2015年4月26日更新

初心者におすすめ!セキセイインコとオカメインコを紹介します

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

インコといえば昔から根強い人気があるペットですね。良い関係づくりができれば、インコはとても懐いてくれて良いパートナーになることができます。しかし犬や猫と違い、鳥類を飼うのはイメージがわきにくくて少し不安がありますよね。今回はそんな方の為に、初心者でも飼いやすいインコを紹介します。

 

セキセイインコ

インコといえば、セキセイインコの名前が一番に上がってくるのではないでしょうか。日本でも明治時代から長く愛されているインコです。その理由は鮮やかな毛色や特徴的なおしゃべりもありますが、インコのなかでも特に飼育が簡単ということも大きいのではないでしょうか。

セキセイインコの性格

人懐っこく、好奇心旺盛です。もちろん個体差はありますが、ほぼすべてのセキセイインコは「手乗りインコ」することが出来るくらい親しくなってくれます。
人間の2歳くらいに匹敵する知能も持っており、人の言葉を覚えたりもします。まさに初心者にはうってつけの性格をしているのではないでしょうか。

世話が比較的容易

セキセイインコは小型のインコに部類されます。当然、中型・大型のインコに比べると食べる量も、フンの量も少ないです。またフンも固形なので処理が楽という特徴があります。
さらにおしゃべりですが、大きな声で鳴くことはありませんので、マンションでも飼うことも不可能ではありません。

セキセイインコの寿命

セキセイインコは大切に飼育すれば10年ほど生きることができます。犬や猫と同じくらい生きることも可能なのです。

オカメインコ

セキセイインコと並び、人気なインコです。赤い頬がトレードマークのオカメインコは、セキセイインコより体長は大きく、糞尿の処理はいくらか手間ですが、初心者でも飼いやすい性格をしているのです。

オカメインコの性格

優しくて、大人しい性格をしています。反面、繊細で臆病な面もありますが、信頼する人にはオカメインコの方から甘えてくるようになります。セキセイインコなどの大人しい品種のインコとなら、十分に多頭飼いをすることも可能です。誰に対してもすこぶる穏やかで、噛みつくことはほとんどありません。赤ちゃんや子どもがいても、飼うことができるインコです。

大きい鳴き声には注意が必要

オカメインコは寂しいときや、不満があるときに「呼び鳴き」という大きな声で鳴くことがあります。また突如「オカメパニック」というパニック行動を起こし、暴れることもあるので注意が必要です。

オカメインコの寿命

オカメインコの寿命は15年から25年と非常に長生きです。最長では30年以上も生きた記録もあるので、長い間世話が出来る環境を作ることが必要です。

 

まとめ

インコのなかでももっとも飼育しやすく、ポピュラーなセキセイインコとオカメインコを紹介させてもらいました。性格についてはもちろん個体差がありますが、他の鳥類と比べると断然飼育しやすい部類になるでしょう。鳥類初心者の方はこの二品種から飼育し始めるのが無難ではないでしょうか。

 
 

関連カテゴリ