2015年7月15日更新

猫じゃらしひとつでこんなに楽しめる!猫が喜ぶ4つの遊び方

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫のおもちゃと言えば、まず頭に思い浮かぶのは猫じゃらしではないでしょうか?

可愛い猫のためにさまざまなおもちゃをたくさん購入するのもよいですが、ちょっとした工夫をすることで、猫じゃらしひとつだけでも充分たのしく猫と遊べます。飽きっぽい猫でもちょっと遊び方を変えるだけで、ひとつのおもちゃを長く有効活用できるようになりますよ。

今回の記事では、猫じゃらしを使って猫と楽しく遊ぶ方法をご紹介します。

 

猫じゃらしの使い方その1:床でじゃらす!

猫じゃらしを床の上で動かす、一番スタンダードな遊び方です。

小さく細かく動かす、緩急をつけて動かすなど、ネズミなど小動物の動きに近い動きをさせると、猫の狩猟本能が刺激され積極的に遊んでくれるでしょう。

猫の近くでじゃらすのも良いですが、離れた場所でじゃらすと猫はまっしぐらに駆け寄ってきます。走るのは良い運動になりますし、ダイナミックな走りっぷりは飼い主さんの目を楽しませてくれるでしょう。

猫じゃらしの使い方その2:高い場所でじゃらす!

キャットタワーの一番上など猫のお気に入りの高い場所で猫じゃらしを使うと、猫は高い場所に駆け上って猫じゃらしをつかまえようとします。上下運動は筋力を保つために有効な運動なので、健康のためにも積極的に行ってみてくださいね。

特定の場所でなくても猫の目線の先、ジャンプして届くくらいの高い位置でじゃらすのも効果的です。猫がピョンピョンとジャンプしながら猫じゃらしをつかまえようとする姿は、とても可愛いですよ。

 

猫じゃらしの使い方その3:隠してじゃらす!

新聞紙や大きめの雑誌などの下に猫じゃらしを差し入れて、先端がちらっと見えるようにしてじゃらします。

猫によっては1や2の遊び方より積極的に反応してくれますよ。猫じゃらしを隠す遊び方は、狭い場所に隠れている獲物をつかまえる行動に似ているので、猫の狩猟本能を強く刺激するのです。

じゃれ猫 猫のお遊び草

本物の猫じゃらし、別名エノコロ草にそっくりな猫じゃらしです。柄の部分がよくしなるので、軽く動かすだけで猫は大喜びでじゃれついてきますよ。猫の狩猟本能をかきたてて楽しい遊びができるでしょう。

価格 1個入り583円、お買い得5本セット890円(商品価格は2015年7月のものです)


猫じゃらしの使い方番外編:トンネル型おもちゃと組み合わせて遊ぶ!

狭い場所を好む猫はトンネル型のおもちゃも大好きです。

トンネル型おもちゃの入口で、向こう側にいる猫に見えるように猫じゃらしを使うと、猫は夢中になってトンネルの中を走っておもちゃをつかまえようとします。

途中に穴があいているタイプなら、穴の部分から猫じゃらしをちらつかせても効果的。狭い場所と狩猟本能、猫が喜ぶ2つの要素を組み合わせた遊び方です。

ペットのおもちゃ 超長い猫のトンネル

ロングタイプの猫のおもちゃトンネルです。表面の豹柄はふわふわした柔らかい手触り。折りたたみ式なので遊んだあとはコンパクトにたためて収納もラクラク。洗濯もできるので衛生的です。

価格 2710円(商品価格は2015年7月のものです)
サイズ 長さ約125cm、直径約25cm
重さ 526g

シンプルなおもちゃひとつでも工夫次第で猫を飽きさせずに遊ばせることができます。

猫にとって遊びは日々の楽しみや刺激になり、筋力を保つための運動としてもとても大切です。飼い主さんとのコミュニケーションにもなるので積極的に遊んであげたいですね。