必要な場合、カルテがある患者に関してはアニマルドクターカーで搬送してくれます。(自宅までの送迎も可)夜間は前橋の群馬夜間救急動物病院(027-212-9246 21:00-0:00)に、院長も参加しているとの事です。

アクセス・連絡先

ホームページ http://www.fujimoto-ac.jp/
住所 〒370-0078 群馬県高崎市上小鳥町417-4
電話 027-364-1199

おおとね動物病院

特徴

病気の予防、早期発見に力を入れているという病院です。またインフォームドコンセントの徹底に努めているとの事。手術については、症状に応じて適切な時期を見定め随時実施との事。椎間板ヘルニアについては、全身麻酔/脊髄造影検査などを実施。部位を確認後切開、椎間板物質の摘出および脊髄造窓手術を実施など。必要な場合は大学付属動物病院、その他専門委への紹介も行います、となっています。

アクセス・連絡先

ホームページ http://www7b.biglobe.ne.jp/~ootone-ah/index.html
住所 〒371-0825 群馬県前橋市大利根町2-2-14
電話 027-253-2212

さくら動物病院

特徴

CTスキャン(マルチスライスCTスキャナ)や超音波検査機等の各種最新診断機が揃えられている病院です。また手術時に使用する治療機器も、超音波メス(動物用超音波手術器 SonoCure)、高出力レーザーなど最新のものをそろえているとの事。CTは通常5分ほどで検査終了するそうです。費用は26,000円〜別途、造影剤の代金がかかります。また治療までの時間を短縮するためには、ホームページより初診問診票をプリントアウトして持っていくとよいでしょう。予約診療はなし(木曜日以外)。麻酔が必要な処置などに関しては電話予約が必要となっている為、念のため電話をしてみてください。光線温熱治療器Hyper5000も導入されています。

アクセス・連絡先

ホームページ http://www.sakura-ah.co.jp/
住所 〒373-0853 群馬県太田市新井町577-8
電話  0276-60-1851

小曾根動物病院

特徴

思いやりと確かな技術で高度な動物医療を提供するというのがポリシーの病院。16列ヘリカルCTを設置してあります。手術時には、超音波手術装置 (ソノサージ)を使用することにより、組織の破壊、出血を最小限に抑え、縫合糸を体内に残さない手術が可能との事。また動物にとっての安全が第一ということで、治療に使用する器具、設備の衛生管理を徹底的に行うことで、院内感染の帽子にも努めているそうです。獣医師は4名。診療科目に外科全般、整形外科とあります。

アクセス・連絡先

ホームページ http://kosone.jp/
住所 〒 376-0011 桐生市相生町2-879-3
電話 0277-54-2299

エル動物病院

特徴

かかりつけのホームドクターより、鍼灸治療を行うためにこちらの病院に来院する患者も多いところ。
2011年、院長が動物にも効果があるというこ とで人間の鍼灸師の資格を取り、動物への鍼灸施術をスタートさせたということです。
2014年で鍼灸治療をした動物は500匹以上だそうです。鍼については人間用またはさらに細い物を使用しています。費用や治療の内容等、丁寧な説明有。年末年始等にも対応してもらったという話も多い病院ですので、緊急時には心強い存在といえます。

診療動物 イヌ・ネコ・ウサギ・ハムスター・モルモット・フェレット・リス・小鳥・ハ虫類・両生類

午前:月-日 9:00〜12:00
午後:土日 13:00〜16:00
その他:月〜金 17:00〜19:00

アクセス・連絡先

ホームページ ———–
住所 〒379-2154 群馬県前橋市天川大島町3-38-33
電話 027-261-6102

安中動物病院

特徴

再生医療/脂肪肝細胞治療を行っている病院。骨折の癒着不全、脊髄損傷(椎間板ヘルニア)などに治療効果があるとされる治療です。脂肪組織を少し だけ採取、培養したあと患部への注射、点滴により体内投与を行うもの。がんなどの診療にも力を入れているところです。料金に関しても見積もり作成をし、わかりやすい説明を心がけているとの事。予約制度は無。初診の場合初診カードを印刷の上来院するとスムーズです。時間外診療については、当番制で前橋の群馬夜間救急動物病院(027-212-9246 21:00-0:00)で治療にあたっているそうです。

アクセス・連絡先

ホームページ http://www.annaka-animal.com/
住所 〒370-0035 群馬県 高崎市 柴崎町 1119
電話 027-352-5854

イオン動物病院 高崎

特徴

対応可能手術として、椎間板ヘルニア手術とあります。また対応不可能な手術に対しても、イオングループ内の専門の獣医師による執刀、
大学病院 との連携も含め、最良の選択をしていくとのことです。グループ手術件数実績は、一年で約14286件【2014年度のデータ)。
検査にはCTなど を使用するとの事。(造影剤を使う場合もあり)読影診断から外科、内科治療まですべてフォローする耐性があるそうです。
手術には超音波メス ソノ サージを使用するなどし、組織へのダメージを抑えます。
初診の場合、初診登録用紙をダウンロードして記入していき、受付に渡すとスムーズな診断となります。

アクセス・連絡先

ホームページ http://ah.aeonpet.com/hospitals/takasaki/(イオンペットの総合サイト)
住所 〒370-3521 群馬県高崎市棟高町1400 イオンモール高崎
電話 027-384-8620

ペンギンペットクリニック

特徴

大型犬は受け付けていませんが、犬猫をはじめ、エキゾチックアニマルの治療をしている病院です。外来は予約制ではなく、急患の場合順番が前後する場合もあるとの事。特殊な赤外線レーザー治療器が使われています。詳しい検査や高度な医療を希望する場合、専門医、大学病院、高度動物医療病院を紹介するシステムです。深夜早朝対応は無。

アクセス・連絡先

ホームページ http://www.animalhospital.co.jp/penguin/
住所 〒379-2235 群馬県伊勢崎市三室町5330 アピタ伊勢崎東店1F
電話0270-63-0303

城南大橋どうぶつ病院

特徴

2015年3月末、開院したばかりの病院です。最新機器、設備が整えられており、なかでも椎間板ヘルニアの診断にも使われる、最新鋭CT装置を導入しているところです。また、椎間板ヘルニアなどの整形外科治療、その後のリハビリなどを治療できる病院となっています。

アクセス・連絡先

ホームページ http://joah.web.fc2.com/
住所 〒370-0865 群馬県高崎市寺尾町2623-6
電話 027-384-3000

関連記事