2015年4月26日更新

アメリカン・ウォーター・スパニエルの特徴・お手入れ・飼い方まとめ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

アメリカ原産の犬で、アイルランドやイギリスで活躍していたウォータースパニエル系を交配し、改良されたものがこの犬であると言われています。前出の各国ウォータースパニエル系と同じく、猟犬、特に水中回収が得意な犬として特化されすぎた為、改良時には人気を博するものの、現在は他の犬種に押され希少種となっています。特にアメリカンウォータースパニエルはアメリカ国内での飼育が主で海外輸出はほとんどされていない犬種でもあります。

水中では尻尾で上手に舵を取り、ガチョウなどの大き目の鳥や複数羽の鳥でさえも傷つけないように口にくわえ、回収することが出来るといわれています。被毛はカールした上毛と皮膚を棘などで傷つけないようにする為に密集して生える下毛とのダブルコートで、泳ぎが得意な犬特有の油分が多い為、少し臭いのある被毛です。上毛の巻き毛は軽いウェーブから癖の強いものまで、様々で色は単色のブラウンやブラック、レバー色などです。

 

お手入れ・ケア

お手入れは週に1~2回、ブラッシングなどで抜け毛やもつれを解消するようにしましょう。

寿命

体高35~46センチ、体重10~20キロの中型犬で平均寿命は12~15年といわれています。理解力が早く穏やかな性格は、服従訓練や躾の飲み込みも早く初心者が飼育するのに向いています。支配欲が低いので、子どもや他の犬との交流もうまく出来るタイプですので多頭飼いやお子様がいるご家族での飼育も可能です。

 

飼い方・遊び方

ただし感受性が強い犬ですので、個体によっては神経質になり吼え癖があったり、見知らぬ人や犬に対して臆病になる場合がありますから、お一人暮らしでの飼育は難しいかもしれません。運動量は豊富な犬です。水中で遊ぶことも好きですが、歩くことも好きな犬ですので毎日1時間程度の散歩を心がけるようにしましょう。

かかりやすい病気

遺伝性疾患は特別なものはありませんが、股関節系や眼病には注意を払ってください。垂れ耳ですので、外耳炎などの耳の病気を発症しやすいでしょう。

 
 

関連カテゴリ