2016年3月2日更新

【獣医師監修】犬の排泄は健康のバロメーター!愛犬のおしっこから気づく泌尿器の病気

人で排泄は健康のバロメーターとよく言われますが、これは犬も同じです。健康な時のおしっこは、少し黄色で臭いも軽いアンモニア臭がする程度です。

しかし、泌尿器に病気が起きるとガブガブお水を飲んではうすいおしっこをたくさんするようになったり、おしっこの色がかわったりなど、排泄の様子が変化します。

ここでは、犬でよくみられる泌尿器の病気の例として、尿道や膀胱の炎症や結石、腎不全についてご紹介します。

尿道炎、膀胱炎

尿道・膀胱が炎症を起こす病気で細菌感染が主な原因です。尿道結石・腫瘍・外傷から起こることもあります。雌は雄より細菌感染を起こしやすい傾向があり、これは雄より雌の方が尿道が短いことが理由のようです。

この病気にかかると、異臭のある濁ったおしっこや血尿が出ます。痛みから陰部をなめたり、頻繁に排尿姿勢をとったりといった行動の変化もみられます。

細菌感染が腎臓と膀胱をつなぐ尿管の奥の腎盂まですすむと、腎盂腎炎を引き起こす事もあります。異常に気づいたら早めに獣医さんに診てもらいましょう。早期発見・早期治療が大切です。

尿石症

食事や水に含まれるカルシウム・マグネシウム・尿酸・珪酸などが膀胱で結晶化したものが段々に大きくなったのが尿石です。尿石の詰まる部位により、腎結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石とよばれます。また、尿結石は尿路感染の原因となります。

尿石症ではおしっこの出が悪くなったり、頻尿・血尿・激痛を起こしたりといった症状がみられます。突然、愛犬がキャンキャン鳴きながらおしっこをしているのを目撃して、あわてて病院に駆け込む事も少なくないようです。

原因はさまざまで、細菌感染で尿石が出来やすくなることも多いようですが、食事が影響することもあるとされています。

腎不全

腎臓が障害を受け機能が著しく低下した状態で、体にとって有害な物質を排泄できずに老廃物が蓄積されて、全身にさまざまな症状が現れます。これには急性腎不全と慢性腎不全があり、病態や症状がそれぞれ異なります。

急性腎不全

腎臓自体に異常がある場合と、脱水症状・ショック・心臓病・出血などで腎臓への血流が途絶えるなど、腎臓以外の器官の異常から腎臓が機能しなくなる場合があります。

尿路結石により尿が排泄できなくなって急性腎不全を起こすこともあります。

急性腎不全は短い時間で急激に進行します。元気がなくなり、食欲もなくなります。嘔吐や下痢により脱水症状が起き、老廃物が体内に大量にたまって尿毒症を起こすと、けいれんなどの神経症状がでます。

原因や腎不全の程度にもよりますが、急性腎不全は死に至る可能性のある病気です。また、一命を取り留めても慢性腎不全になってしまう場合も多くあります。

慢性腎不全

何らかの原因で少しずつ腎臓が障害されていくことで、腎臓が機能しなくなります。老齢の動物ほど発生頻度は高くなります。多くの場合ははっきりした原因は不明です。急性腎不全から慢性腎不全に移行して起こることもあります。

初期は尿を濃縮する能力が低下するため、多飲多尿を起こします。

腎不全が進行してくると、老廃物をろ過しておしっことして排泄出来なくなります。体内に大量に溜まった老廃物が、色々な臓器に障害をおこします。これが尿毒症です。元気がなくなり、毛艶もわるくなり、体重は激減します。また、口から強いアンモニア臭がします。

末期症状では痙攣・昏睡を起こし、そして死に至ります。腎臓を健康な状態に戻すことは不可能で、点滴や薬物療法、食事療法で症状を緩和していきます。

腎臓は、75%が機能を失っても残りの元気な部分で必死に仕事をするそうで、症状が現れる頃にはかなり進行しているといわれています。

腎臓は一度傷害されると完全に元に戻す治療法はなく、いかに残った腎組織を長持ちさせるかにかかってきます。塩分・タンパク質制限の食事で腎臓への負担を減らし、上手に付き合っていくことが必要です。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【埼玉】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【佐賀】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【岡山】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【山形】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【栃木】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全