2016年2月2日更新

小さくてかわいいだけじゃない!都会のマンション暮らしにもおすすめな「ネザーランドドワーフ」を紹介します

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

最近、少子高齢化の影響もあり、ペットを飼う方が増えているようです。そのなかでも特に小型犬などの室内で飼いやすいペットの需要が伸びている傾向があります。そんな需要にピッタリなペットが「ウサギ」です。ウサギは鳴きませんし、毎日の散歩も必要ありません。今回紹介するのは、そのウサギの中でも特に人気を集めている品種「ネザーランドドワーフ」です。

 

ネザーランドドワーフってどんなウサギ?

オランダが原産国のウサギです。一言で言うなら、とても小さいウサギで、体重はせいぜい1.2kgほど。体長も大きくなって30㎝くらいにしか成長しません。耳も小さく、成獣になっても顔は幼い傾向にあります。体毛の色もバリエーション豊富で、個体差の大きい品種になります。寿命は5年から10年ほど。ウサギの平均寿命よりも少し長生きする傾向があります。

ネザーランドドワーフの性格

小さくてかわいらしい外見とは反対に、とても活発な性格をしています。好奇心旺盛で人にもすぐ慣れてくれるでしょう。愛情を求めてくるので、飼い主に自分からスキンシップをねだってくる可愛い一面を持っています。
社交性もあり多頭飼いも不可能ではありません。ただし、意外と気が強い性格をしていて成獣になると縄張り意識も強くなります。多頭飼いするのなら、幼い頃から他のウサギと一緒に飼育しましょう。

 

ネザーランドドワーフの価格

価格帯は2万円~8万円程度です。ホームセンター、ペットショップ、ブリーダー、うさぎ専門店など購入出来る場所は様々ですが、純血のネザーランドドワーフが飼いたいのならば血統書付のものを購入することをおすすめします。

ネザーランドドワーフを購入するとき注意すること

ペットショップなどには「ドワーフラビット」や「ネザーランドラビット」といった名前のウサギが販売されていますが、それはドワーフラビットの交雑種で厳密にいえばミニウサギという雑種ウサギの分類になります。ドワーフラビットだと勘違いして飼ってしまうと、将来想定していた以上の大きさに成長してしまう恐れがありますので、注意しましょう。

まとめ

ネザーランドドワーフは綺麗好きで、手間も少なく、飼育スペースも一部屋あれば十分といったまさに都会向きなウサギです。だからといって、しつけや運動などが必要ないわけではありません。
しっかりと責任をもって育てれば、きっと良いパートナーになってくれるでしょう。