【福島県】 犬の椎間板ヘルニアに強い動物病院 10選

ダックスフンドほか、犬に多い椎間板ヘルニア。放置しておくと、歩行が困難になったり、排泄もままならなくなるなど、とても大変な病気です。かつては、手術が困難であるといわれていましたが、現在は高度病院(大学病院など)以外でも治療が可能になってきています。今回は、福島県の動物病院の中から10病院をピックアップしてみました。

 

福島県の椎間板ヘルニアに強い動物病院

(順不同 ※)2015年5月現在

渡辺動物病院

特徴

こちらの病院では、椎間板ヘルニアや関節などの慢性疼痛性疾患に対して、レーザー光線を患部に直接照射することで消炎鎮痛、生体修復細胞の活性化、神経などの修復を強力に促すという治療を行っています。患部の深層をピンポイントで温められるため、長時間(約36~48時間)にわたっ て効果が続くとのこと。(1階の施術時間は5-10分ほど)内科治療、レーザー照射などで改善する場合に向いています。(内科治療と共にレーザー 照射を数日ごとに行うなどの治療)またオゾン療法(オゾンガスを注入する)も、消炎鎮痛、総称治癒等、手術後回復の見られないケースなどにおこなったりするようです。

アクセス・連絡先

ホームページ http://nepo.co.jp/my/?qid=110863
住所 〒969-1101 福島県本宮市高木字高木21
電話 0243-33-2176

こみなと動物病院

特徴

こちらは一般診療(西洋医学、内科・外科)に加え、症状に応じ東洋医学/中獣医学である(鍼・灸・漢方)を取り入 れています。外科手術に鍼灸を併用したり、鍼灸単独など、患者にとって一番安全でより優しい医療を、と考えているとの事。椎間板ヘルニアについても鍼治療を行っています。電気治療器などを使用。運動器疾患(椎間板ヘルニア、関節炎など)などに効果がみられたり、症状が緩和したりし ているとのこと。鍼灸に関しては時間がかかるので予約制となっています。(犬の性格などによっては施術できない場合有)

アクセス・連絡先

ホームページ http://homepage3.nifty.com/kominato-ahp/sinnkyuu.html#
住所 〒962-0032 福島県須賀川市大袋町54-3
電話 0248-94-5399

安藤犬猫動物病院

特徴

県外からも名医として訪れる人があるという病院。待合室はこんでいることも多いようです。丁寧に触診などをする、予防医療についても力を入れている病院です。また、ハムスター等の動物についても診療をしているとの事。診察後の説明もわかりやすいと評判です。料金は良心的との話が多いです。 野良猫なども診療するなど、動物全般に対するケアを手厚くしてくれる病院です。ここは動物が本当に好きで治療している、ということをいう飼い主さんもとても多い病院。
休診でも緊急の場合対応してれる場合有。

月曜-土曜 9:00-12:00
木曜以外の午後 15:30-19:00
木曜午後、日祝休診

アクセス・連絡先

ホームページ ————-
住所 〒970-8021 福島県いわき市平中神谷字瀬戸29-1
電話  0246-34-6146

最寄り駅 JR常磐線(いわき~仙台) 草野駅 (駅からは徒歩だと30分以上かかります)

郷ヶ丘どうぶつ病院

特徴

飼い主の話をじっくり聞く、ペットの立場に立った最善の治療を、をモットーとする病院。地域のホームドクターとしての存在です。夜間などの緊急対応も、連絡が取れれば対応してれる場合有。半導体レーザーを椎間板ヘルニアの減圧術など、手術、治療に利用しているそうです。難病その他専門性 の高い病気の場合は、大学病院や専門病院への紹介が可能との事。

アクセス・連絡先

ホームページ http://www.gurutto-iwaki.com/detail/index_2.html
住所 〒970-8045 福島県いわき市郷ヶ丘2-29-6
電話 0246-46-1212

ささや動物病院

特徴

インフォームドコンセントをきちんとしてくれるという病院です。病状や治療方法を丁寧に説明してくれるだけではなく、スタッフや医師が優しく対応してくれる、と評判。夜間診療がある日もあります。定休日は木曜、臨時定休日もある為ホームページをチェックしたほうがよいかも。こちらで診療を受けたことがある飼い主に対してはメール相談室(HP内)あり。

アクセス・連絡先

ホームページ http://www5f.biglobe.ne.jp/~ssy_ah/
住所 〒福島県福島市笹谷上成出16-3
電話 024-558-4711

須賀川動物病院

特徴

ホームページは、犬猫の飼い方、習性やしつけなどがまとめられているものなので、特にアクセスや院内設備などについて書いているものではありません。夜間も、連絡が付く場合対応してくれる場合有。飼い主の話をじっくりと確認し、丁寧に検査をしてくれる病院 です。手術の内容にもよると思いますが、外科手術についての腕がいいと、飼い主間でこの病院を紹介する人も多いと言います。

アクセス・連絡先

ホームページ http://www9.plala.or.jp/ishiih/
住所 〒962-0001 須賀川市大字森宿字ヒジリ田44-11
電話 0248-72-3288

中央動物病院

特徴

ヘルニアの疑いがある場合、レントゲンでまず診断、インフォームドコンセントも丁寧に行ってくれる病院。爬虫類や両生類なども含め、様々な種類の 小さな生き物を診療することから、丁寧で繊細な治療を行っていると言えます。予約は受け付けていません。クレジットカード取扱有。駐車場有。最寄り駅は郡山駅 (2.2キロ離れています)。

アクセス・連絡先

ホームページ —————-
住所 〒963-8016  福島県郡山市豊 田町3-24
電話 024-923-5220

治療する動物の種類:イヌ,ネコ,ウサギ,ハムスター,モルモット,フェレット,リス,小鳥,ハ虫類,両生類

診療時間 月・火・木〜日祝 9:00〜12:00
月・火・木〜日祝 13:00〜19:00

さかい動物病院

特徴

より進んだ動物医療をめざし、スタッフが日々診療、勉強に励んでいるという病院です。難易度の高い症例などに関しては、大学病院、専門病院への紹介も行っているとの事。診療科目の中に、整形外科/椎間板ヘルニア、とあります。レーザー治療の記載もあり。ブログ形式にて、症例紹介も行っています。基本、こちらの病院は予約制です。

アクセス・連絡先

ホームページ http://www.sakaivet.com/index.html
住所 〒973-8403 福島県いわき市内郷綴町金谷2-13
電話 0246-26-2999

あら動物病院

特徴

ペットたちの健康を一緒に考え、親切、丁寧に診療するというのがモットーの病院。急患対応は、診療時間内全般、診療時間外は獣医師が院内にいる時 は可能とのこと。ヘルニアで内科対応の場合、注射と薬、絶対安静などで対応してくれます。

アクセス・連絡先

ホームページ http://itp.ne.jp/ap/0245468630/(iタウンページ)
住所 〒960-8165 福島県福島市吉倉字谷地24-1
電話 024-546-8630

いずみ動物病院

特徴

椎間板ヘルニアについては、重症ではない場合漢方薬での治療を行うとなっています。
(「投薬療法に反応しない場合、漢方薬によりある程度の回復をみる患犬の割合が増えています。重症でなければ、この方法をおすすめしています。 」ホームページより)手術室は外部から広い透明なガラスを通し、観ることができるようになっています。土日祝日診療有。
福島県内対象で、Q&A/問い合わせページがホームページ内にあります。

アクセス・連絡先

ホームページ http://izumi-animal.com/index.html
住所 〒960-8253 福島市泉字宮内前1-1
電話 024-559-4195

関連記事